日本聖書協会 ベトナム語聖書 RVV055TI

2010年に改訂されたヴェトナム語の旧新約聖書です。

外国語

アジア言語

137×192

合成皮革装

¥6,050

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 2021年カトリック教会ハンドブック

充実した巻頭特集と最新の住所録!

各ご家庭に1冊、ぜひお求めください!

¥550

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主日の福音を生きる B年

既刊本『主日の福音を生きる(C年)』に続く本書は、3年周期で読まれる主日の福音朗読に合わせて、今年の待降節第1主日から始まるB年に中心的に読まれるマルコ福音書に光をあてる。日曜日にミサの中で朗読される主のみことばを、その場で聞いて終わらせるのではなく、神が人に求められることを日常生活の中で絶えず思い起こし、自分自身の生き方をとおして証ししていくための方法を教えてくれる書である

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ たとえ話で祈る

カトリック司祭ある著者の長い黙想指導の体験から得られたことは、霊性について語るとき、人は概念的に語りかけられるより、「たとえ話」のように具体的なことばで語りかけられる方が深く心にしみ入り、理解しやすいということであった。本書は、擬人化された動物や植物などの64の「たとえ話」をとおして、神が人間に求めておられる真実の愛とは何かを探る。

¥1,430

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 家庭の友 2020年12月

今月の表紙:バチカンの聖ペトロ大聖堂の馬小屋において(2019年12月24日)

特集

人々に愛されるクリスマス

  市民と共に祝う山口のクリスマス        百瀬文晃(カトリック山口教会主任司祭・イエズス会)

  クリスマスの贈り物                濱田壮久(カトリック末吉町教会・港南教会主任司祭・横浜教区)

  カトリック教会と市民クリスマス         カトリック大名町教会(福岡教区)

¥330

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 カトリック生活 2020年12月

[今月の特集]

この一年、多くの苦しみ、嘆き、悩み、迷いがあり、世界中の多くの人々が闇の中を歩んでいる状態だったことでしょう。しかし、この一年の締めくくりに迎えるクリスマスにあたり、この言葉を唱えます。

「闇の中を歩む民は、大いなる光を見 死の陰の地に住む者の上に、光が輝いた」(イザヤ9:1)

私たちはこの光に希望を置き、再び立ち上がります。再び息を取り戻します。いのちの源である神が私たちとともにいてくださるのですから。

¥220

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日々の聖句 2021ローズンゲン

メーカー/出版社: ベテスダ奉仕女母の家

発売/発行年月: 2020年11月

判型: 新書変型

ローズンゲンの日本版です。

一日のデボーションのために、新約・旧約各聖書から1箇所ずつ聖句を掲載。

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 2021 教会暦と聖書朗読

日本の教会のために毎年編集されている典礼暦です。1年間の典礼日の種類や祭服などの色、ミサの聖書朗読箇所や答唱詩編・アレルヤ唱の『典礼聖歌』の番号、祈願や叙唱の『ミサ典礼書』のページ番号などが掲載されています。また、聖歌を選ぶ基準やヒントを記した「ミサの聖歌を選ぶために」も収録しています。

¥880

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教会の祈りー日々の手引き2021年度

『教会の祈り―新しい聖務日課―』のための便利な小冊子。その日に利用するページ等が指示されています。『教会の祈り』に挟み込んでお使いください。

¥220

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 イエス 愛するために人となった神

2020年9月25日(金)発売

キリスト教のはじまりである「イエス・キリスト」は一体どんな人物なのか。イエスのように生きるには、どんなことを大切にしたらよいのかを、聖書の中から探る。はじめてキリスト教に触れる人にもやさしいブックレット。

¥550

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

河出書房新社 緊急宣言 パンデミック

コロナによるパンデミックが最初に吹き荒れた2020年春、英米の有力紙に掲載された記事と緊急インタビューを日本オリジナル編集でまとめたハラリのコロナ論。本質を突いた警告と提言。

