ローザミスティカ

奇しき薔薇の聖母(くすしきばらのせいぼ ラテン語Maria Rosa Mystica)とは、聖母の呼び名の一つであり、「奇しき薔薇」とは「聖母マリアの連祷」(ロレートの連祷)の中の一つに含まれる呼び名である。なお、1947年イタリアのモンティキアーリに住む看護師ピエリーナ・ジリ(Pierina Gilli)に聖母の出現が頻繁に起こり、この時に聖母が、毎月13日を聖母の日として祝うように、毎年7月13日を「奇しき薔薇の聖母」を讃える特別な日として祝うようにと願った。聖母は、モンティキアーリとフォンタネッレで、「奇しき薔薇の聖母(Rosa Mystica)」として出現した。このことから、モンティキアーリとフォンタネッレで出現した聖母を「奇しき薔薇の聖母」(Rosa Mystica)と呼ぶようになった。


ご絵は こちら


イタリア 樹脂 Mystical Rose 20センチ

¥6,480

  • 3 kg
  • 在庫切れ