メジュゴリエの聖母

かわいいわが子たち・・・あなた、まだわからないの?

だから、また、あなたに声をかけているの。

今の気持ちを変えてちょうだい。私はあなたの母なのよ。

今のあなたの心は、私の心から遠く離れているわ。

だからとっても悲しいの。

だけど私はあなたをひとりにはさせないわ。

私はあなたが、間違った道から戻ってくるとわかっているの・・・・・・。

私の声に耳を傾けてくれて、ありがとう。  

1981年6月24日午後6時ボスニアヘルツェゴビナの小さな村、メジュゴリエで事件は起こった。

6人の子供たちの前に、両手に幼子を抱えたマリアが降臨したのだ。

翌日再びその場所を訪れた子供たちは、光がまぶしく閃いたあとで、雲の上に立つ聖母マリアを頭上に発見した。

子供たちは祈り始めた。

「天におられるわたしたちの父よ。み名が聖とされますように・・・・」

マリアも共に祈った。

祈りの後、マリアは子供たちに語り始めたので、子供たちもそれに答えて話しをした。・・・

「また会えるのですか?」という子供たちの質問にうなずきながら、

「主はあなたと共におられます」と言ってマリアは消えていった。

   

このような御出現は今日も止まっていません。

「幻視者たち」が幻視を見続け「メッセージ」を受け続けています。

・・・・メジュゴリエに関するすべての出来事は、人々の霊魂を神の元へ連れ戻し、

世界に唯一の真の平和を回復するために働いているからです。

DVD メジュゴリエの風景

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

メジュゴリエの聖母 メダイ

¥324

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 メジュゴリエの証言者たち

バルカン半島のメジュゴリエ、1990年からの聖母が出現したという証言が報じられている。

いったいそこで何が起こっているのか。回心をよびかけつづける聖母のメッセージとは?

現地で生活するシスターによる貴重な記録。

-------------------------------------------------

シスター・エマヌエル 著 三上茂 訳

495ページ 四六判 

定価:本体1800円+税

ISBN 4-88626-279-0

-------------------------------------------------

 目次

 1990年

   1月25日 ラファエルのための三倍の恵み

   2月25日 私はアルスの第二の司祭

   3月25日 青い十字架での待ち合わせ

   回想 1990年

  1991年

   1月25日 地獄は存在するか

   2月25日 沈黙の祝福

   3月25日 十字架につけられたイエス

  1992年

  1993年

  1994年

  1995年

  1996年

  1997年

 

  1998年2月25日のメッセージ

¥1,944

  • 在庫切れ