¥1,430

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

フリープレス ミサ聖祭

教会はその長い歴史の中で、とくに聖書に由来する言葉やしるしに基づきながら、注意深くミサの典礼を整え、練り上げてきました。本書はアメリカのカトリック信徒である聖書学者、エドワード・スリ博士によって著された『ミサを巡る聖書的散策――典礼における言葉と所作の理解』に基づいた、ミサの典礼で用いられている言葉と所作の聖書的意味を明らかにする案内書です。一人でも多くの方々が本書を通して、ミサにおける典礼の言葉と所作の聖書的意

味をこれまで以上に深く学び、噛みしめながら、より意識的・行動的にミサに参加することができるよう導かれていくことを願ってやみません。

●目次

序  神の国の体験としてのミサ

第1部 出発点

      ミサとは何か

第2部 開祭の儀

      キリストと教会のわざである典礼

       1. 十字架のしるし

       2. 挨拶「主があなたがたとともに……」

       3. 回心の祈り Confiteor 「私は告白します……」

       4. あわれみの賛歌 Kyrie 「主よ、あわれんで下さい」

       5. 栄光の賛歌 Gloria と集会祈願

第3部 ことばの典礼

      前提

       6. 第一朗読

       7. 答唱詩編

       8. 第二朗読

       9. 福音朗読

       10. 説教

       11. 信仰宣言

12. 共同祈願

第4部 感謝の典礼

      A. 供えものの準備

       13. 供えものの準備、奉納

14. ぶどう酒と水の混合、手の洗浄、奉納祈願

B. 奉献文

       15. 叙唱

       16. 感謝の賛歌 sanctus 「聖なる、聖なる、聖なる主よ」

       17. 聖霊の働きを求める祈り Epiclesis

       18. 聖体制定の叙述 / 聖別

       19. 信仰の神秘 Mysterium Fidei

       20. 記念 Anamnesis、奉献、取り次ぎ、栄唱

C. 交わりの儀

       21. 主の祈り

       22. 平和のあいさつ

       23. 平和の賛歌 Agnus Deiと聖体の分割、御体と御血の混合、「神の子羊」

       24. 聖体拝領

第5部 閉祭の儀

       25. あいさつ、祝福、散会

結び 福音宣教の源泉であるミサ

著者:エドワード・スリ、田中 昇、湯浅俊治

判型:A5判 並製

ページ数:208ページ

ISBN:978-4-434-27731-3

発行:フリープレス

¥2,200

  • 在庫切れ

日本キリスト教団出版局 だから私は、神を信じる

だから私は、神を信じる

加藤一二三:著

四六判 並製 116ページ

1,320円税込

ISBN978-4-8184-1058-9 C0016

2020年09月25日

伝説の棋士・加藤一二三の人生を支えたのは、神へのゆるぎない信仰だった

「キリスト教の信仰によって、私の生き方や将棋は大きく変わりました。だからこそ、その魅力を多くの人に伝えたいのです」

2020年のクリスマスに、キリスト教の洗礼を受けてから50年を迎える加藤一二三氏。対局前には必ず教会で祈りをささげるほどに、その信仰は深い。キリスト教信仰により生き方や将棋がどう変わったのか、聖書やキリスト教の真髄、愛や苦しみの意味などについて、自身の体験を踏まえて分かりやすく語る。「信仰者・加藤一二三」の側面を深く知ることができる貴重な一冊。

¥1,320

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

知泉書館 在るものと本質について

本書は従来,存在論あるいは形而上学の基礎概念や基本問題についての手頃な入門書ないしトマス独自の「存在」を核とする形而上学的革新の解説書とされた。

トマスの存在論的探究とは,神はわれわれの救いのために「自らを無にして」人間になったという受肉の神秘,すなわち真の神であって真の人間であるキリストの「存在」の神秘によって呼びおこされた驚異と讃美を根源とするものである。その神秘とは「最高の仕方で自己を被造物に伝える(自らを与え尽くす)」ところの最高善あるいは善性としての神の本質に他ならない。

