いのちのことば社 祈りの贈り物

祈りの贈り物 FR-21HM800 (54411)

いのちのことば社・オリーブス

発売日:2021/01/29

■サイズ

タテ25×ヨコ17cm(リング綴じ)■16枚綴り■壁掛けタイプ■14作品■材質

紙、リング:金属■日本製

暮らしの中に先人の祈りを。マザー・テレサ、八木重吉、ラインホルド・ニーバー、カール・ヒルティ、水野源三他14人の祈りを美しい写真を添えて収録した日めくり。※聖フランチェスコの祈りは作者不詳。

¥880

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いのちのことば社 覚えておきたい単語帳式暗唱聖句カード79 新約編

覚えておきたい単語帳式暗唱聖句カード79新約編 FR-21BVC445 (54562)

いのちのことば社・オリーブス

発売日:2021/01/29

■サイズ

B5判 ■ミシン目入り16分割(16穴)×5枚。リング付き ■79聖句入り ■和英対訳 ■材質

紙、リング:プラスチック

¥490

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いのちのことば社 最上のひまつぶし

ついに出た!楽しく「間違い探し」「迷路」などをしながら、聖書の世界を味わえる!

日めくり「笑ってみことば」「猫と笑ってみことば」でおなじみのパント大吉による期待の新作。月刊「いのちのことば」誌で人気を

博した「聖書の場面でまちがいさがし」に大幅にコンテンツが加わりました!子どもから大人まで楽しみながら、新約聖書、イエス様の生涯をたどることができます。

月刊「いのちのことば」連載時に親しまれていた方に朗報です!同じイラストは、間違い探し箇所が変更され、さらにサイズも大きくなって見やすい一冊となっています!

¥759

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教友社 イエスの教えてくれた祈り

ミラノの大司教であり世界的な聖書学者でもあったマルティーニ枢機卿が病院や刑務所、修道院、小教区で行った「主の祈り」についての司牧的講話。個人的黙想と社会的黙想を統合した名著。

2012年に亡くなられた著者は、教皇庁立聖書研究所の所長として活躍し、教皇ヨハネ・パウロ2世から、ミラノの大司教として叙階され、その後、枢機卿に親任された当代随一の聖書学者であり、深い信仰の持ち主として、全世界の人々から慕われていた方です。 多くの著書が日本語にも訳されており、たくさんの日本人の心をひきつけています。 本書は、著者がミラノの枢機卿として、2000年の信仰年を迎える準備として、ラジオとテレビで放送された「主の祈り」についての司牧的講話です。 「主の祈り」は、イエス・キリストが「このように祈りなさい」と教えてくださった唯一の祈りとして、最初から使徒たちによって、さらに教会によって、大切にされてきた祈りです。 信者の信仰の土台となる、この「主の祈り」を、まず、「わたしたちの父よ」から始めます。第2章は、「わたしたちを悪からお救いください」。第3章は、「わたしたちに糧をお与えください わたしたちの負い目をお赦しください」。第4章は、「み心が行われますように」。第5章は、「み国が来ますように」。 以上で本書は終わっています。「主に祈り」の順序通りには説明されていませんが、この薄い本をご覧になると、手放せなくなります。それほど、示唆に富み、「現代的視点から」というサブタイトルを裏切らないものです。

¥1,100

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

未来社 浦上の原爆の語り 永井隆からローマ教皇へ

「浦上のカトリック教徒が、この70年間、どのように原爆を語ってきたのかを辿ることは、吹き荒れた暴力のあとで、どのように人びとが生きる意味を見出してきたかの軌跡でもある。」(本文より)

長崎における原爆被害を象徴する存在である浦上のカトリック教界の原爆の語りを対象に、語りの意味とその変容を提示する。永井隆の燔祭説の受容に着目し、史料批判および「実証性」に沿って、当時の視点を再構成。集団のなかで語りは、どのようにせめぎあい、いかなる理由で変容していくのか。また、どのような意味と力を与えてきたのか。

目次

第一章 歴史の語りを繙く

歴史叙述についての先行研究

歴史の物語論に対する批判

原爆被害についての先行研究

浦上の原爆の語り

第二章 浦上と永井隆

一 「浦上」

浦上の歴史と原爆被害/浦上と差別

二 永井隆の燔祭説

永井隆の足跡/永井隆の燔祭説

三 永井隆の燔祭説をめぐる論争

一九五〇年代から七〇年代/一九八〇年代以降/燔祭説をめぐる論争の問題点

第三章 焦点化する永井隆

一 占領期の長崎における原爆の語り

原爆投下後から占領軍による検閲開始までの変遷/永井隆の登場/「ピース・フロム・ナガサキ」の発祥と国際文化都市建設の礎論/朝鮮戦争の勃発による反動

二 焦点化する永井隆

占領軍との親和性/占領期の長崎における燔祭説の位置

第四章 永井隆からローマ教皇へ――純心女子学園をめぐる原爆の語り

一 純心の沿革と学校の被害

二 純心女子学園をめぐる原爆の語り

一九四五(昭和二〇)年から一九六一(昭和三六)年まで/一九六一(昭和三六)年以降/ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世の来日と恵の丘長崎原爆ホーム/一九八一(昭和五六)年以降の純心女子学園における原爆の語り

三 二つの語りが意味するもの

第五章 浦上の原爆の語り

一 占領期

二 ローマ教皇庁と日本のカトリック教会の動向

三 浦上のひび

四 長崎における原爆被害をめぐる行政と市民活動の流れ

五 原水爆禁止運動とカトリック教界

六 カトリック地域共同体の変容

七 ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世の来訪

八 カトリック教界への波紋

日本のカトリック教界/長崎のカトリック教界

¥2,750

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

長崎文献社 長崎偉人伝 永井隆

長崎偉人伝 永井 隆 (ながい たかし)

小川内清孝 Kiyotaka Ogawauchi

その日、長崎医科大学附属医院で勤務中に原爆の直撃をうけた。

白血病と闘いながら、平和を訴えた医師43年の生涯。

◆判型・体裁 四六版並製(カバー・帯つき)  

◆定価:本体1600円+税  2018年8月発行  

◆ISBN978-4-88851-299-2

<内容>(目次)

・長崎原爆と学内救護活動。

・妻の死を乗り越え三ツ山救護所開設へ

・生い立ち ・医科大学から放射線医師へ

・結婚生活 ・戦後―闘病生活と旺盛な創作活動始まる

・最晩年の如己堂生活 ・永井隆の記憶と遺産

・没後の永井批判について

<著者略歴> 小川内 清孝(おがわうち きよたか)

