フェア ロクリン社 クリスマス

コールデコット賞作家、バーバラ・クーニーが、美しい挿絵とともにクリスマスの歴史や習慣をコンパクトに教えてくれる本。

〈内容〉

イエス・キリスト誕生の物語から現代に至るまで、クリスマスの起源とその習慣をイラストとともに解説しています。「なぜサンタクロースがやってくるのか?」、「贈り物をしたり七面鳥を食べるのはどうして?」など、クリスマスの文化や歴史を教えてくれています。

〈絵の魅力〉

アメリカを代表する絵本作家の一人、バーバラ・クーニーは日本でもその人気は健在です。

本書は、およそ50年前に刊行された作品ですが、クーニーならではの可愛らしく美しい筆致のイラストは、決して時代を感じさせることはなく、むしろ現代においてより輝きを放ってくれるのではないでしょうか。

〈子どもからおとなまで〉

「クリスマス物語」ではなく、文化、歴史を伝えてくれる絵本です。子どものみならず、おとなも楽しめ、ずっと手元に残したくなる一冊。プレゼントにもおすすめです。

【書籍情報】

クリスマス

●作:バーバラ・クーニー

●訳:安藤紀子

●定価:本体1500円+税

●ISBN978-4-907542-20-7

●判型:A5判 上製 40ページ

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

フェア 日本聖書協会 せいしょえほんクリスマス

各ページには物語に関係する人や動物などが、細かくちりばめられています。絵をよく見て、その中から、各折り込みページの内側に挙げられたアイテムを見つけてください。

また、折り込みページの反対側には、各場面の物語が載せてあります。新約聖書のマタイ、ルカの各福音書のクリスマスの記載に忠実に、やさしく書き直したものです。

「ひつじかいたちは ベツレヘムの まちに やってきました。 そして

 イエスさまが ねむっている こやを みつけました。

 ひつじかいたちは ぬのに くるまれた あかちゃんを みたとき・・・」

紙芝居のように、お子さんと体面しながら読み聞かせることができます。ご一緒に物語を味わい、絵をよく見て、楽しいクリスマスの一時をお過ごしください。

【以下の物語が含まれています】

 とてもよい しらせ、ベツレヘムに うまれた イエスさま、

ひつじかいたちの よる ― ベツレヘムの のはらで、

うまれた ばかりの イエスさま、はかせたちの ほうもん

絵 ・ ギル・ガイル 文 ・ 日本聖書協会

外寸 左右210mm×天地307mm 20ページISBN978-4-8202-9237-1本体 1,200円+税

¥1,296

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 ミニ絵本

¥324

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 パノフじいちゃんのすてきな日 クリスマス

レフ・トルストイ:原作 ミグ・ホルダー:再話 ジュリー・ダウニング:絵

出版社: 女子パウロ会 税込価格:1,188円 (本体価格: 1,100円) /32頁

ISBN:978-4-7896-0785-8

ずっと昔のロシアの小さな村での、クリスマスのできごと。

村のだれもかれもから愛された、くつやのおじいちゃん。

クリスマスの物語を読んで、自分のところにもイエスさまが

来てくださったらいいな、と願っていると、

「今夜、行くからぼくだと見分けてね」という声を聞きます。そして……?

トルストイの名作『愛のあるところに神はおられる』というクリスマス物語は『くつやのマルチン』の絵本で知られていますが、ミグ・ホルダーと画家のジュリー・ダウニングが『パノフじいちゃんのすてきな日 クリスマス』として、小学1・2年生向きのお話にしてくれました。クリスマスの夜、独り暮らしのパノフじいちゃんが待っていたイエスさまは、ほんとに来てくださったのでしょうか?