「存在するもの」を最初に捉える「場」とは,感覚的に知覚している物質的な事物が存在する外界ではなく,われわれの精神や知性が自らの働きをふり返る,一種の自己認識に開かれる自己の内なる世界である。

存在するものの理解が成立するのは,知性が自己へと立ち帰ることを通じて遂行する判断の働きによる。精神が自己認識によって物体よりは高次の自らのあり方を学ぶことを通じすべての存在するものの第一の根源である存在そのものへと探究を進めることができる。

30歳前後で書かれた本書は,聖書の啓示により「神」と呼ばれる「存在」(エッセ),その「存在」を目指してトマスが遂行した根元的で徹底的な探究の試みである。トマスの全体像を理解するための基本文献。

¥3,300

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央教義会 パンデミック後の選択

パンデミックに言及する8つの文書を収録。高い感染リスクにさらされながらも他者に献身する人々や、収入が絶たれたり、在宅要請を守るのが難しかったりする弱い立場の人々に心を寄せつつ、困難な試練を新しい選択への好機に変えるよう励ます。単にパンデミック以前を取り戻すのではなく、連帯を示し、もっとも傷つきやすい人を中心にした社会を構築すべきとの呼びかけ。

¥550

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

キリスト新聞社 希望する力

 上智大学ソフィア会主催「Net de ASF」で、「不安な時代をどう生きるか」をテーマに語られた東西2人の神父による珠玉の対談に、約3万字の書き下ろしを加えた現代へのメッセージ。

 「父なる神が皆さんを祝福し、その愛で満たし、守ってくださいますように。くじけずに立ち続け、失望せずにいられる力、希望する力を与えてくださいますように」(教皇フランシスコ『パンデミック後の選択』より)

第1章 対談「不安な時代をどう生きるか」

 Ⅰ 上智大学での思い出

 Ⅱ コロナ禍をどう過ごしたか

 Ⅲ 「最寄りさん」と関わる中で

 Ⅳ 「恩寵のウイルス」と「新しい信仰様式」

第2章 「恐れるな、愛せよ」 片柳弘史

 新しい宣教様式

 コロナ禍の意味

 すべては神の愛の中に

 できないこと、できること

 おわりに

第3章 「コロナ時代の教会論」 晴佐久昌英

 恩寵のウイルスがもたらす新普遍主義

 新しい信仰様式としての福音家族

 骨の教会と肉の教会

 「最寄り」の再発見

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

岩波書店 新書コロナ後の世界を生きる

私たちの提言

私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。コロナ後を生き抜く指針を、二四名が提言。

著者 村上 陽一郎 編

新型コロナのパンデミックをうけて、私たちはどのような時代に突入するのか。私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。コロナ禍によって照らしだされた社会の現実、その深層にある課題など、いま何を考えるべきなのか。コロナ後の世界を生き抜くための指針を、各界の第一人者二四名が提言する緊急出版企画。

¥990

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新教出版社 平成の祈り ラインホルドニーパートその時代

神よ、変えられないことを平静に受け入れる恵みを、

変えるべきことを変える勇気を、そして一方から他方を

見分ける知恵をわれらにお与えください。

このあまりにも有名な「平静の祈り」は1943年、第二次世界大戦下に生まれた。

作者ニーバーを取り巻く神学状況、ボンヘッファーらとの交流、ニーバー自身の人生行路を、愛娘が綴った異色の神学ドキュメント。

2万字におよぶ日本語版独自の解説も読み応えがある。

¥4,950

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

エクスナレッジ 異国のおやつ

スパイスやお酒の効いたドイツのケーキ、ラマダン明けに食べる中東の揚げ菓子、黄金色をしたポルトガルのタルト、目にも鮮やかなインドの伝統菓子……。

食べたことはないのにどこか懐かしい、遠い国で親しまれてきたお菓子の数々。

それぞれのお菓子の背景や歴史についても学べる、ページの上の甘い世界旅行。

テイクアウトやオンライン注文にも対応しているお店も充実、東京で世界のおやつが食べられるお店39件を紹介。読んで楽しく、ガイドブックとしても使える一冊!

