イースターは、イエス・キリストの死からの復活を祝う休日です。復活祭の卵を飾る伝統は、メソポタミアに住んでいる初期のクリスチャンから始まったのかもしれません。キリストが彼のはりつけで流された血を象徴するために彼らは卵を赤く染めました。

卵はイースターのお祝いに欠かせないもので、新しい命、繁殖力、誕生を表しています。これらはすべて春に関するものです。