1958年長崎市生まれ。1982年駒沢大学法学部卒。 長崎市でフリーライター&エディターとして活動。地域発の小説やシナリオ・脚本などもてがける。

著書:『赤い花の記憶 天主堂物語 舞台裏』(2016年12月 長崎文献社刊)  脚本:市民ミュージカル『OMURAグラフィティ―』(2010年作) 『赤い花の記憶 天主堂物語』(2014年作)

¥1,760

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 永井隆の十字架の道行

神がキリストの父として、また、マリアの夫として選んだヨセフ。愛をこめてマリアを世話し、喜びをもって献身的にイエスを養い育てたヨセフ、その人柄に迫ります。

【原文の発表年月日】1989年8月15日

原タイトル REDEMPTORIS CUSTOS

著者 教皇ヨハネ・パウロ二世

発行日 1991/8/20

判型 B6

ページ数 64 P

価格 本体価格 583円(税込641円)

ISBN 978-4-87750-050-4

在庫状況 発売中

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 永井隆のことば

永井隆のことば 平和の使徒新刊

著者 永井 隆 (絵・文),サンパウロ (編集)

粉骨砕身して隣人のために働いた医師としての思い、原子野生活での苦しみ、平和の悲願…。時代を超えて、読むものの胸を打つ、決して亡びることのない永井隆の魂のことば

¥825

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

東邦出版 旅立ったあの子に聞きたかったこと

愛するペットとのお別れ。

わかってはいても、そのときが永遠に来なければいい……

ペットと暮らす人なら誰もが思うことでしょう。それでもいつかは、お別れを

しなくてはいけない日が来てしまいます。

それでは、愛するペットたちは、いざ旅立とうとするそのときに

なにを思うのでしょうか。そして、旅立ってしまったあの子と、

もしも話すことができるのなら……。あなたは、どのようなことを尋ねますか?

動物の言葉を聞くことができる、大人気アニマルコミュニケーターの

アネラが、亡くなったペットたちと飼い主さんの心をつなぎます。

まさに今悲しみのなかにいる飼い主さまに、愛する「あの子」の

思いが届きますようにーー。

¥1,540

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

文藝春秋 闇の脳科学

「人間とは何か? 精神を操るとはどういうことか? ミステリーのような科学ノンフィクション。読まねば損な一冊だ」 仲野徹氏(大阪大学大学院医学系研究科教授・HONZ書評家)絶賛!

「脳に電気ショックを与えて、『完璧な人間』へとつくり変える」

現在の米脳科学界における一大トレンドであり、DARPA(米国防高等研究計画局)も莫大な予算のもと参戦する「脳深部刺激療法」。「サイコパス」「依存症」「うつ病」「てんかん」「パーキンソン病」、そして「小児性愛」「性犯罪者」さえも矯正可能であるという夢のような治療法だ。軍事転用すれば、冷酷な兵士を人工的に生み出せる。

しかし、闇に葬り去ったはずの禁断の治療法がふたたび甦ってしまった、と戦慄する人も多い。というのも1950〜60年代、マッドサイエンティスト疑惑のある天才脳神経外科医が、倫理観の希薄な南部(ニューオリンズ)の大学で、思う存分に人体実験を敢行していたからだ。患者の頭蓋骨に穴を空け、電極を差し込むことによって。しかも彼は、人類の進歩に貢献する英雄として、もてはやされていたのだという。

恐るべきことに彼は、同性愛者を異性愛者へつくり変えることに成功。暴力行為が一瞬で消えた患者、上限のない幸福感に満たされる患者、メンタル疾患が消えた患者なども。過激化する人体実験。その一方で、手術失敗で発生した廃人たちを隠し切れなくなりーー。人間の本質=「脳」という臓器に変更を加えることは許されるのか

書名(カナ) ヤミノノウカガク カンゼンナニンゲンヲツクル

ページ数 328ページ

判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装

初版奥付日 2020年10月15日

¥2,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ こどものせいしょ

卒園記念品 人気No.2!ロングセラーの聖書絵本

水彩絵の具と色鉛筆で描かれた、可愛らしいイラストが子どもたちに大人気!

旧約・新約聖書の中から57ものお話を収載したボリュームのある一冊です。

巻末に、各お話に対応した聖書箇所の一覧付き。

〈小学校低学年〜/総ルビ付〉

------------

『こどものせいしょ』

文 サリー・アン・ライト

絵 オナー・エアーズ

訳 せきねとしこ

------------

240×218mm上製 140頁

定価:本体1400円+税

ISBN978-4-88626-667-5

¥1,540

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本聖書協会 新共同訳 新約聖書詩編つき 10×13センチNI334ミニ

新共同訳

新約聖書詩編つき

A6判

左右105×天地148×厚さ18mm、約240g、文字の大きさ7ポイント

ビニールクロス装

¥1,320

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 カトリック教会のカテキニズム

本書は教皇任命による教皇庁諸庁の要員からなる委員によって編纂された「使徒継承の信仰に関する新しい権威ある解説書」(教皇使徒的書簡「大きな喜びをもって」)です。聖職者や修道者ばかりでなく一般信徒にとっても、信仰生活の助けとなるテキストとして「カトリックの信仰と教理とが誠実に体系的にまとめられ」(同前)ています。 