1章 ヨーロッパのおやつ

2章 北南米のおやつ

3章 中東のおやつ

4章 アジアのおやつ

¥1,760

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

河出書房新社 ソドム ソドム バチカン教皇庁最大の秘密 (日本語)

著者について

1967年、フランスのアヴィニヨン生まれ。作家、ジャーナリスト、社会学者。社会科学高等研究学院を卒業。仏文化省、仏大使館に勤務。著書『超大国アメリカの文化力』、『現地レポート世界のLGBT事情』など。

上智大学文学部史学科卒業。フランス語翻訳家。訳書に『エジプトの神々事典』『お菓子の歴史』『パンの歴史』『毒殺の世界史』『バチカン・シークレット』『骨から見る生物の進化』など多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マルテル,フレデリック

フランス在住の作家、ジャーナリスト、社会学者で、「オープンなゲイ」である。アメリカに長期間滞在した経験があり、アメリカ文化やLGBTに関する著書がある。フランス文化省の職員として、1990年代初頭にルーマニアのフランス大使館、2000年代前半にアメリカのフランス大使館に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

¥4,290

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新聞各紙に掲載されました! 急ぎ増版 岩波新書 ペスト流行 ヨーロッパ中期の崩壊

十四世紀中葉,黒死病とよばれたペストの大流行によって,ヨーロッパでは三千万近くの人びとが死に,中世封建社会は根底からゆり動かされることになった.記録に残された古代いらいのペスト禍をたどり,ペスト流行のおそるべき実態,人心の動揺とそれが生み出すパニック,また病因をめぐる神学上・医学上の論争を克明に描く.

書評情報

¥836

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

重版出来 岩波書店 感染症と文明

感染症との闘いは人類に勝利をもたらすのだろうか.防疫対策による封じ込めは,大きな悲劇の準備にすぎないのかもしれない.共生の道はあるのか.感染症と人類の関係を文明発祥にさかのぼって考察し,社会が作り上げてきた流行の諸相を描き出す.共生とは理想的な均衡ではなく,心地よいとはいえない妥協の産物ではないか.

¥792

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

聖母の騎士社  わたしの霊魂における神のいつくしみ

神の慈しみの聖母修道会の聖ファウスティナ・コヴァルスカ修道女の日記の日本語訳です。

「シスター・ファウスティナの仲介によって、ここで公表された神の慈しみの愛の宣言が、地球上に住むすべての人々に、届きますように。」ヨハネ・パウロ二世教皇

「日記」の日本語版によってこの偉大なメッセージは、神の慈しみの愛のすべての美しさと豊かさのままに桜の咲くお国にも到着します。極東の国・日本にもこのメッセージが受け入れられ、人々の心を希望と平和で満ち溢れさせ、この喜ばしい真理を世界に宣べ伝えるために心を燃え立たせると、わたしは信頼しています。シスター・マリア・エルジピエタ・シエバク

                 神の慈しみの聖母修道女会 日本語版への序文より

「神のいつくしみの使者」である聖ファウスティナが聴罪司祭に命じられて書いた日記には、いつくしみに満ちた主との深い交流が記されてゆきました。

ユリアン・ルジツキ神父/相原富士子共訳

庄司篤神父 監修 聖母の騎士社 刊 A5判 782頁 カバー付

1905年ポーランドに生まれた聖ファウスティナは主イエスのご出現を受けました。

この聖ファウスティナの日記には、大変美しく、かつ現実的でありながら、神である主との親しい交わりの体験が生き生きと描き出されています。

聖女が私たちに語ってくださる「いつくしみのわざ」に、今耳を傾けたいと思います。

(ISBN 978-4-8821-6331-2)

¥5,280

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 聖母マリア 7つの悲しみの道行 7つの悲しみのロザリオ

聖母マリア

7つの悲しみの道行 7つの悲しみのロザリオ

15×10.5cm

定価:本体200円+税

ISBN 4-88626-363-6

2003年12月 初版発行

聖母と共にあゆむ十字架の道行、そして7つのロザリオ。

各ページに名画が掲載されたオールカラーの美しい小冊子です。

内容

聖母マリアの7つの悲しみとは?

