女子パウロ会 改訂初版 ベルナデッタ

 苦しむ人に体と心のいやしを与える現代の奇跡ルルドの泉。

この恵みの使者となるため、マリアさまから招かれたベルナデッタの生涯の物語です。

小学校中級以上向けです。

日本図書館協会選定図書

もくじ

1.ほら穴の貴婦人

美しい人,まずしい一家,15日間のお約束,ジャコメ署長,泉の発見,「ここの教会を建ててください」,泉のふしぎ,「もし、ばらがさいたら」,「お名まえを教えてください」,おかしなスター

2.サン・ジルタール修道院

キリストの花嫁,苦しみ,訪問客,やさしい看護婦さん,十字架,聖人

3.奇跡の泉

¥1,210

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 改訂初版 小さい花のテレジア

小学校中級以上向け】

世界中の教会では、毎年10月1日を、小さい花のテレジアの記念日としてお祝いをします。

小さい花のテレジアは、今からおよそ100年前(1873年)、フランスに生まれました。そして24歳のわかさで亡くなるまで、ほんとうに小さい花のように、ほとんど人に知られず、ひっそりと一生を過ごしました。

ばらの聖女と親しまれ、愛されているリジューのテレジアの一生。感じやすく、からだが弱かったこの少女の、神さまと人々への愛は、だれにも負けないくらい強いものでした。神さまだけに知られることに満足していたテレジアに、神さまはどのようにお答えになったのでしょうか。

改訂初版発行:2019年10月10日

もくじ

 はじめに

1.白い小さな花

 ひみつ

 小さな花のたんじょう

 マルタン家の人びと

 死なないで!

 元気なおちびちゃん

 愛の花たば

 天国で会いましょう

2.ビュイソンネ

 新しい家

 ビュイソンネの日々

 わたしの王さま

 考えます 神さまのことを

 あらしの夜

 初聖体

 苦しみのはてに

3.第二のたんじょう

 最初の子ども

 カルメル会にいれてください

 イタリアへ

 神さまがお望みなら

 あと三か月

 おわかれ

4.天国への道

 カルメル会

 おささげ

 小さな道

 ほほえみのベール

 ばらの雨をふらせましょう

 愛の勝利

¥1,210

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

東洋出版 バレエの立ち方出来ていますか

「立ち方」が変わればあなたの踊りは絶対に変わる。

「O脚だから膝がつかない」「出っ尻だからポジションに入りにくい」など、自分の体型を見て理想的な立ち方にはなれない、と思い込んではいませんか? でも大丈夫。

バレエスタンスを身につけて適切な筋肉を育てていけば、体型は少しずつ、しかし確実に変わっていきます。

「もうちゃんと立ててるから必要ないし、それよりも他のテクニックの練習しないと! 」という人もいるでしょうか。

いえいえ、ご用心ください。難しいテクニックがうまくいかない原因は、できているはずの立ち方がしっかりと体に入っていなかった、ということもよくあるのです。

何を隠そう、実はこの「立ち方」こそが、あらゆる技術の土台になる、最も大切なテクニック。きちんと身につければ、軸の安定を助け、ターンアウトがしやすくなり、ポーデブラだって美しく使えるようになります。

本書では、この基本中の基本の「立ち方」である「バレエスタンス」を、まるごと1冊使って完全解説! 

1章では、あらゆるポジションのベースになる「基本のバレエスタンス」を解説。解剖学をベースに、筋肉や骨に着目してどのように意識したら正しいスタンスになるのかをわかりやすく伝えます。

2章では、1番、5番などのバレエ(レッスン)の基本ポジションを解説。各ポジションでバレエスタンスをどう意識すればよいかポイントを伝えます。

3章は、基本のバレエスタンスをゆるぎないものにするための、自宅でできるエクササイズを紹介。ダンサーの悩みを改 善するエクササイズメニューも豊富です! 

またバレエはあらゆる踊りのベース。他のジャンルのダンスを習っている人も、このテクニックを応用していただくことは可能です。

「バレエスタンス」を身につけて踊りに磨きをかけ、安全に確実に、上達しちゃいましょう!

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

偕成社 バレエ物語集

「不思議を売る男」で知られるイギリスの女流作家が、有名バレエ作品を物語にしました。「白鳥の湖」「くるみわり人形」など、舞台を演出するように綴られた10編のバレエ物語は、読む人を夢の世界に誘います。

翻訳は舞台や舞踊に造詣が深い井辻朱美氏。ひらいたかこさんの華麗な絵も見どころです。

著者紹介

¥1,540

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

評論社 クルミわりにんぎょう

今夜はクリスマス・イブ。クララはパーティのしたくで大いそがし。おじさんがクララにくれたプレゼントは、兵隊さんのふくそうをしたクルミわりにんぎょう。そして、その夜…。有名なバレー音楽をもとにした、はなやかな魅力あふれるクリスマス絵本。

様々な演出

チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみわり人形」は大好きです。ということで、この絵本とセットのCDは何度も聞いています。そのCDにもナレーションが入っていましたが、実は演出によっていろいろなストーリーが存在するのです。ということで、今回この絵本は初めて読んだので、少し違和感はありましたが、

また違った演出の作品を鑑賞した気分で楽しむことにしました。クリスマス・イブ、クララは不思議なドロッセルマイヤーおじさんからくるみわり人形をプレゼントにもらいます。一風変わった人形は、からかわれて腕が壊れてしまいます。手当てされたものの、心配で夜中に様子を見に来たクララは、

不思議な光景を目にします。大きくなるクリスマスツリー、ねずみとの戦い、くるみわり人形の勇姿、クララの勇気、そして、お菓子の国へ。幻想的なバレエの舞台の雰囲気がとてもよく描かれていると思います。原作であるホフマンの『くるみわり人形とねずみの王様』は、実はなかなか難解なストーリーですが、

バレエ物語で関心を持ってぜひ一読してほしいと思います。(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子14歳)

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館 12のつきのおくりもの

寒い冬の日、継母に森でスミレを摘んでくるようにと命じられたマルーシカは、雪に埋もれた深い森にはいっていくと、大きなたき火を囲んだ12の月の精に出会いました。マルシャークの戯曲「森は生きている」の元になっている昔話です。

¥880

  • 在庫切れ

女子パウロ会 改訂初版 クララ

【小学校中級以上向け】

13世紀、イタリアのアシジの町に生まれた貴族の娘クララが、キリストのこの世での生活にならって、ぜいたくな暮しをすて、きよらかな花のような一生を送り、聖人となるまでのお話。

今のような、ものがありあまるほどある世の中に生きているわたしたちは、なぜ、クララがこの世のぜいたくをすっかりすてて、神さまのことだけを考える生活をえらんだのか、考えてみる必要があるのでは。

初版発行:2019年11月10日

もくじ

 はじめに

1.アシジの美しい少女

 クララとフランシスコ

 フランシスコの回心

 すべてをすてて

 「むすめたちを取り返せ!」

2.ぼろをまとった天使

 院長さま

 愛の語らい

 フランシスコの死

 クララ会の発展

3.ふしぎなおめぐみ

 神さまのおたすけ

 イエスさまのおくるしみ

 天からのおむかえ

¥1,210

  • 在庫切れ