「カトリック教会のカテキズム」日本語版の発刊にあたって

 使徒的書簡 大きな喜びをもって

 使徒憲章 ゆだねられた信仰の遺産

 序論

   1 人生とは-神を知り、愛すること

   2 信仰を伝えるカテケージス

   3 本書の目的と使用者

   4 本書の構造

   5 本書を使用するにあたっての留意事項

   6 不可欠な適応

第1編 信仰宣言

  第1部 「わたしは信じます」「わたしたちは信じます」 

   第1章 人間は神を「知ることができる」 

   第2章 人間を訪れる神 

     第1項 神の啓示 

     第2項 神の啓示の伝達 

     第3項 聖書 

   第3章 神への人間の応答 

     第1項 わたしは信じます 

     第2項 わたしたちは信じます 

  第2部 キリスト教の信仰宣言 

   第1章 わたしは父である神を信じます 

     第1項 「天地の創造主、全能の父である神を信じます」 

   第2章 神のひとり子 イエス・キリストを信じます 

     第2項 「イエス・キリスト、神のひとり子、わたしたちの主」 

     第3項 イエス・キリストは「聖霊によって人となり、 

          おとめマリアから生まれ」 

     第4項 イエス・キリストは「ポンティオ・ピラトのもとで苦し

          みを受け、十字架につけられて死に、葬られた」 

     第5項 「イエス・キリストは死者のもとに下り、 

         三日目に復活された」 

     第6項 「イエスは天に上って、 

          全能の、父である神の右に着かれた」 

     第7項 「生者と死者を裁くために来られます」 

   第3章 聖霊を信じます 

     第8項 「聖霊を信じます」 

     第9項 「聖なる普遍の教会を信じます」 

     第10項 「罪のゆるしを信じます」 

     第11項 「からだの復活を信じます」 

     第12項 「永遠のいのちを信じます」 

第2編 キリスト教の神秘を祝う

  第1部 秘跡による救いの営み 

   第1章 教会の時代における過越の神秘 

     第1項 聖三位一体のわざである典礼 

     第2項 教会の諸秘跡における過越の神秘 

   第2章 過越の神秘の秘跡祭儀 

     第1項 教会の典礼を挙行する 

     第2項 典礼の多様性と神秘の単一性 

  第2部 教会の七つの秘跡 

   第1章 キリスト教入信の秘跡 

     第1項 洗礼の秘跡 

     第2項 堅信の秘跡 

     第3項 エウカリスチアの秘跡 

   第2章 いやしの秘跡 

     第4項 ゆるしと和解の秘跡 

     第5項 病者の塗油の秘跡 

   第3章 交わりをはぐくむための秘跡 

     第6項 叙階の秘跡 

     第7項 結婚の秘跡 

   第4章 他の典礼儀式 

     第1項 準秘跡 

     第2項 キリスト教の葬儀 

第3編 キリストと一致して生きる

  第1部 人間の召命、霊における生活 

   第1章 人格の尊厳 

     第1項 神の似姿である人間 

     第2項 至福への召命 

     第3項 人間の自由 

     第4項 人間行為の倫理性 

     第5項 情熱の倫理性 

     第6項 倫理的良心 

     第7項 徳 

     第8項 罪 

   第2章 人間共同体 

     第1項 個人と社会 

     第2項 社会生活への参加 

     第3項 社会正義 

   第3章 神の救い:法と恵み 

     第1項 道徳法 

     第2項 恵みと義化 

     第3項 母であり養育者である教会 

  第2部 神の十戒 

   第1章 「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、 

         あなたの神である主を愛しなさい」 

     第1項 第一のおきて 

     第2項 第二のおきて 

     第3項 第三のおきて 

   第2章 「隣人を自分のように愛しなさい」 

     第4項 第四のおきて 

     第5項 第五のおきて 

     第6項 第六のおきて 

     第7項 第七のおきて 

     第8項 第八のおきて 

     第9項 第九のおきて 

     第10項 第十のおきて 

第4編 キリスト教の祈り

  第1部 キリスト教的生活の中での祈り 

   第1章 祈りの啓示 

     第1項 旧約時代の祈り 

     第2項 時が満ちて 

     第3項 教会の時代に 

   第2章 祈りの伝承 

     第1項 祈りの源泉 

     第2項 祈りのしかた 

     第3項 祈りを助けてくれるもの 

   第3章 祈りの生活 

     第1項 祈りのさまざまな形 

     第2項 祈りの戦い 

  第2部 主の祈り:「わたしたちの父よ」 

     第1項 「全福音を要約する祈り」 

     第2項 「天におられるわたしたちの父よ」 

     第3項 七つの願い

¥4,950

  • 3 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック教会のカテキニズム要約

本書は、『カトリック教会のカテキズム』の「忠実かつ確実な要約」です。

  本文は598の問いにより構成された問答形式で「教会の信仰の本質的かつ根本的な要素」を「簡潔な形で」提示しています。したがって、信者はもちろんのこと信者でない人にとっても、「カトリック信仰の全貌を見渡しながら把握」するための「便覧」となる書籍です。また、節目ごとにカラーの聖画図版とその解説が挿入されており、それらも教理理解のために主要な役割を果たしています。

  個人でカトリックの教理を学ぶための読み物としても大変便利ですが、教会の要理勉強会や求道者向けの勉強会、またカトリック学校における宗教の時間の読本としても最適です。