・7つの悲しみの道行

「7つの悲しみの道行」のはじめの祈り

第1留 聖母は老シメオンの預言によって悲しむ

第2留 聖母はエジプトへ逃避する

第3留 聖母は御子を見失う

第4留 聖母はカルワリオへの途上で御子と出会う

第5留 聖母は十字架のもとにたたずむ

第6留 聖母は御子の亡骸を抱く

第7留 御子が墓に葬られる

悲しみの道行の結びの祈り

・7つの悲しみのロザリオ

「7つの悲しみのロザリオ」の唱え方

第1の神秘 聖母は老シメオンの預言によって悲しむ

第2の神秘 聖母はエジプトへ逃避する

第3の神秘 聖母は御子を見失う

第4の神秘 聖母はカルワリオへの途上で御子と出会う

第5の神秘 聖母は十字架のもとにたたずむ

第6の神秘 聖母は御子の亡骸を抱く

第7の神秘 御子が墓に葬られる

祈り

十字架上での主イエスの7つの言葉

他の写真

¥220

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

執り成し実践ガイド

この本は、「預言的執り成し」の方法を具体的に分かりやすく教えてくれます。「預言的執り成し」とは、私たちが単に人間的思いに基づいて執り成すのではなく、聖霊に聴くことにより神の御心に沿って執り成すことです。

アン・マリー・ゲーテンビー 著小熊晴代 監訳、高浜武則 訳 HSRO(ヒスロ:聖霊による刷新事務所)刊

A5判 72頁(本文・横書き)

人のため、町や国のために祈る時、どのように執り成しを始めればよいかよく分からないことがあるものです。神の御心に沿って祈る執り成しの方法を学び、実り豊かに祈れるようになることでしょう。

¥814

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 『信仰の三つのステップ(第2版)』

クロアチア人の著者ミオ・バラダ氏の人生と信仰の試練の証が1冊の本にまとまりました。読みながら、「受け入れ、感謝し、祈る」信仰の歩みを共にすることができることでしょう。

ミオ・バラダ著 日本バラダチーム刊

和歌子ゲスマン監修・校正 ウィーン在住有志たち訳

A5判 248頁(総カラー) 初版2019年3月、第2版2019年10月

クロアチア人の著者ミオ・バラダ氏は、現在世界の各地で福音宣教を行っています。この10年間毎年来日し、セミナーを行っています。

¥2,530

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 『黙想ノート フレンツ神父と行う霊的エクササイズ』

聖霊刷新で活躍中のフレンツ神父様(ルクセンブル教区司祭)。来日予定がコロナ禍でキャンセルとなってしまいました。

しかし、2020年4月~5月に、特に日本人向けを意識してオンライン黙想会「霊的エクササイズ」を開催。

それが本にまとまりました。

SUZUME-SUZUME刊

A5判(無線綴じ) 108頁 2020年7月発行

「フレンツ神父の講話をもう一度読み、エクササイズをしたい」「動画での黙想会に参加できなかったけれど黙想したい」という声に応え、講話「霊的エクササイズ」をまとめた本ができました。

講話を読み、黙想し、自分の思ったことや、聖書の箇所、その時心に浮かんだ祈りなどを書くことができるように、一つの講話に対して1ページメモできるページも設けられています。

