日本キリスト教団出版 井上洋治全詩集

井上 洋治(著/文)山根 道公(編集)若松 英輔(解説)

発行:日本キリスト教団出版局

A5判  252ページ

定価 2,500円+税

遠藤周作と志をともにし、日本人の心に届くイエスの教えを模索した神父の全詩集。

未刊行作品を収録、さらに井上神父による詩の朗読CD付きで待望の単行本化!

神の悲愛(アガペー)で満たされたイエスの瞳で見た青空、空の鳥、野の花が見たい。そんなイエスへの道を求めた井上神父が、自然との交感のなかで日本人の感性に誠実に御父への全幅の信頼をもってアッバと呼びかける、「南無アッバ」の祈りの詩がおのずと溢れ出る。

【目次】

『風の薫り』

願い

憧れ

一本の老木

ベランダで

いいのかな こんなことで

無人の司祭館

詩の心のおくに

夜明けのミサ

おいのり

御手のぬくもり ほか

¥2,700

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

研究社 羅和時点 羅和辞典 <改訂版> LEXICON LATINO-JAPONICUM Editio Emendata

近代の学術用語も収めたコンパクトなラテン語辞典

見出し語4万5千。古ラテン語から近代の学術用語まで幅広く収録し、古典語学習者のみならず宗教音楽や動植物の学名などに関心のある方にも便利。多数採録したラテン語文献からの用例には出典(作家名)を記した。西洋古典百科事典としても利用できるよう、地名・人名、神話に登場する神々や人物の名も多数収録し、カナ表記を示した。巻末に使いやすい変化・活用表と和羅語彙集を付して学習の便をはかった。古代ローマ時代の地図付き。

特 色

●古ラテン語から近代の学術用語まで幅広く収録。

●多数採録したラテン語文献からの用例には出典(作家名)を記した。

●固有名詞を多数収録し、カナ表記を示した。

●巻末に使いやすい変化・活用表を付して学習の便をはかった。

●新付録として和羅語彙集と古代ローマ時代の地図を付した。

¥6,480

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主はたとえで語られた vol 2

好評発売中のvol.1に続く本書は、ルカによる福音書とマタイによる福音書からの「たとえ」話が述べられている。

〈放蕩息子〉〈金持ちとラザロ〉〈迷い出た羊〉など、キリスト教徒だけではなく、読者の誰もが胸をうたれ、自分の生き方をふり返って見つめ直し、良き人生へと導かれる話である。分かりやすい易しい解説と滋味のあるイラストを味わいたい。

イエスは「多くの喩えをもって、み言葉を語られ、喩えなしには語られなかった。」

(マルコによる福音書4章33~34節)

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ 聖ホセマリア・エスクリバー 天と地をつなぐ道

日常生活をとおして自分と周りの人々を聖化するという精神を実践し、

オプス・デイを創立した聖ホセマリア・エスクリバー神父の小伝。

 

2002年に神父を列聖した教皇ヨハネ・パウロ二世が「日常生活の聖人」と称した聖ホセマリアは、

神の啓示により、日常生活をとおして自分と周りの人々を

聖化するという精神を実践し、多くの人々に伝えていった。

また、日本に対しても特別な敬意を抱き、

1975年に帰天する直前まで日本のために祈り続けていた。

最終章には、黙想の手引きとして、聖ホセマリアの著書で

現在は絶版である『道』『拓』『鍛』三部作からの言葉を

聖霊の十二の実に分けて多数紹介している。

¥756

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版 すべてのものとの和解

すべてのものとの和解

エマニュエル・カトンゴレ:著 クリス・ライス:著

佐藤容子:訳 平野克己:訳

四六判 並製 216ページ

2,160円税込

ISBN978-4-8184-1005-3 C0016

2019年03月

対立や衝突を超えて和解の実現を模索する、司祭と信徒の対話

国家間の対立、民族衝突、人種間の緊張から個人と個人の対立まで、あらゆる諸課題によって社会は引き裂かれており、世界は和解を求めて叫んでいる。ウガンダ育ちのカトリック司祭と、和解の働きに取り組むプロテスタント信徒が、新たなヴィジョンを指し示す。

¥2,160

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版 「若者」と歩む教会の希望

2018年上智大学神学部夏期神学講習会講演集

「若者」と歩む教会の希望 

哲学・宗教

原 敬子(著/文 | 編集)角田 佑一(著/文 | 編集)

発行:日本キリスト教団出版局

四六判  202ページ

定価 1,800円+税

教会の未来であり、希望である「若者」たちに、福音をどのように伝えればよいのだろうか。そして、現代社会において、彼らはどのような問題や困難を抱えながら歩んでいるのだろうか。神学、キリスト教教育等の分野や、精神医学、キリスト教大学の現場からそれらの課題を深く掘り下げ、多角的に考察する。現代の若者を見つめるまなざしに貫かれた、6本の論文とシンポジウムの記録を収録。

¥1,944

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主日の福音を生きる(C年)