  第一部 「わたしは信じます」「わたしたちは信じます」

   第一章 人間は神を「知ることができる」

   第二章 人間を訪れる神

   神の啓示

    神の啓示の伝達

    聖書

   第三章 神への人間の応答

    わたしは信じます

    わたしたちは信じます

  第二部 キリスト教の信仰宣言

   第一章 わたしは父である神を信じます

     信条

    「わたしは天地の創造主、全能の父である神を信じます」

     天と地

     人間

     堕罪

   第二章 わたしは神のひとり子イエス・キリストを信じます

    「父のひとり子、わたしたちの主イエス・キリストを信じます」

    「イエス・キリストは聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれました」

    「イエス・キリストは、ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられて死に、葬られました」

    「イエス・キリストは、陰府に下り、三日目に死者のうちから復活されました」

    「イエスは、天に昇って、全能の父である神の右の座に着いておられます」

    「生者と死者を裁くために来られます」

   第三章 わたしは聖霊を信じます

    「わたしは聖霊を信じます」

    「わたしは聖なる普遍の教会を信じます」

     神の計画における教会

     神の民、キリストのからだ、聖霊の神殿である教会

     教会は、唯一の、聖なる、普遍の、使徒的なものです

     キリスト信者─聖職位階、信徒、奉献生活

     わたしは聖徒の交わりを信じます

     マリア─キリストの母、教会の母

    「わたしは罪のゆるしを信じます」

    「わたしはからだの復活を信じます」

    「わたしは永遠のいのちを信じます」

    「アーメン」

第二編 キリスト教の神秘を祝う

  第一部 秘跡による救いの営み

   第一章 教会の時における過越の神秘

    至聖なる三位一体のわざである典礼

    教会の諸秘跡における過越の神秘

   第二章 過越の神秘を秘跡によって祝う

    教会の典礼を挙行する

     だれが挙行するのか

     どのように挙行するのか

     いつ挙行するのか

     どこで挙行するのか

    典礼の多様性と神秘の単一性

  第二部 教会の七つの秘跡

   第一章 キリスト教入信の秘跡

    洗礼の秘跡

    堅信の秘跡

    聖体(エウカリスチア)の秘跡

   第二章 いやしの秘跡

    ゆるしと和解の秘跡

    病者の塗油の秘跡

   第三章 交わりと使命を育てる秘跡

    叙階の秘跡

    結婚の秘跡

   第四章 他の典礼儀式

    準秘跡

    キリスト教の葬儀

第三編 キリストと一致して生きる

  第一部 人間の召命―霊における生活

   第一章 人間の人格の尊厳

    神のかたどりである人間

    わたしたちの至福への召命

    人間の自由

    情念の道徳性

    道徳的良心

    徳

    罪

   第二章 人間共同体

    人格と社会

    社会生活への参加

    社会正義

   第三章 神の救い―法と恵み

    道徳法

    恵みと義化

    母であり教師である教会

  第二部 神の十戒

   第一章 「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くしてあなたの神である主を愛しなさい」

    第一のおきて わたしはあなたの主なる神である。わたしのほかに神があってはならない

    第二のおきて あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない

    第三のおきて 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ

   第二章 「隣人を自分のように愛しなさい」

    第四のおきて あなたの父母を敬え

    第五のおきて 殺してはならない

    第六のおきて 姦淫してはならない

    第七のおきて 盗んではならない

    第八のおきて 隣人に関して偽証してはならない

    第九のおきて 隣人の妻を欲してはならない

    第十のおきて 隣人の財産を欲してはならない

第四編 キリスト教の祈り

  第一部 キリスト教的生活の中での祈り

   第一章 祈りの啓示

    旧約時代における祈りの啓示

    祈りはイエスにおいて完全に啓示され、実現される

    教会の時代における祈り

   第二章 祈りの伝承

    祈りの源泉

    祈りのしかた

    祈りを助けてくれるもの

   第三章 祈りの生活

    祈りのさまざまな形

    祈りの戦い

  第二部 主の祈り―「わたしたちの父よ」

    「全福音を要約する祈り」

    「天におられるわたしたちの父よ」

    七つの願い

付録

  A 共通の祈り

  B カトリックの教えの定式

¥1,320

  • 3 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳

1962年から1965年の間に開かれ、カトリック教会の現代化(アジョルナメント)を図った第二バチカン公会議。本書は、その公会議によって発布された16の公文書の日本司教団の公式訳です。公会議後の諸典礼書日本語版や『カトリック新教会法典』発行に伴い行われた教会用語の見直しを反映し、旧訳文に全面的な改訂を施しています。また、各文書の解説と索引も収録しています。カトリック信者はもちろんのこと、現代思想全般に関心をもつすべての人々に広くお勧めいたします。

第三公開会議(一九六三年十二月四日) 

典礼憲章

広報メディアに関する教令

第五公開会議(一九六四年十一月二十一日) 

教会憲章

カトリック東方諸教会に関する教令

エキュメニズムに関する教令

第七公開会議(一九六五年十月二十八日) 

教会における司教の司牧任務に関する教令

修道生活の刷新・適応に関する教令

司祭の養成に関する教令

キリスト教的教育に関する宣言

キリスト教以外の諸宗教に対する教会の態度についての宣言

第八公開会議(一九六五年十一月十八日) 

神の啓示に関する教義憲章

信徒使徒職に関する教令

第九公開会議(一九六五年十二月七日) 

信教の自由に関する宣言

教会の宣教活動に関する教令

司祭の役務と生活に関する教令

現代世界憲章

¥3,850

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 第二バチカン公会議公文書全集

●目次

典礼憲章

広報機関に関する教令

教会憲章

東方カトリック諸教会に関する教令

エキュメニズムに関する教令

教会における司教の司牧任務に関する教令

修道生活の刷新・適応に関する教令

司祭の養成に関する教令

キリスト教的教育に関する宣言

キリスト教以外の諸宗教に対する教会の態度についての宣言

神の啓示に関する教義憲章

信徒使徒職に関する教令

信教の自由に関する宣言

教会の宣教活動に関する教令

司祭の役務と生活に関する教令

現代世界憲章 

監修:南山大学

本体:1,850円+税

判型:A5判並製

ページ:437ページ

ISBN:978-4-8056-5604-2

発行:サンパウロ

¥2,035

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 使徒的勧告 救い主の守護者聖ヨセフ

神がキリストの父として、また、マリアの夫として選んだヨセフ。愛をこめてマリアを世話し、喜びをもって献身的にイエスを養い育てたヨセフ、その人柄に迫ります。

【原文の発表年月日】1989年8月15日

原タイトル REDEMPTORIS CUSTOS

著者 教皇ヨハネ・パウロ二世

発行日 1991/8/20

判型 B6

ページ数 64 P

価格 本体価格 583円(税込641円)

ISBN 978-4-87750-050-4

在庫状況 発売中

¥641

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教皇ヨハネパウロ二世 使徒的書簡 おとめマリアのロザリオ

キリスト教的観想の中でもっとも優れたものロザリオの祈りは、現代における様々な危機の破壊的力と戦うため、その実践が強く勧められています。

第1章 マリアとともにキリストを観想する

第2章 キリストの秘義―マリアの秘義

第3章 「わたしにとって、生きるとはキリストです」

¥660

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教皇ヨハネパウロ二世 使徒的書簡 アジアにおける教会

キリスト教発祥の地であるアジア。そのアジアにおける教会と社会の状況を考察し、他の諸宗教や多様な文化、伝統との対話を通して福音をのべ伝えていくことの重要性とこれからのアジアにおける教会の課題と使命を示しています。

第一章  アジアの状況 

第二章  救い主イエス-アジアへのたまもの 

第三章  主なる聖霊-生命の与え主 

第四章  救い主イエス-たまものを告げ知らせる 

第五章  宣教のための交わりと対話 

第六章  人間性の促進への奉仕 

第七章  福音のあかし 

結び 

¥1,430

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 典礼暦年に関する一般原則および一般ローマ暦

本書は、以前に発行された『ミサ典礼書の総則と典礼暦年の一般原則』の「典礼暦年の一般原則」部分を独立させて編集したものです。従来の訳から大きな変更はありませんが、「一般ローマ暦」にはその後に追加された新しい記念日が付け加えられています。神学教育、信徒の奉仕者の養成、典礼の勉強会などでご活用いただける基礎文献です。