初版発行:2017年10月1日

¥1,188

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

フェア 女子パウロ会 あいたくてあいたくて

著訳者など: みやにしたつや 著・絵出版社: 女子パウロ会税込価格:1,296円(本体価格: 1,200円)/28頁

ISBN:978-4-7896-0787-2

意地悪ばかりして嫌われ者のおおかみと、ひとりぼっちのけむしがお友達になりました。

「これからは、ずっとずっといっしょだよ。」ふたりは毎日たのしく遊び、幸せでした。

 ところが、ある日、急にけむしが……!

「オ―――イ、けむし――!」おおかみの叫びが響きます。

嫌われ者のおおかみと、ひとりぼっちのけむしの愛と友情 のお話。

初版発行:2017年10月1日

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ ながさきのアンジェラスのかね

2017年新刊クリスマス絵本! 

1945年のクリスマス・イブの夜、原子野となった長崎の街に、瓦礫の中から掘り出された浦上天主堂のアンジェラスの鐘が鳴りわたる─。平和の喜びを伝える感動の実話を永井隆とその娘かやのの目線で描く、あたたかい色調の絵本。

文 中井俊已

絵 おむらまりこ 

対象:幼児〜

A4判上製 32頁

ISBN978-4-88626-622-4 C8716

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ クリスマスに生まれた赤ちゃん

クリスマスに生まれたのはだれでしょうか。

ベツレヘムで生まれたのはだれでしょうか。

だれが飼いばおけをベッドにしたのでしょうか。

この絵本はイエスさまの誕生の物語を子どもたちのために、

かわいいイラストでわかりやすく描いています。

文:サリー・アン・ライト

絵:オナー・エアーズ

訳:サンパウロ

定価:800円+税

サイズ:152×152mm

ページ数:28ページ

¥864

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いのちのことば社 ちいさいろばくんとクリスマス

出版社・メーカー・レーベル:いのちのことば社・子ども宣教室

発売日:2017/09/01著者・訳者など:作/ダンディ デイリー マッカル 絵/マルタ  アルヴァレズ ミグエンス

ISBN:978-4-82060347

商品コード:65220

大きくなって、馬の先頭に立ち行進することを夢見ていた小さいろばくん。ある日呼ばれて、マリアさんを乗せてベツレヘムに行くことに。小さいろばくんの見た、クリスマスのお話。

¥1,026

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 どうぶつたちのクリスマスイブ

数々の心温まる作品を生みだす絵本作家スティーブン・マイケル・キングが贈る、イエスさまを見守る心やさしい動物たちの物語。クリスマスを迎える前に、動物たちの声を聞いてみませんか?

文/ペニー・マシューズ

絵/スティーブン・マイケル・キング

訳/堀口順子

対象:幼児〜

187.5mm×180mm上製 32頁

ISBN978-4-88626-609-5 C8716

動物たちはイエスさまが生まれたお祝いに、特別な贈り物をしました。クリスマスイブの不思議な時間……、耳をすますと、動物たちの声が聞こえてきます!

¥972

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

光村教育図書 しずかなクリスマスのほん

心しずかなクリスマス。手袋をして戸をたたくしずかさ、ツリーに明かりがともる瞬間の息をつめたしずかさ、暖炉のそばで本を読むしずかさ…。ふだんとは違う特別なしずかな場面を描いたかわいい絵本。おやすみの前におすすめ。

定価:1,296円

(本体1,200円+税8%)

【発行】 2012年11月12日

【対象】 幼児から

【仕様】 B5変型判・32ページ・4色刷り

【ISBNコード】 978-4-89572-847-8

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 だあれ?くりすますのおはなし

めくって楽しむクリスマス絵本。折り目のあるページをめくるとき、何が出てくるかな?と、わくわくしますよ!イエスさま誕生の、クリスマスの場面に登場する人や動物をひとことで紹介するたのしい仕掛け絵本。初版発行:2016年10月1日

¥1,188

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 みんなうれしいクリスマス

神さまは、どんなに小さいものでも、とてもだいじにして愛してくださいます。この本は、小さなネズミたちもそのことがわかった、うれしい夜のおはなしです。

この世界でもてはやされるのは、どんな人? 神さまが、だいじ思ってくださるのは? そう、神さまは、どんなに、ちっちゃなものでも、とても、だいじに思って、愛してくださいますね。この絵本の主人公、ちっぽけなねずみは、ちゃんと、それがわかりましたよ。