本書はキリスト教信徒向けの書である。主日(日曜日)のミサの中で読まれる聖書朗読によって伝えられた〈福音(みことば)〉を、週日(月曜日~土曜日)の日々の生活に絡めて、自分の生き方を通して証しする。

みことばを実践して生きることができるように、その方法を教えてくれる道案内の書。

著者:レナト・フィリピーニ

判型:B6判並製

ページ数:136ページ

価格:本体1,200円十税

ISBN:978-4-8056-3913-9 C0016

発行:サンパウロ

※2019年2月18日発売予定

¥1,296

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 救いと希望の道 十字架の道行

死の宣告を受け、鞭で打たれ、十字架を担わされ、釘で打ち抜かれ、殺され、墓に葬られるイエス・キリスト。

そのキリストの「十字架の道行」に対する黙想と、著者自身が語る体験を通して人びとを深い祈りへと導く。

本書には人生の指針となる言葉が随所にちりばめられている。

著者:ティモシー・ラドクリフO.P.

イラスト:マルティン・エルスパメルO.S.B.

訳者:児島 杏奈

判型:B6判 並製

ページ数:92ページ

ISBN:978-4-8056-4619-9

発行:サンパウロ

¥1,296

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ペトロ文庫 教皇フランシスコ講話集5

2017年内の発言を集めた教皇フランシスコの講話集。日本の司教への親書、『カトリック教会のカテキズム』公布二十五周年記念講話、核兵器廃絶のための国際シンポジウムでのあいさつ、少数民族問題で揺れるミャンマーとバングラデシュへの司牧訪問の振り返りなどを収録。

¥1,188

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

オリエンス宗教研究所 いのちに仕える私のイエス

遠藤周作の小説『侍』を題材に日本人のキリスト教受容を検討し、さらにリジューの聖テレーズとの比較を試みながら、イエス、教会、福音宣教のあり方を再考する。

内容の紹介

遠藤周作の小説『侍』――遠藤文学のなかでも最大の傑作と言われるこの作品を軸に、現代日本の社会状況、そして日本人とキリスト教について概観する。あわせて本作とリジューの聖テレーズとの比較を試みながら、イエス、教会、福音宣教のあり方を見つめ直す。それぞれの「私」とともに歩み、仕えてくれるイエスと出会うための一冊。

目次

1 『侍』という小説と福音宣教

2 イエスの心に触れる

3 日本人とキリスト教

4 神を受け容れる

5 侍とイエス

6 しらどり

7 『侍』とリジューの聖テレーズとの比較

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教書販売 イエスの言葉100選

気に入った言葉に出会ってください。

2000年の時を貫いて今、イエスが語りかけてくる。困難な課題をかかえて歩む私たちの心に生きる力と、道しるべを与えるために。

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 愛のあるところ、神はそこにおられる

マザーテレサの神との関係、そして彼女が奉仕した「貧しい人びとの中で最も貧しい人びと」への献身が、この本の中で彼女自身の言葉によって力強く表明されている。

この本のタイトル「愛のあるところ、神はそこにおられる」は、マザーテレサが、全生涯をとおして宣言したことを思い起こさせる。愛という言葉こそ、マザーテレサの生涯とメッセージ、神は生きて現存され、「あなたとわたしを通して今も世界を愛しておられる」ことを要約するものであろう。

マザーテレサは今日の世界の中で、神の心となり手となることを探し求め、出会う一人ひとり、特に最も必要な人に神の愛を運ぶ人、神の愛の宣教者となるために、召された。しかし彼女は、それが自分だけの召命であるとは考えずに、すべての人が、それぞれの場で、神の愛の運び手になるよう呼ばれていると感じていた。

そのとき、その場にかなったアドバイスをとおして、マザーテレサは、神とのより親しい一致と、兄弟姉妹に対するより大きな愛への道にわたしたちを導いてくれる。

初版発行:2018年12月10日

¥2,808

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコス社 日々の生活に気づきをもたらす25の話

文化評論家として、執筆家として、音楽家として、さまざまな視点からエネルギッシュに発信し続ける著者の、人生を豊かに生きる秘訣。

 

あるときは世界の経済に目を向け、あるときはテロリストの犠牲となった修道者の魂に共鳴し、またあるときは目の前の幼い子どもたちや年老いた愛猫に心を寄せる。「政治も宗教も、共通善もペルソナの尊厳も、すぐそばにいる他者への小さな配慮なしには、きっと、なんの意味ももたない」という著者の思いは、私たちの日々の生活の中に、大切な気づきをもたらしてくれるだろう。

 

〜 編集部からひとこと 〜

常にポジティブに人生を見つめ、やさしさと丁寧な気遣いにあふれる言葉の数々。今日までの自分を見直し、これからの生き方を考える大きな力を与えてくれる一冊です!