典礼暦年に関する一般原則と新一般ローマ暦を認可する教皇パウロ六世の自発教令

典礼暦年と典礼暦に関する一般原則

第1章 典礼暦年

 第1節 典礼日

  1 典礼日一般

  2 主日

  3 祭日、祝日、記念日

  4 週日

 第2節 一年の周期

  1 過越しの3日間

  2 復活節

  3 四旬節

  4 降誕節

  5 待降節

  6 年間

  7 祈願日と四季

第2章 典礼暦

 第1節 典礼暦とそれに挿入すべき祭儀

 第2節 固有の祭典日

一般ローマ暦

¥550

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 日本カトリック司教団 いのちへのまなざし

「21世紀への司教団メッセージ」として2001年に発行された『いのちへのまなざし』に大幅な改訂を加え、第二章以降を全面的に書き改めた「増補新版」。混迷を続ける現代社会の中で「時のしるし」を見極め、いのちの尊厳といのちのさまざまなつながりを深く尊重するよう変わることなく訴えていく、新たな司教団メッセージ。

原タイトル

著者 日本カトリック司教団

発行日 2017/03/17

判型 B6

ページ数 168 P

価格 本体価格 500円(税込550円)

ISBN 978-4-87750-203-4

¥550

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 典礼憲章

第二バチカン公会議において発布された四つの憲章のうちの二つ。典礼への会衆の行動的な参加を謳い典礼刷新の基本方針を明確にした憲章と、啓示の理解を再検討しカトリック教会の聖書に対する態度を一新させた憲章です。

※『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』から、四つの憲章の本文、注、解説を抜き出し、ハンディかつ廉価なかたちでご提供するシリーズです。文字の大きさは『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』と同じです。勉強会や講演会等のテキストとしての利用に大変便利です。

原タイトル Sacrosanctum Oecumenicum Concilium Vaticanum II, Sacrosanctum concilium; Dei verbum

著者

発行日 2014/2/28

判型 A5

ページ数 96 P

価格 本体価格 550円(税込594円)

ISBN 978-4-87750-182-2

¥605

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教会憲章

第二バチカン公会議において発布された四つの憲章のうちの一つ。啓示に対し開かれた心をもって総合的に明晰に構築された、現代の教会に道を示す教会論であり、神秘の観想へと招きながら、一人ひとりを活動へと駆り立てます。

※『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』から、四つの憲章の本文、注、解説を抜き出し、ハンディかつ廉価なかたちでご提供するシリーズです。文字の大きさは『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』と同じです。勉強会や講演会等のテキストとしての利用に大変便利です。

原タイトル Sacrosanctum Oecumenicum Concilium Vaticanum II, Lumen gentium

著者

発行日 2014/2/28

判型 A5

ページ数 128 P

価格 本体価格 650円

ISBN 978-4-87750-181-5

¥715

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 現代世界憲章

第二バチカン公会議において発布された四つの憲章のうちの一つ。時のしるしを吟味し、福音の光のもとにそれを解明するという教会の義務を明らかにし、教理的原則に基づいて、世界と現代人に対する教会の態度を示しています。

※『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』から、四つの憲章の本文、注、解説を抜き出し、ハンディかつ廉価なかたちでご提供するシリーズです。文字の大きさは『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』と同じです。勉強会や講演会等のテキストとしての利用に大変便利です。

原タイトル Sacrosanctum Oecumenicum Concilium Vaticanum II, Gaudium et spes

著者

発行日 2014/2/28

判型 A5

ページ数 128 P

価格 本体価格 650円

¥715

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 第二バチカン公会議 エキュメニズムに関する教令

第二バチカン公会議が掲げた主要な理念の一つである「キリスト者間の一致」について、カトリック信者のあるべき姿勢を提示し、教会の刷新とエキュメニズムとの密接な関係を説き、実践を具体的に示唆する教令。短い文書ですが、分かたれた兄弟との対話を一層促進するための助けとなるよう、単独で中綴じ冊子といたしました。先に刊行した4憲章同様『第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳』を使用し、解説も収録しています。

¥330

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 司祭の役務と生活に関する指針

数多くの司教から発せられた要望を受け、司祭が新しい福音宣教から種々の挑戦を受ける際に生じる、教義や規律、司牧に関する主要な疑問に答えています。

【原文の発表年月日】1994年1月31日

原タイトル Directory on the Ministry and Life of Priests

著者 教皇庁聖職者省

発行日 2001/7/31

判型 B6

ページ数 160 P

価格 本体価格 1300円(税込1404円)

ISBN 978-4-87750-096-2

¥1,430

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

教友社 祈りについて

祈りについて

イラリオン・アルフェエフ 著 ロシア正教会駐日代表部(ポドヴォリエ) 訳

ロシア正教会の府主教であり、指導的神学者の一人である著者による祈りの解説。「ロシア正教徒に向けて書かれたものですが、カトリックやプロテスタントのキリスト教徒にとっても新しい視点を得させ、何かを発見する機会となれば幸いです」。

¥1,100

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ 天の指導者

研ぎ澄まされた言葉と雄大な自然に、しばし心を解放するひととき。詩集でも写真集でもない、新しい形の写真詩集

天の指揮者 

詩  服部 剛

写真 関谷 義樹 

B5判変形 185×185mm 並製 120頁

定価 本体1,200円+税

ISBN978-4-88626-673-6 C0072 

服部剛氏の綴る心に響く46編の詩と、関谷義樹師の撮る雄大な自然を切り取った46枚の写真のコラボレーション。生命の尊さ、生きることのすばらしさを伝える感動の写真詩集は、この本を開く者に至福の時間をもたらすだろう。

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 酒井しょうこと辿る 聖フランチェスコの足跡

1985年、聖テレーズをイメージしたアンティークショップ「マチルド・イン・ザ・ギャレット」を代官山にオープン。

2004年、アッシジを初めて訪れた後、聖フランチェスコをイメージした2つめのショップ「フランキンセンス+ショップ」を立ち上げる。

現在、カトリック田園調布教会の麓に2つのショップを構える。

著書に「酒井しょうこのシンプルスタイル」CCCメディアハウス等がある。在世フランシスコ会会員。

¥1,980

  • 在庫切れ

新世社 パウロの書簡

本田哲郎 訳

397ページ /四六判 上製 /ビニールクロス装

新世社 発行

ISBN978-4-88382-096-2 /Cコード:C1016

United Bible Societies による The Greek New Teatament(Third Edition―Corrected―)

を底本として翻訳されたもの。既存の神学に引き寄せるような解釈を避け、可能なかぎり

聖書(原文)自体の文脈にしたがって訳出するよう心がけられている。

日本カトリック司教団公認の朗読聖書ではなく、「弾圧、行きづまり、迫害、飢え、貧困、

災害、刃物(死)」に日々さらされている「世の小さくされた者たち」の側に、神はつねに

たたれる(8.35-36)という、聖書に一貫して流れるメッセージを視座とする、新しい聖書

翻訳の試みである。

第一版 第一刷発行:2009年1月15日

第一版 第二刷発行:2017年10月20日

第一版 第三刷発行:2020年11月15日

¥2,530

  • 在庫切れ

新世社 小さくされた人々のための福音

本田哲郎 訳

832ページ /B6判 上製

新世社 発行

ISBN4-88382-019-X /Cコード:C1016

「世は小さくされた者たち」の側に、

神はつねに立たれるという、

聖書の基底にあるメッセージを視座とする

新しい翻訳の試み。

1版発行:2001年1月25日

7版発行:2016年1月25日

¥3,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

海竜社 コロナとがん

コロナとがん――リスクが見えない日本人

中川 恵一(なかがわ けいいち)本体1400円+税 2020.10 978-4-7593-1733-6

ワクチンが行き渡れば全面解決――こう思い込んではいませんか?