初版発行:2016年10月1日

¥1,188

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 あぶうばぶう

あぶうばぶう

ぶん 晴佐久 昌英 / え かにえ こうじ

 

福音、全開。イエスさまが ほら 何かお話ししたそうですよ。もう安心。晴佐久神父があなたに贈る福音全開クリスマス。 生まれたばかりでお話しできないイエスさまのところにやって来たのは、病気のめめちゃんが心配な羊飼いと、帰り道がわからなくて困ってしまった博士たち。心を開いてお祈りすると……。さあ、つぎに来るのはだれかな。

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 あぶうばぶう 新装版(小型になりました。

あぶうばぶう

ぶん 晴佐久 昌英 / え かにえ こうじ

 

福音、全開。イエスさまが ほら 何かお話ししたそうですよ。もう安心。晴佐久神父があなたに贈る福音全開クリスマス。 生まれたばかりでお話しできないイエスさまのところにやって来たのは、病気のめめちゃんが心配な羊飼いと、帰り道がわからなくて困ってしまった博士たち。心を開いてお祈りすると……。さあ、つぎに来るのはだれかな。

¥810

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いのちのことば社 クリスマスのおきゃくさま

ベツレヘムのかちくごや。うしのミリアムのところに、ある寒い夜、次々とお客さんがやってきました。ウサギのリタ一家、キツネのフレディ、そしておなかにあかちゃんのいる女の人が。楽しい楽しい降誕のお話。

¥918

  • 残りわずか
  • 配送期間:2日-4日

講談社 ディックブルーナ クリスマスってなあに

むかしむかし、みんなが寝静まった暗く静かな夜、起きているのは羊飼いたちだけ・・・。

夜の空が昼間のように明るくなり、光の中に天使が現れました。そして羊飼いたちに、ベツレヘムの馬小屋で赤ちゃんが生まれ、この赤ちゃんがすべての人に幸せを運ぶ神様だと伝えます。羊飼いたちが羊と共にベツレヘムへ歩き出すと、星が行き先を導いてくれました。馬小屋に着くとひとりの赤ちゃんが寝ています。この赤ちゃんが、神様の子イエスです。

クリスマスは、この神様の子イエスが生まれた12月24日をお祝いする日なんですよ。

子どもたちに「クリスマスってなあに?」って聞くと「ケーキやごちそうを食べて、サンタさんにプレゼントをもらう日!」って答えが聞こえてきそうです。

きっと子どもたちは、自分の誕生日と同じくらいこの日を楽しみにしていることでしょう。でも、本当はイエス・キリストの生誕を祝う日ですね。

ミッフィーでおなじみのディック・ブルーナがかわいい天使を描いていますが、内容は小さなお子さんには少し難しいかもしれません。

でも、世界中にはいろんな人がいろんな神様を信じていていること。その中のひとりの神様の大切な日だということは伝えてあげたいですね。

そしてなにより、世界中の人が平和で幸せに暮せるように祈りたいですね・・・。

¥864

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 イエスさまがうまれたよ!ミニ

145×160mm上製 10頁

定価本体650円+税 

ISBN 4-88626-373-5

うまごやのどうくつがくりぬきになっている、

クリスマスの仕掛け絵本のミニ版ができました!

¥702

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 クリスマスのほし

クリスマスのほし

せきや よしき 文/ロベルタ・パニョーニ 絵

クリスマスの夜、ちびっこひつじかいは、星にみちびかれてイエスさまに会いにいきます。リズミカルな文章のかわいい型抜き絵本。

<対象:幼児〜>

 

180×180mm 上製 8頁 定価:本体700円+税

¥756

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 たいせつなおくりもの

たいせつなおくりもの

ポップアップ絵本

ぶん/ほしのローザ 

え/おむらまりこ

クリスマスはイエスさまのおたんじょうび。

でも、どうしてみんなでおいわいするの?