¥799

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 始まりのことば

そんなあなたに神父が贈る366の聖句と黙想の言葉。SNSで9万超のフォロワーに支持される著者。大好評『こころの深呼吸』(2017年)の続編として刊行!聖句に毎日親しめる一冊で、受洗者へのギフトとしてもおすすめです。

「どうか、御父が、信仰によって

あなたがたの心の内にキリストを住まわせ、 

あなたがたを愛に根ざし、 

愛にしっかりと立つ者としてくださるように」 (エフェ3・16-17)

たとえ天地が崩れても、

神さまの愛は揺らぎません。

神さまの愛に根を下ろしていれば、

何も心配する必要はないのです。(本文より)

◎著者紹介

片柳弘史(かたやなぎ・ひろし) Twitterアカウント @hiroshisj

1971年埼玉県上尾市生まれ。1994年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1994─95年コルカタにてボランティア活動。マザー・テレサから神父になるよう勧められる。1998年イエズス会入会。現在は山口県宇部市で教会の神父、幼稚園の講師、刑務所の教誨師として働く。

『世界で一番たいせつなあなたへ──マザー・テレサからの贈り物』(PHP研究所)、『ひめくりすずめ──いつもそばにいるよ』(キリスト新聞社)など著作多数。

¥972

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

亜紀書房 聖母マリアに出会う旅

フランス、聖母マリアに出会う旅

私は幼い頃から、どれだけあなたに憧れ、

あなたを慕いつづけてきたことでしょう。

あなたに会いたい、私はあなたに会いたいのです。

フランスの聖女、カタリナ、ベルナデッタ、テレーズが、

あなたに出会ったように……。

「はじめに」より

パリーーカタリナ・ラブレ 

ルルド、ヌヴェールーーベルナデッタ・スビルー 

リジューーーテレーズ・マルタン

祈りのなかでマリアに出会った、フランスの3人の聖女たち。

彼女たちの生涯とゆかりの地を、美しい写真とともに紹介します。

世界有数の巡礼地であるルルドをはじめ、パリ、ヌヴェール、リジュー……

『酒井しょうこと辿る 聖フランチェスコの足跡―アッシジ 聖なる風景』の著者・酒井しょうこによる、

フランス巡礼へのいざない。

¥2,052

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

こぐま社 わたしはよろこんで歳をとりたい

超高齢社会を迎えた日本。だが、著者は「老いは人生の4番目の季節を生きること」と肯定し、晩年、自らの老いと真正面から向き合いつつ、老いから死への道程を心穏やかに辿ることについて、詩的な表現と美しい写真で綴ります。

ドイツの著名な神学者が自らの老いを見つめて語る

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教友社 改訂新版 香部屋係のハンドブック

香部屋係のハンドブック

─主よ、どこに過越の準備を─

白浜満/齊藤賀寿子 著 

香部屋係にとって必要な典礼の知識をわかりやすく説明した現場必携の一冊。新装の改訂新版。

(A5判・124頁・本体1300円)

2018年10月30日[978-4-907991-46-3 C3016]

¥1,404

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

講談社学術文庫 聖遺物崇敬の心性史

聖人の遺体や遺骨・遺灰、聖人が身にまとったものや触れたものは「宝石や黄金より価値がある」とされ、芳香や光を放ち、腐敗しないと信じられた。死人を蘇らせ、病気や怪我を治し、現世の罪を清めて天国に導く力を持つとされた聖遺物。教会はその聖性と効験を、聖堂の装飾、祭壇画や黄金のシュライン(聖遺物容器)などさまざまな造形で民衆に訴えかける。救済と奇跡を求めたキリスト教社会の熱狂と芸術への昇華の過程を辿る。

¥1,274

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主は「たとえ」で語られた VOL1

書は、月刊誌「家庭の友」(サンパウロ発行)に5年間にわたって連載された原稿をまとめたものである。

聖書の中でイエスが語られる有名な「たとえ」話に関する解説が、イエスの思いに触れ、味わうことができるように簡潔にまとめられている。

日々の生活の手引き書として最適である。

イエスは神の国の神秘、

神のなさり方を語られるとき、

必ずと言ってよいほど「たとえ」で語られた。

なぜイエスは「たとえ」を用いられたのか。

本書は「たとえ」話の解説を通して

イエスの思いに迫る。

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 み言葉とともに

あきらめないで、投げ出さないで、自分を信じて。

でもときには寄り道、力を抜いて……人生って素晴らしい!」

「君は何者?君はどこにいる?君はどこに向かう?」

イエズス会司祭である著者が、ミッションスクールの教員、校長を務める中で、

聖書の物語、先達の生きた証し、自らの生い立ちや経験を振り返りながら生徒たちに語りかけた思いの数々。

未来へ踏み出す一歩を後押ししてくれる。 

〜編集部からひとこと!〜

生きるうえでの根本的な問いを、聖書のみ言葉をはじめとする古今東西の含蓄ある言葉を手掛かりに思いめぐらし、語りかけています。広島県在住の書道家、杉岡陽水氏による聖書のみ言葉が随所に置かれ、文章に奥行きを添えている、魅力ある本です。

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日