ワクチンの接種には、副反応によって死ぬかもしれない、というリスクがあります。ということは、この副反応のリスクを認識したうえでワクチンの接種を受ける必要があるということです。さらにいうと、この副反応による死者数は、新型コロナウイルスによる死者数を上回る可能性さえあるのです。

著者の目には、日本人の新型コロナウイルスへの反応が、2011年に福島第一原発事故が発生した際に示したものとまったく同じ、だと映るそうです。

「この現象は、社会を壊すほどのものなのだろうか」

根底には、この問いが存在します。同時にこれは、「リスクといかに対峙していくべきか」と変換でき、ここに回答することを本書は企図しています。

¥1,540

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

英語 バチカンのクリスマスクッキング

アドベントシーズンとクリスマスシーズンにバチカンで準備され、提供された100のオリジナルレシピ

 クリスマスバチカンクックブックには、バチカンの見事な舞台裏の写真が含まれています

バチカンでクリスマスの歴史に関する魅力的な物語をお楽しみください

クリスマスバチカンクックブック は、バチカンでのクリスマスを特徴付ける喜びと祝宴の輝かしい精神を世界と共有しています。 

高く評価されているシェフで元スイス警備隊のデビッドガイザーは、1000年以上にわたってアドベントシーズンとクリスマスシーズンにバチカンで準備され、提供された100以上のオリジナルレシピを提示し、あなたの家での休日を祝う深く歴史的でユニークなカトリックの方法を提供します毎年。

素晴らしい料理マニュアルなど、 クリスマスバチカンクックブックに はバチカンの見事な舞台裏の写真が含まれており、この崇高なレシピのコレクションを芸術作品にまで高めています。 

また、バチカンでのクリスマスの歴史、教皇がキリスト降誕をどのように祝ったか、そしてこれまでに出版された中で最も古い料理本であるDe ReCulinariaの物語についての魅力的な物語をお楽しみいただけます。

何よりも、ローストラムからコーニッシュの狩猟鶏、ドイツのポテトサラダからビーフリゾット、レモンシュガークッキーからダークトブラローネムースまで、豊富な素晴らしいクリスマスディナーレシピをすぐに手に入れることができます。あなたの家族や友人を喜ばせます。

焼く、蒸し煮する、焼く、茶色にするのが好きなすべての人のために。愛する人と食事を共有する。バチカンの驚異と壮大さの中でマリネするスイスガードは、この季節の料理の傑作であるクリスマスバチカンクックブックを提供できることを嬉しく思います 。

 

著者:デビッドガイザー

フォーマット:ハードカバー

ページ:192

¥7,700

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

教文館 やさしさの贈り物

1年分の幸せを、1冊の本にしました!

『こころの深呼吸』『始まりのことば』に続くシリーズ第3弾!

ツイッターのフォロワー数が10万人を超す片柳弘史神父がインターネットで配信した言葉を厳選。

揺れ動くこころに寄り添うやさしい言葉。

教会内はもちろん、教会外の方へのプレゼントにも最適。

¥990

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 イヤーブック2021

司教協議会、各委員会の一年間の活動を紹介する年次刊行物です。主要部分には見開きで英文を併記し、司教総会の議事録や、各委員会の発行物の一覧なども収録しています。

トピックス2020

1 コロナ禍における日本のカトリック教会の対応

2 駐日教皇大使チェノットゥ大司教逝去

¥1,430

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 フランシスコ教皇講話 7

2019年内の発言を集めた講話集。WYDパナマ大会閉会ミサ説教、ローマ教皇初となったUAEへの歴史的訪問、同じくイスラームの国であるモロッコ訪問の振り返りなどに加え、クリスマスに飾るプレゼピオ(イエスの降誕の場面の模型)の意義を説く使徒的書簡『感嘆すべきしるし』を付録として収録。

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

いのちのことば社 小説パウロ

十字架、それは勝利のしるしなり。へりくだり、それは凱旋に至る道なり。弱さ、それは力の源なり。かつて迫害したキリストに命をささげた男パウロ。確かな時代考証で聖書からその生涯を活写した画期的な聖書入門小説。独ロングセラー待望の邦訳

¥2,640

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団 アダム 神の愛する子

重度の障害を持ち34歳で亡くなった青年アダム・アーネットの人生を、20世紀の生んだ最も人気あるキリスト教霊性思想家のひとりであるヘンリ・ナウエンが、イエスの生涯を手本として綴る。〔改訂新版 聖公会出版 2012年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

人生を変えた障害者との出会いをつづった、ナウエンの絶筆

20世紀を代表する霊性の人、ヘンリ・ナウエン。彼は生涯「居場所」を求め続けた。ハーバード大学教授としての生活に行き詰まった彼が向かったのは、重い障害を持つ人と持たない人とが共に暮らす共同体、ラルシュ・デイブレイク。そこで彼は、意思をほとんど表現することができない青年、アダムと出会う。アダムのケアに四苦八苦するうちに、ナウエンはついに「居場所」にたどりつく。塩谷直也氏による書き下ろし解説を加えて待望の復刊。

¥2,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

扶桑社 植物生まれのやさしいお菓子

人気料理教室・白崎茶会のかろやかでおいしいお菓子の本。卵・小麦粉・乳製品を使わないプラントベース(植物由来)の50レシピ。雑誌「ESSE」の連載が1冊に!