だって2000年前、ベツレヘムのまちに生まれたイエスさまは、神さまからのたいせつなおくりものだから!

馬小屋の美しい場面が、絵本の中から飛び出します。

A4判上製 20頁 

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 10ぴきのひつじ

10ぴきのひつじ クリスマスものがたり

ぶん ジャン・ゴッドフリー/え オナー・エアーズ/やく つばき うたこ

星のかがやく夜に、10ぴきのひつじが次々とやってきます。そこに天使が現れて、喜びの知らせを告げます。 ひつじたちと一緒に、お生まれになったイエスさまに会いに行くクリスマス物語。リズミカルな文は読み聞かせにも最適です。

『ほしのかがやくよるに』をひと回り小さくし、価格もお求めやすくなったリニューアル版です。 本文も板紙の丈夫な作りで、贈り物にも最適です。

200×158mm 上製 27頁 

版元売り切れのため在庫のみ。

¥864

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

評論社 ちいさなもののやすらぐところ

こごえる冬の夜、ある宿屋の近くにあるウシ小屋では、いつでも小さな者のための場所が用意されていました。つかれきった動物たちが、いっぴき、またいっぴきと、安らぎを求めてやってきます。ある夜のこと、女の人を背に乗せ、男の人にひかれたロバが、やってきました。ロバはつかれはてていました。オウシはロバにいいました「おはいりなさい」と。そして、その夜、一人の男の子が、この世に誕生したのです。

ワッデル,マーティン

数多くのすぐれた子どものための本を世に送り出している作家です。スマーティーズ賞をはじめとする数々の賞を受賞 

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ もりのせいかたい

シスターになりたくて修道院にやってきたノビスは、失敗ばかりでうまくいきません。

そんなノビスがお祈りをするために森の教会に行ってみると、中から歌声が聞こえてきます。

それは聖歌隊をまねて歌うつもりの動物たちの声でした…。

みんなに幸せの歌がとどきますように! 

女の子と、森の動物と、村人たちの心温まるクリスマスストーリー。

¥1,080

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 クリスマスのうた ものがたり

『きよしこのよる』はどうしてうまれたの? 

 

クリスマスイブの朝、教会のオルガンが鳴りません。「ミサのうたはどうしよう」頭を抱える神父さまに神さまのメッセージが舞い降りて…。1818年オーストリアの小さな村の教会で生まれた「きよしこのよる」誕生物語。

<対象:幼児〜>

 

大人版のきよしこの夜ものがたりはクリスマスの本コーナーにあります。

¥1,015

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 どうぶつたちのクリスマス

まっしろな雪におおわれた冬の森で、動物たちは長い冬の眠りについていた。ところが、明るく輝く星が動物たちを訪れ、心地よい眠りから揺り起こす。星の歌に導かれ、ベツレヘムで動物たちが見たものは…。バーバラ・クーニーが、あふれる喜びを生き生きと伝えるクリスマスものがたり。

ノーマ・ファーバー:文 バーバラ・クーニー:絵

おおた あいと:訳

A5変型 上製 28ページ

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 クリスマス伝説 3びきめのひつじ

おもちゃは、子どもが豊かに、大きく、成長してゆくために大切なもの。すぐれたおもちゃとして知られているヨーロッパ・アルプスの木のおもちゃのおこりについて語る、美しいクリスマス伝説の絵本。

木彫りの名人ドリッテは、自分が彫ったクリスマスの馬小屋の羊を欲しがる見なれない男の子に、首をふるかわいい羊のおもちゃを作ってあげました。長い時が過ぎてようやくとりに来たその子は、じつは子どものイエスさま。「神さまが一番お喜びになるのは子どもたちの笑い声だよ」と、言われました!