800円

¥880

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖母の騎士者 絶えざる御助けの聖母への祈り

「絶えざる御助けの聖母」のイコンとその歴史、聖母に捧げるさまざまなお祈り、ノヴェナ、聖歌を収めた「絶えざる御助けの聖母」について知るために欠かせない1冊です。

レデンプトール修道会刊

A6判 96頁 2003年刊新装版

『聖アルフォンソによる煉獄の霊魂のためのノヴェナ』(いつくしみセンター刊)の聖アルフォンソ・デ・リゴリが創立したレデンプトール会では、今日までこの聖画への崇敬と普及の使命を担ってきました。

¥880

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 聖アルフォンソによる煉獄の霊魂の為のノヴェナ

レデンプトール会創立者聖アルフォンソ・デ・リゴリによる、煉獄の霊魂のための9日間の祈り(ノヴェナ)。

煉獄の霊魂を助けることは、天に大きな功徳を積むこととなり、いつの日か天に上げられた霊魂が今度はわたしたちを助けてくれることでしょう。

判型:四六判並製

ページ数:20ページ

ISBN:978-4-902144-13-0

発行:いつくしみセンター

¥330

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 聖ファウスティナの生涯

神のいつくしみの使者 聖ファウスティナの生涯を、シスターの日記を元に描く、神のいつくしみの信心定番の1冊。

いつくしみセンター発行

四六判 92頁 カバー付

シスターファウスティナは教皇ヨハネ・パウロ2世によって、2000年4月30日(神のいつくしみの主日)に列聖されました。

「神のいつくしみの使者」とも呼ばれる聖ファウスティナは、どのような生涯を送ったのでしょうか?

本書では、第1章にシスターの日記を元にした彼女の生涯が読みやすく描かれています。第2章には、教皇ヨハネ・パウロ2世の説教が、第3章には、神のいつくしみのチャプレット(神のいつくしみへの祈りの花束)、ノベナなど有名な祈りが収録されています。

¥1,100

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 神のいつくしみへの招き

手軽にいつくしみのメッセージの本質を知ることができる素晴らしい1冊。

聖ファウスティナの日記に示された主のお望みを9つのテーマに分け、それに則した日記の個所を紹介しています。(特に、主イエスのみ言葉は太字で表記しました)

コシッキ神父編・著 いつくしみセンター訳

いつくしみセンター発行

四六判 52頁

コシッキ神父様(アメリカ・聖バジリオ修道会)が書かれたのこの小冊子は、聖ファウスティナの日記『わたしの霊魂における神のいつくしみ』に示された主のいろいろなお望みを、そのお望みに応えたいと思っている人への約束とともに、集め、整理したものです。

(ISBN978-4-902144-14-7)

¥550

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 増補版もう一人の私

現代の『キリストに倣いて』」とも呼ぶべきこの著作は読む者を深い霊的生活へと導いてくれる信仰の書です。

C. J. エンツラー著

庄司篤神父訳

いつくしみセンター発行

四六判 296頁 カバー付

庄司神父様(フランシスコ会)の読みやすい翻訳により、キリストが読者に語りかける形式を取る文章を読み進むうちに、キリストとの友情に生き、キリストと一致した生活を送りたいとの望みをかき立ててくれることでしょう。

かつて秋田の聖体奉仕会で発行されていた内容に増補・改訂しての出版です。

(ISBN 4-902144-12-3)

¥2,420

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター カルメル会

著者である幼きイエスのマリー・エウジェンヌ神父(1894~1967。カルメル会司祭。ノートルダム・ド・ヴィ創立者)は、2016年11月19日に列福されました! 