¥1,540

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ テゼ共同体と出会って

1940年、フランス中部、ブルゴーニュの丘にブラザー・ロジェによって始まった「テゼ共同体」。ここには現代社会がかかえる問題に答えを求めて、毎年、全世界から多くの若者がやってくる。一体、何が彼らをひきつけるのだろうか。そこにはただ静かに声を合わせ共に祈るという以外にはない。本書は「テゼ共同体」とその創設者、ブラザー・ロジェに魅せられた一人の牧師の体験記である。

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

KTC中央出版 イワンの馬鹿

レフ・トルストイ(著/文)ハンス・フィッシャー(イラスト)小宮由(翻訳)

発行:KTC中央出版

A5変型判 

定価 1,600円+税

¥1,760

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 パウロの言葉100選

雄々しく強く生きなさい。何事も愛をもって行いなさい(コリントの信徒への手紙16章13〜14節) キリスト教を世界宗教に導いた使徒パウロ。パウロの信仰と愛にあふれる力強い100の言葉を選びわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 共同の宣教に召されて

伝統を異にしながら、起源と使命を共有する日本聖公会と日本福音ルーテル教会が、二十余年にわたる対話と相互理解の努力を重ね到達した合意文書を収録。

両教会の世界規模のエキュメニズムを背景に、日本での宣教協力の結実を公にする画期的文書。

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 2021年カトリック教会ハンドブック

充実した巻頭特集と最新の住所録!

各ご家庭に1冊、ぜひお求めください!

¥550

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主日の福音を生きる B年

既刊本『主日の福音を生きる(C年)』に続く本書は、3年周期で読まれる主日の福音朗読に合わせて、今年の待降節第1主日から始まるB年に中心的に読まれるマルコ福音書に光をあてる。日曜日にミサの中で朗読される主のみことばを、その場で聞いて終わらせるのではなく、神が人に求められることを日常生活の中で絶えず思い起こし、自分自身の生き方をとおして証ししていくための方法を教えてくれる書である

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ たとえ話で祈る

カトリック司祭ある著者の長い黙想指導の体験から得られたことは、霊性について語るとき、人は概念的に語りかけられるより、「たとえ話」のように具体的なことばで語りかけられる方が深く心にしみ入り、理解しやすいということであった。本書は、擬人化された動物や植物などの64の「たとえ話」をとおして、神が人間に求めておられる真実の愛とは何かを探る。

¥1,430

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 2021 教会暦と聖書朗読

日本の教会のために毎年編集されている典礼暦です。1年間の典礼日の種類や祭服などの色、ミサの聖書朗読箇所や答唱詩編・アレルヤ唱の『典礼聖歌』の番号、祈願や叙唱の『ミサ典礼書』のページ番号などが掲載されています。また、聖歌を選ぶ基準やヒントを記した「ミサの聖歌を選ぶために」も収録しています。

¥880

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教会の祈りー日々の手引き2021年度

『教会の祈り―新しい聖務日課―』のための便利な小冊子。その日に利用するページ等が指示されています。『教会の祈り』に挟み込んでお使いください。

¥220

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

フリープレス ミサ聖祭

教会はその長い歴史の中で、とくに聖書に由来する言葉やしるしに基づきながら、注意深くミサの典礼を整え、練り上げてきました。本書はアメリカのカトリック信徒である聖書学者、エドワード・スリ博士によって著された『ミサを巡る聖書的散策――典礼における言葉と所作の理解』に基づいた、ミサの典礼で用いられている言葉と所作の聖書的意味を明らかにする案内書です。一人でも多くの方々が本書を通して、ミサにおける典礼の言葉と所作の聖書的意

味をこれまで以上に深く学び、噛みしめながら、より意識的・行動的にミサに参加することができるよう導かれていくことを願ってやみません。

●目次

序  神の国の体験としてのミサ

第1部 出発点

      ミサとは何か

第2部 開祭の儀

      キリストと教会のわざである典礼

       1. 十字架のしるし

       2. 挨拶「主があなたがたとともに……」

       3. 回心の祈り Confiteor 「私は告白します……」

       4. あわれみの賛歌 Kyrie 「主よ、あわれんで下さい」

       5. 栄光の賛歌 Gloria と集会祈願

第3部 ことばの典礼

      前提

       6. 第一朗読

       7. 答唱詩編

       8. 第二朗読

       9. 福音朗読

       10. 説教

       11. 信仰宣言

12. 共同祈願

第4部 感謝の典礼

      A. 供えものの準備

       13. 供えものの準備、奉納

14. ぶどう酒と水の混合、手の洗浄、奉納祈願

B. 奉献文

       15. 叙唱

       16. 感謝の賛歌 sanctus 「聖なる、聖なる、聖なる主よ」

       17. 聖霊の働きを求める祈り Epiclesis

       18. 聖体制定の叙述 / 聖別

       19. 信仰の神秘 Mysterium Fidei

       20. 記念 Anamnesis、奉献、取り次ぎ、栄唱

C. 交わりの儀

       21. 主の祈り

       22. 平和のあいさつ

       23. 平和の賛歌 Agnus Deiと聖体の分割、御体と御血の混合、「神の子羊」

       24. 聖体拝領

第5部 閉祭の儀

       25. あいさつ、祝福、散会

結び 福音宣教の源泉であるミサ

著者:エドワード・スリ、田中 昇、湯浅俊治

判型:A5判 並製

ページ数:208ページ

ISBN:978-4-434-27731-3

発行:フリープレス

¥2,200

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 だから私は、神を信じる

だから私は、神を信じる

加藤一二三:著

四六判 並製 116ページ

1,320円税込

ISBN978-4-8184-1058-9 C0016

2020年09月25日

伝説の棋士・加藤一二三の人生を支えたのは、神へのゆるぎない信仰だった

「キリスト教の信仰によって、私の生き方や将棋は大きく変わりました。だからこそ、その魅力を多くの人に伝えたいのです」

2020年のクリスマスに、キリスト教の洗礼を受けてから50年を迎える加藤一二三氏。対局前には必ず教会で祈りをささげるほどに、その信仰は深い。キリスト教信仰により生き方や将棋がどう変わったのか、聖書やキリスト教の真髄、愛や苦しみの意味などについて、自身の体験を踏まえて分かりやすく語る。「信仰者・加藤一二三」の側面を深く知ることができる貴重な一冊。

¥1,320

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

河出書房新社 緊急宣言 パンデミック

コロナによるパンデミックが最初に吹き荒れた2020年春、英米の有力紙に掲載された記事と緊急インタビューを日本オリジナル編集でまとめたハラリのコロナ論。本質を突いた警告と提言。

¥1,430

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

知泉書館 在るものと本質について

本書は従来,存在論あるいは形而上学の基礎概念や基本問題についての手頃な入門書ないしトマス独自の「存在」を核とする形而上学的革新の解説書とされた。

トマスの存在論的探究とは,神はわれわれの救いのために「自らを無にして」人間になったという受肉の神秘,すなわち真の神であって真の人間であるキリストの「存在」の神秘によって呼びおこされた驚異と讃美を根源とするものである。その神秘とは「最高の仕方で自己を被造物に伝える(自らを与え尽くす)」ところの最高善あるいは善性としての神の本質に他ならない。