それからは、聖人像しか彫ってはいけないと思っていた村の職人たちは、大喜びで子どもたちの喜ぶ木のおもちゃを作りだしたのです。確かに子どものイエスさまとマリアさまはこの村に来られたと、村人たちは言い伝えました。だって、ちゃんとその証拠が残っていたんですからね。どんな?

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 クリスマスのはなし

「よいしらせを あなたたちに つたえます。 きょう、ベツレヘムで ひとりの おさなごが うまれました」。聖書に基づいたクリスマスストーリーを、色彩豊かなイラストで伝えます。まるで画集のような美しい絵本。

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし

遠い昔、天使が舞い降り、動物たちを選びはじめました。身重のマリアがベツレヘムへと旅をするので、マリアを乗せる動物を選ぶのです。クモ、サル、クマ、クジラ、セイウチ、ヘビ…。最終選考までのこったのは、ライオンと一角獣と、ロバのわたしでした…。新たな視点で描く新約聖書の世界。

 

ウィンターソン,ジャネット

イギリス・マンチェスター生まれ。小説家、ジャーナリスト。幼いころキリスト教の一派であるペンテコステ派の夫婦の養子となる。養父は工場労働者であり、家には聖書を含め6冊の本しかなかったという。養父母は宣教師にさせるつもりで育てるが、16歳で自立。24歳のとき処女作『オレンジだけが果物じゃない』(国書刊行会)を出版した。2006年、大英帝国勲章オフィサー叙勲 

ツヴェルガー,リスベート

1954年、版画家の娘としてオーストリアのウィーンに生まれる。美術学校を卒業後、E.T.A.ホフマンの『ふしぎな子』(冨山房)のイラストレーションでデビュー。グリム、アンデルセン、ディケンズなどの世界の名作に、繊細で独特の画風で新たな息吹を吹き込み、国際的に高い評価を得ている。ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞、国際アンデルセン賞など、受賞多数 

¥1,728

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

評論社 クルミわりにんぎょう

今夜はクリスマス・イブ。クララはパーティのしたくで大いそがし。おじさんがクララにくれたプレゼントは、兵隊さんのふくそうをしたクルミわりにんぎょう。そして、その夜…。有名なバレー音楽をもとにした、はなやかな魅力あふれるクリスマス絵本。

様々な演出

チャイコフスキーのバレエ組曲「くるみわり人形」は大好きです。ということで、この絵本とセットのCDは何度も聞いています。そのCDにもナレーションが入っていましたが、実は演出によっていろいろなストーリーが存在するのです。ということで、今回この絵本は初めて読んだので、少し違和感はありましたが、

また違った演出の作品を鑑賞した気分で楽しむことにしました。クリスマス・イブ、クララは不思議なドロッセルマイヤーおじさんからくるみわり人形をプレゼントにもらいます。一風変わった人形は、からかわれて腕が壊れてしまいます。手当てされたものの、心配で夜中に様子を見に来たクララは、

不思議な光景を目にします。大きくなるクリスマスツリー、ねずみとの戦い、くるみわり人形の勇姿、クララの勇気、そして、お菓子の国へ。幻想的なバレエの舞台の雰囲気がとてもよく描かれていると思います。原作であるホフマンの『くるみわり人形とねずみの王様』は、実はなかなか難解なストーリーですが、

バレエ物語で関心を持ってぜひ一読してほしいと思います。(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子14歳)

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 クリスマスの夜

絵が大変美しいので女の子に喜ばれます。

アリソン・ジェイによるオーソドックスなクリスマスの物語。シンプルだけど、どこかやさしくあたたかいイラストで、安らかな気持ちにさせてくれます。

ずっとずっと遠い昔、はじめてのクリスマスの夜のこと。空いっぱいにひびく天使の歌に、馬小屋へいそぐひつじかい。光りかがやく星にみちびかれる遠い国のはかせたち。小さな馬小屋のかいばおけにねむるマリアから生まれた子、それは……すべての人にもたらされるうつくしい、神さまの愛のお話です。聖書に基づいたイエス誕生の物語