カルメル会に受け継がれている祈りの神髄を、祈りの初心者に向けて丁寧に教えてくれています。

いつくしみセンター発行

四六判 216頁 カバー付

「祈り(念祷)とはなにか?」「どのように祈ればいいか?」素朴でありながら、とても大切なこの問いに対して、カルメル会の素晴らしい聖人がたの著作を引用しながら、祈りの初心者にも丁寧かつ、分かりやすく書かれた1冊です。

長らく絶版となっていた名著です。

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 書簡 聖体礼拝への招き

豊かなエピソードを紹介しながら、司祭のために祈る大切さを教えてくれます。

教皇庁聖職者省公布

濱田了神父OFM翻訳

エンデルレ書店・いつくしみセンター共同発行

A4判変形 総カラー40頁

全世界の司教様がたに宛てた書簡(2007年12月8日公布。3頁目に収録)で、司祭の聖化を霊的母性をもって祈る聖体礼拝を行うようにと勧めています。

また、司祭のために祈ることの重要性を伝えるために、リジューの聖テレーズ(幼きイエスの聖テレジア)をはじめ、古今東西の霊的母性に満ちた祈りで司祭を支えた人びとのエピソードが紹介されています。

(ISBN978-4-902144-09-3)

¥1,100

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター オプス・ディと聖ホセマリア エクスリバー神父

オプス・デイから頂いた資料を基に、分かりやすくオプス・デイおよび聖ホセマリア・エスクリバー神父様についてご紹介致します

いつくしみセンター発行四六判 92頁 カバー付

最近小説や映画の影響で、「オプス・デイって何?」「聖ホセマリア・エスクリバー師ってどんな方?」、少し知っている方からは、「属人区って何?」などの質問をよく受けるようになりました。オプス・デイの創立者ホセマリア・エスクリバー師は、「すべてのキリスト信者は、聖人になるように召されている」という神からのメッセージを伝え、各自の仕事、生活条件の中でキリスト教的徳を実践することを提唱しました。オプス・デイは、司祭、信徒、未婚、既婚にかかわらず、あらゆる人びとを対象としており、その目的はまったく霊的なもので、あらゆる条件の人びとに、世間にいながら信仰に完全に一致した生活をするように勧めています。

(ISBN4-902144-05-0)

¥1,320

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 緑のスカプラリオとその恵み

1840年フランスでシスターに出現された聖母が啓示された「緑のスカプラリオ」。その情報がすべて詰まった、貴重な1冊!

マリー・エドアルド・モット神父著 橘野裕・橘野実子訳 いつくしみセンター発行

四六判 108頁 カバー付

かつて一部の心ない団体が関わったためにこの緑のスカプラリオ自体が悪いもののように思われてしまい、下火となってしまったこの信心。この本を通じて正しい理解が広まることを願っています。

(ISBN 978-4-902144-16-1)

¥1,100

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 煉獄にいる霊魂の驚くべき秘訣

煉獄とは何か?

その中で何が起こっているのか?

霊魂がそこへ行くのを誰が決めるのか?

そこへ入る原因となるのはどんな罪なのか?

どんな方法で霊魂を煉獄から救い出せるのか?

どうすれば煉獄に行かないで済むのか?

自殺した人、子供、他宗教の人はどうなるのか?

著者:シスター・エマヌエル

判型:B6判 並製

ページ数:74ページ

ISBN:978-4-902144-20-8

発行:いつくしみセンター

¥275

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

冊子 結び目を解く聖母マリアへのノヴェナ 日本語

フランシスコ教皇様がもっとも大切になさっているご絵「結び目を解(ほど)く聖母マリア」。このマリア様に捧げる9日間の祈り(ノヴェナ)です。

ご絵の解説や、このご絵にフランシスコ教皇様が深い信心を寄せられた経緯についても載っていますので、ご絵について理解を深めるのに格好の1冊です。

いつくしみセンター発行

四六判 24頁

(ISBN 978-40902144-23-9)

結婚生活だけでなく、人生にはさまざまな困難な問題がつきまといます。その

困難という結び目をマリアに解(ほど)いていただきましょう!