「存在するもの」を最初に捉える「場」とは,感覚的に知覚している物質的な事物が存在する外界ではなく,われわれの精神や知性が自らの働きをふり返る,一種の自己認識に開かれる自己の内なる世界である。

存在するものの理解が成立するのは,知性が自己へと立ち帰ることを通じて遂行する判断の働きによる。精神が自己認識によって物体よりは高次の自らのあり方を学ぶことを通じすべての存在するものの第一の根源である存在そのものへと探究を進めることができる。

30歳前後で書かれた本書は,聖書の啓示により「神」と呼ばれる「存在」(エッセ),その「存在」を目指してトマスが遂行した根元的で徹底的な探究の試みである。トマスの全体像を理解するための基本文献。

¥3,300

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

キリスト新聞社 希望する力

 上智大学ソフィア会主催「Net de ASF」で、「不安な時代をどう生きるか」をテーマに語られた東西2人の神父による珠玉の対談に、約3万字の書き下ろしを加えた現代へのメッセージ。

 「父なる神が皆さんを祝福し、その愛で満たし、守ってくださいますように。くじけずに立ち続け、失望せずにいられる力、希望する力を与えてくださいますように」(教皇フランシスコ『パンデミック後の選択』より)

第1章 対談「不安な時代をどう生きるか」

 Ⅰ 上智大学での思い出

 Ⅱ コロナ禍をどう過ごしたか

 Ⅲ 「最寄りさん」と関わる中で

 Ⅳ 「恩寵のウイルス」と「新しい信仰様式」

第2章 「恐れるな、愛せよ」 片柳弘史

 新しい宣教様式

 コロナ禍の意味

 すべては神の愛の中に

 できないこと、できること

 おわりに

第3章 「コロナ時代の教会論」 晴佐久昌英

 恩寵のウイルスがもたらす新普遍主義

 新しい信仰様式としての福音家族

 骨の教会と肉の教会

 「最寄り」の再発見

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

岩波書店 新書コロナ後の世界を生きる

私たちの提言

私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。コロナ後を生き抜く指針を、二四名が提言。

著者 村上 陽一郎 編

新型コロナのパンデミックをうけて、私たちはどのような時代に突入するのか。私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。コロナ禍によって照らしだされた社会の現実、その深層にある課題など、いま何を考えるべきなのか。コロナ後の世界を生き抜くための指針を、各界の第一人者二四名が提言する緊急出版企画。

¥990

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新教出版社 平静の祈り ラインホルドニーパートその時代

神よ、変えられないことを平静に受け入れる恵みを、

変えるべきことを変える勇気を、そして一方から他方を

見分ける知恵をわれらにお与えください。

このあまりにも有名な「平静の祈り」は1943年、第二次世界大戦下に生まれた。

作者ニーバーを取り巻く神学状況、ボンヘッファーらとの交流、ニーバー自身の人生行路を、愛娘が綴った異色の神学ドキュメント。

2万字におよぶ日本語版独自の解説も読み応えがある。

¥4,950

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

エクスナレッジ 異国のおやつ

スパイスやお酒の効いたドイツのケーキ、ラマダン明けに食べる中東の揚げ菓子、黄金色をしたポルトガルのタルト、目にも鮮やかなインドの伝統菓子……。

食べたことはないのにどこか懐かしい、遠い国で親しまれてきたお菓子の数々。

それぞれのお菓子の背景や歴史についても学べる、ページの上の甘い世界旅行。

テイクアウトやオンライン注文にも対応しているお店も充実、東京で世界のおやつが食べられるお店39件を紹介。読んで楽しく、ガイドブックとしても使える一冊!

1章 ヨーロッパのおやつ

2章 北南米のおやつ

3章 中東のおやつ

4章 アジアのおやつ

¥1,760

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新聞各紙に掲載されました! 急ぎ増版 岩波新書 ペスト流行 ヨーロッパ中期の崩壊

十四世紀中葉,黒死病とよばれたペストの大流行によって,ヨーロッパでは三千万近くの人びとが死に,中世封建社会は根底からゆり動かされることになった.記録に残された古代いらいのペスト禍をたどり,ペスト流行のおそるべき実態,人心の動揺とそれが生み出すパニック,また病因をめぐる神学上・医学上の論争を克明に描く.

書評情報

¥836

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

重版出来 岩波書店 感染症と文明

感染症との闘いは人類に勝利をもたらすのだろうか.防疫対策による封じ込めは,大きな悲劇の準備にすぎないのかもしれない.共生の道はあるのか.感染症と人類の関係を文明発祥にさかのぼって考察し,社会が作り上げてきた流行の諸相を描き出す.共生とは理想的な均衡ではなく,心地よいとはいえない妥協の産物ではないか.

¥792

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

いつくしみセンター 書簡 聖体礼拝への招き

豊かなエピソードを紹介しながら、司祭のために祈る大切さを教えてくれます。

教皇庁聖職者省公布

濱田了神父OFM翻訳

エンデルレ書店・いつくしみセンター共同発行

A4判変形 総カラー40頁

全世界の司教様がたに宛てた書簡(2007年12月8日公布。3頁目に収録)で、司祭の聖化を霊的母性をもって祈る聖体礼拝を行うようにと勧めています。

また、司祭のために祈ることの重要性を伝えるために、リジューの聖テレーズ(幼きイエスの聖テレジア)をはじめ、古今東西の霊的母性に満ちた祈りで司祭を支えた人びとのエピソードが紹介されています。

(ISBN978-4-902144-09-3)

¥1,100

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 目からうろこシリーズ とりなしの祈り

「とりなしの祈り」の仕方を具体的に提案。これなら祈れるという見込みが立ったら、どんどん粘り強く祈ってください。

世界、日本の社会、苦しむ人々、愛する人々のために祈り始める。しかし、それを継続的に祈ることはやさしいことではない。粘り強く祈り続けるためにはどうすればよいのか?その具体的な方法を提案する。『目からウロコ ロザリオの祈り再入門』の姉妹編。あわせて読むともっとよくわかる。

もくじ

第一章 身近な人のために祈る

第二章 世界の出来事のために祈る

第三章 共にとりなしの祈りをする

結び  とりなしの祈りとキリスト者の生活

¥825

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日