¥1,080

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

評論社 アンナの赤いオーバー

「戦争が終わったら、あたらしいオーバーを買ってあげようね」

アンナの古いオーバーはすりきれて小さくなってしまっていたから、去年の冬、お母さんはそう言いました。

でも戦争が終わっても、お店にものはなく、家にはお金もありませんでした。

お母さんはアンナに新しいオーバーを作るために知恵を絞ります。

おじいさんの金時計と引き換えに、お百姓さんから羊毛をもらいます。でも羊の毛を刈るのは春なので、毎週羊に会いに行って春を待ちます。

ランプと引き換えに、糸つむぎのおばあさんに羊毛を紡いでもらいます。でもおばあさんは早くつむげないので、夏まで待ちます。

紡いだ毛糸を赤く染めるために、夏の終わりにお母さんとアンナで森でコケモモも摘みます。

ガーネットのネックレスと引き換えに、はたやさんに毛糸で布地を作ってもらいます。これには二週間かかります。

最後にティーポットと引き換えに、仕立て屋さんに布地でオーバーを縫ってもらいます。寸法を測って仕立てに一週間。ついに素敵な赤いオーバーが出来上がります。

そしてクリスマスが近づきます。アンナとお母さんは、アンナの赤いオーバーを作ってくれた人たちをみんな、クリスマスイブに家に招待しました。

みんな、新しいオーバーを着たアンナは本当にかわいいと思い、こんなに素敵なクリスマスはまったく久しぶりだ、と言い合ったのでした。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 クリスマスのちいさなかね

ベツレヘムの少女ラヘルが見つけた小さな銀の鐘は、だれかに聞かせてあげたいステキな音色。だれが落としたのでしょう?

クリスマスの夜、あちこちの教会から聞こえてくる美しい鐘の音は、あの夜のできごとを思い出させてみんなの心を喜びと優しさで満たしてくれます。

¥1,188

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 ちいさなてんしのおくりもの

人気作家ピーター・レイノルズのイラストが可愛い、新しいクリスマスのお話。小さな天使アステルが、生まれてくる赤ちゃんに贈る特別なプレゼントとは

「あれがいいかな、これがいいかな?」小さな天使のアステルは、もうすぐ生まれる赤ちゃんへの贈り物に悩みます。一生懸命考えた末、暗い暗い夜の中を飛んでゆき……、何よりも光りかがやく贈り物を届けます。天と地を結ぶクリスマスの物語。

¥1,080

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

福音館書店 まよなかのゆきだるま

クリスマスイブに雪が降り、あっちゃんはさっそく雪だるまをつくりました。するとその夜、あっちゃんのつくった雪だるまが窓から呼んでいます。サンタさんのそりが丘の木に引っかかったというのです。あっちゃんと雪だるまは、丘に行く道中で出会った雪だるまたちにも加勢をたのみ、サンタさんを助けに向かいますが……。鉛筆と赤のインクで描いた、クリスマスイブのすてきなお話です。

¥864

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ クリスマスのつえ

心あたたまる クリスマスストーリー

足腰の悪いおじいさんは、いつもお気に入りのつえをついています。しかし、買い物の途中でおじいさんのつえが、折れてしまいました。おじいさんは歩くのも一苦労。一緒にいた孫のシモンと、子犬のベルの提案で、近くの木の下でひと休みすることに……。

折れたつえをきっかけに、不思議な出来事に巻き込まれるおじいさんとシモンとベル。一味違ったイエスのご降誕物語です。

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

バブーシュカのおくりもの

困っている人を助けるために、バブーシュカは愛を込めて贈り物をします。王様にささげる物はなくなってしまいますが、その心は、王様に届いています。3歳くらいから読める絵本を心がけましたが、クリスマスの精神を伝えるこの絵本を、子どもだけでなく、すべての人の心にお届けします。

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日