福音館 たくさんのふしぎBOX2018

現代を生きる子どもたちに、自分で感じ、考え、思いを深めてほしいという願いをこめて創刊された小学生向き月刊誌「たくさんのふしぎ」。これまでの作品から、選りすぐりの10点を新たにハードカバーで刊行いたします。

小学中学年から

カテゴリ : かがく絵本・図鑑

定価 : 本体13,000円+税

サイズ : 27×9cm

初版年月日 : 2018年06月10日

ISBN : 978-4-8340-4382-2

シリーズ : たくさんのふしぎ傑作集

¥14,040

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

フランス フランス語ミニポスターセット

6枚セット 国、身体、物、算数、地図、語学変換 楽しい勉強シートです 22×16センチ

¥2,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館書店 くんくんくんおいしそう

アフリカの森に果物のなっている大きな木がありました。くんくんくんなんだかいいにおいがするぞ。ゴリラがやってきて、むしゃむしゃ食べます。チンパンジーもぞうもやってきて、むしゃむしゃ食べます。お腹がいっぱいになったみんなは、ポロポロうんちをしながら、帰っていきました。何日も雨が降ると、うんちから、たくさんの芽がでてきました。新しい果物の木です。植物と動物の関わりを物語で語る絵本。

¥864

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

汐文社 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

¥1,728

  • 1 kg
  • 在庫切れ

評論社 プーさんとであった日

世界一有名なクマ、プーさん。プーさんは実在のクマでした。プーさんの生い立ちを描く感動の絵本。2016年コールデコット受賞。

世界じゅうで愛されているクマのプーさん。プーさんは、ほんとうにいたクマなんですよ!ハリー・コールボーンという獣医師が、戦地にむかうとちゅうでであったいっぴきのコグマ、ウィニー。コグマは軍隊のマスコットとなり、やがて、海をこえてイギリスにわたります。ロンドン動物園にあずけられ、クリストファー・ロビンという少年となかよくなって…そこから、名作『クマのプーさん』が生まれたのです。世界一ゆうめいなクマさんのこころおどるこの物語は、2016年、すぐれた絵本に贈られるコールデコット賞に輝きました!

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

評論社 せかいのひとびと

私たちのこの地球には、いったいどんな人たちが暮らしているんだろう? 体の大きさ、肌の色、顔の形、住んでる家、好きな遊び、話す言葉…。世界にはさまざまな民族、風習、言語、文化などがあることを、やさしく説明。それぞれがちがっていることの素晴らしさを伝える大型絵本。

絵を通して接した異文化にのめり込み… 『雨、あめ』のピーター・スピアーさんの作品です。 3~4年生にという紹介を見ましたが、中を開いて驚きです。

これは、5年生いえいえ、中学生でも十分に楽しめる、いえ学べます。

 

 “世界“とか“グローバリズム”とか、近年、ヒューマニズムの観点から美しい言葉として、良く用いられていますが、大人でも自分の場所に立って、漠然としたイメージで使っているような気がします。 頭でイメージし、理解しているような錯覚はそれこそ危険きわまりないと思います。 

 

 見返しは“宇宙の中の地球”、扉は“アダム&イヴを想起させる楽園”と装幀から、力が入っている本だなとおもいました。

 約60億のひとびとの、“ひとりひとりのちがい”を体型から始まり、人種.民族.語族.生活.宗教.風習.経済.多面的階級分化.差別.闘争等と様々な面に視点を置き、描いています。 みんな同じなのは、生まれた時小さいことと、さいごにはだれもが死ぬこと。 この絵本が、ただの教材テキストと違う点は、利口な人もいるがそうでない人もいる。いい人もいるが悪い人も少しはいる。個々人の趣味嗜好もちがうこと。一生懸命働いている人。怠けている人。働きたいのに仕事のない人がいることなども文字にしているところです。さらに、様々な年齢層で構成され、患っている人。ふしあわせな人。不親切な人。強い人。弱い人。が、存在していることも文字にしています。 “きれい事ではなく、この現実が地球である。地球はこのすべての[ちがう人たち]をしっかりと抱えている。 そして、みなこの星に住むことを許されているということ。”を伝えていると思いました。 我が家の10歳の息子はのめり込み、絵を通して接した異文化に興味を持ったようで、私の書籍類はあらされ、コンピュータまで占領されてしまいました。  良い時期に、出会えた良書です。

