子どもさんへのギフト良書 いのちを育む本

岩崎書店 ずっとそばに

森の中で仲良く暮らしてきた動物たち。その森が人間によって開発されてしまいます。餌がなくなってきて、とうとうくまさんはみんなのかわりに里まで出ていくことに…

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

BL出版 おへそのあな

子どもが生まれたときの感動がよみがえる。

家事や仕事で時間に追われる毎日を過ごしていると、子どもが生まれたときの感動は次第に薄れていってしまうもの。ときにはこの絵本で優しい気持ちに戻りましょう。

 

赤ちゃんは、お母さんのおなかのなか。おへその穴から見えるのは、お兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん。みんな、赤ちゃんが生まれてくるのを待っています! 命の誕生を楽しく描いた絵本です。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ポプラ社 ずっとずっといっしょだよ

ずっとひとりぼっちだったティラノサウルスの前に、ある日、空からプテラノドンの女の子プノンがまいおりてきました。いっしょにいたい――心温まる友情物語。

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

評論社 パパとママのたからもの

3びきのこぐまのパパとママは、いつも「せかいでいちばんかわいい、こぐまたち」といってくれます。でもある日、こぐまたちは知りたくなりました。パパとママは、いったいだれがいちばんかわいいんだろう。みんながいちばんにはなれないもの。そこで…。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

東京子ども図書館 うれしいさんかなしいさん

あるところに、うれしいさんがいた。良いお天気だったので、でかけようとした。しかし頭をぶつけてしまい、うれしいさんはかなしいさんになって…。前から読んで、後ろから読んで、まんなかで出会うおはなし。

つまづいても、ころんでも。

おとなも子どもも励まされる一冊。

子どもは実際につまづいたり、思うようにいかなかったりして、かなしいさんになることが多いでしょう。

おとなもかなしいさんになる中心は心の中にうつっても、同じことだと思います。

うれしいさんからかなしいさんになることも真実ながら、かなしいさんからうれしいさんになれることに希望が持てることを教えてくれると思います。その年齢と経験によって、いろんなことがくみ取れる絵本だと思います。

まえからとうしろからと読んでいくのも楽しく、何度もくりかえし読みたくなります。それは子どもも同じようです。

この本は図書館で借りましたが、手元にいつまでもおいておきたく購入する予定です。友達のお子さんにもクリスマスのプレゼントにしようと思っています。

(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子3歳)

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日