¥330

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ガラバンダル聖母のメッセージ

スペイン・ガラバンダルでの聖母出現について、詳しく伝える貴重な1冊。

パスクアル著 いつくしみセンター編集

エンデルレ書店発行

B6判 148頁 カバー付

本書は、1961年6月18日にスペインの小さな山村ガラバンダルで始まった聖母のご出現の出来事と聖母が少女たちに与えたメッセージ等の一連の出来事を、スペインに住む弁護士パスクアル氏が綿密に調査して書いた「ガラバンダルの調査」(この原著にはメキシコ・ハラーパの大司教による出版許可があります)の英語版を編集したものです。

本書の後半部分には、原著にはない、聖母のご出現を受けた4人の少女たちへのインタビューが収録されています。

(ISBN4-7544-0133-6)

¥1,760

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

DVD ガラバンダル聖母のメッセージ

DVD「ガラバンダル 聖母のメッセージ」

スペイン・ガラバンダルでの聖母のご出現に関する貴重な映像を収録しています。

発売元 いつくしみセンター

1961年6月18日にスペインの小さな山村ガラバンダルで始まった聖母のご出現の出来事と聖母が少女たちに与えたメッセージ等の一連の出来事に関する、当時のガラバンダル村の様子や聖母のご出現を受ける少女たちなどの貴重な映像を収録しています。

エンデルレ書店にて発売していたものと同じ内容です。発売元が変更になりました。

(約54分 2010年1月発売・2014年4月再発売)

¥2,200

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

DVD「秋田の聖母のメッセージ」

秋田の聖母の出来事に関する非常に貴重な資料、映像、伊藤司教やシスター笹川、安田神父のインタビューが収録された唯一の資料です。

発売元 いつくしみセンター

(イギリスにて制作されたフィルムから、主に秋田に関する部分を収録しています)

エンデルレ書店にて発売していたものと同じ内容です。発売元が変更になりました。

(50分 2010年1月発売・2014年4月再発売)

¥2,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

DVD「メジュゴリエの風景」

今も続くメジュゴリエ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)での聖母のご出現。祈りに満ちたこの場所を皆様にご紹介致します。

いつくしみセンター製作

メジュゴリエの村の様子、教会での典礼、クリジェバツ山での十字架の道行き、ポットブルド出現の丘での祈り、スラブコ神父様のお墓、平和のオアシスなどがよく分かります。余計なナレーションは入れず(字幕での解説あり)、音声は現地での祈り、聖歌のみを用いています。

(約25分 2010年1月発売 ISBN 978-4-902144-11-6)

¥1,320

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 『イーダ・ペアデマン 第三千年期の預言者』

『イーダ・ペアデマン 第三千年期の預言者』

オランダ・アムステルダムにおける聖母のご出現「すべての民の御母」について、ご出現を受けた女性イーダ・ペアデマンの生涯を軸に紹介しています。

「すべての民の御母」普及の会 発行

A5判 100頁 カバー付

第一部には、「すべての民の御母」のご出現を受けた女性、イーダ・ペアデマンの生涯を紹介。

第二部には、国際宣教会「マリアの家族」の創立者のひとりであり、霊的指導者であるパウロ・マリア・ジーグル神父が2002年にドイツで行った講話を収録。アムステルダムのメッセージの重要性や、ファチマ第3の秘密について話されています。

¥1,048

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 目からうろこシリーズ とりなしの祈り

「とりなしの祈り」の仕方を具体的に提案。これなら祈れるという見込みが立ったら、どんどん粘り強く祈ってください。

世界、日本の社会、苦しむ人々、愛する人々のために祈り始める。しかし、それを継続的に祈ることはやさしいことではない。粘り強く祈り続けるためにはどうすればよいのか?その具体的な方法を提案する。『目からウロコ ロザリオの祈り再入門』の姉妹編。あわせて読むともっとよくわかる。

もくじ

第一章 身近な人のために祈る

第二章 世界の出来事のために祈る

第三章 共にとりなしの祈りをする

結び  とりなしの祈りとキリスト者の生活

¥825

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日