(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子10歳)

¥1,620

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

小峰書店 ラスコーの洞窟

1940年、フランス南部の小都市にくらす少年たちが偶然見つけたものは、旧石器時代の人間たちが残した人類の宝物でした。

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館書店  たくさんのふしぎ傑作選 ぞうの時間とネズミの時間

小学校高学年までのお子さんが楽しく学べ、意外な発見ができる良書です。おすすめです。

大きくてゆったりしたゾウ。小さくてチョコマカしてるネズミ。でも、一生に心臓がうつ回数を調べると、アレ? 意外な事実の積み重ねから、動物たちの生き方がくっきり見えてきます。

¥1,404

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

福音館書店  たくさんのふしぎ傑作選 エンザロ村のかまど

小学校高学年までのお子さんが楽しく学べ、意外な発見ができる良書です。おすすめです。

アフリカ・ケニア北西に位置するエンザロ村では「ジコ」がどこの家でも見られます。そればかりではありません。「パティパティ」は、子どもたちにとても人気があります。「ジコ」とはかまど、「パティパティ」とはぞうりのこと。ふたつとも日本人の生活の知恵が生み出した伝統的なものです。日本から遠くはなれたアフリカの村に、なぜこんなものが見られるのでしょう? そこには、ひとりの日本人女性が深く関わっていました。 ボランティアでやってきた日本人女性の内田袈裟さんが、エンザロ村の人々にかまどを紹介してから、少ない燃料で調理ができ、食事の後に水をわかすこともできるようになりました。おかげで生水を飲むこともなくなり、赤ちゃんの死亡率もぐっと低下したそうです。ぞうりのおかげで病気になる人もぐっと減りました。内田さんは、このかまどとぞうり作りを岩手県の遠野村で教わったそうです。日本の伝統的な生活の知恵が、遠く離れたアフリカで役立っていることに驚かされます。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館書店  たくさんのふしぎ傑作選 屋上のとんがり帽子

小学校高学年までのお子さんが楽しく学べ、意外な発見ができる良書です。おすすめです。

NYマンハッタンのビルの屋上におよそ1万個ある木造の給水塔。表紙に「給水タンク」と表示していないのは、子どもがページをめくるうちに、その謎の物体が何であるかが途中でわかる仕組みだから。なぜ木製なのか、どのように作られるか、どんな人たちが作っているか、その歴史などが写真によってわかりやすく解説される。一つのものに興味を持つことによって、人間をとりまく自然科学、社会科学の意外な事実、合理性などが明かされる。また20世紀の最先端都市ニューヨーク、移民の国アメリカの100年の歴史を、給水タンクを通してかいま見ることができる。子どもだけではなく大人も楽しめる写真絵本。2009年度日本絵本賞受賞。-小学中級から

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館書店  たくさんのふしぎ傑作選

小学校高学年までのお子さんが楽しく学べ、意外な発見ができる良書です。

おすすめです。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館書店  たくさんのふしぎ傑作選 古くて新しい椅子

イタリアのフィレンツェにすむ小学生のマルコは、お父さんから机と椅子をもらいました。でもそれは古くてぼろぼろ。マルコは机と椅子を、いろいろな職人の工房へ持っていきます。古いものがりっぱによみがえって、また使える喜びと、手でものを形作っていく職人たちの喜びを伝えます。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

福音館書店  たくさんのふしぎ傑作選 好奇心の部屋デロール

フランスの首都パリの、とある大通りに面したショーウィンドーを見ると、なんとそこにはライオンが!? ここはいったいなんでしょう? その家の中に入ってみると……そこはまさに時が止まったようなふしぎな世界! 店の中には、思い思いのポーズを決めた動物の剥製が並び、チョウや甲虫などの昆虫の標本が、ガラスケースにびっしり。ほかにも貝殻や化石や鉱物などがいっぱいあります。このふしぎな店「デロール」は、200年も前からこの地にあり、今も昔も変わらずに、世界中から集まってくる博物の数々を人びとに紹介し、訪れた人の好奇心をくすぐり続けてきました。このお店で、世界中の未知なる生物と出会った人びとは、どれほど驚き、興奮したことでしょう! 里山の自然と人間を見つめる写真家の今森光彦さんが、小さいころにはじめて図鑑を見たときのご自身の感動を思い出しながら、お店の中を案内してくれます。さあ、あなたも「デロール」探検に出発!

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日