サンパウロ 本当の自分を大切に生きるために

人間には内面的なさまざまな声が聞こえてきます。自己を援助する心の声、自己を壊そうとする心の声。

その声をわきまえるのがスピリチュアル・ライフの中心課題です。

「人生はOnly once!」、この事実は変えられない。本当の自分を理解し、大切に生きるために、長年、臨床パストラルケア=スピリチュアルの普及に努めてきた著者が贈るスピリチュアル・ライフ・シリーズの第10弾。

¥1,512

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

文藝春秋社 あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと

生涯に渡り「自立」の大切さを訴え、不慮の事故で急逝した著者が

最後に我が子にむけて綴った「ひとり暮らし」のバイブル

2000年の『「捨てる!」技術』(宝島社)のミリオンセラーでシンプルライフブームの先駆けとなり、多くの女性に影響を与えてきた辰巳渚さん。

本書は、辰巳さんのご子息が大学に入学し、地方でひとり暮らしを始められるにあたって、

“親から子へと伝えたいひとり暮らしの心構えとノウハウ”をまとめられたもので、

2017年の夏から2018年の春にかけて執筆されました。

ところが、お原稿も完成間近の2018年6月26日、辰巳渚さんは不慮の事故のため、

52歳の若さで帰らぬ人となられました。

まるで、ご自身の運命を予期されていたかのようなタイミングで書かれた本書は、

はからずも、彼女が生涯に渡って訴え続けた「自立すること」や「家事」への想いやノウハウを、遺された息子さんと娘さん、そして多くの次世代の読者に伝える集大成ともいえる遺作となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめに――自立して生きていくあなたに

第1章 はじめの3週間 あなたが生き延びるために必要なこと

◆あなたを支える「食」について

◆心と身体を休められるようにすること

◆身なりを清潔に保つということ

◆健康を保つということ

◆お金を管理するということ

◆安全に暮らすということ

第2章 つぎの3か月 生活に慣れてきたら始めてほしいこと

◆家事のパターンについて

◆時間のパターンについて

◆お金のパターンについて

◆近所付き合いのパターンについて

第3章 これからの6か月 季節や環境に合わせて暮らすということ

◆季節の変化に合わせた部屋のしつらえ

◆冬の家事で注意したいこと

◆日本の季節の行事を楽しむ暮らし

◆生活環境について検討する

最終章 1年経ったら 生活しながら未来に向かって生きていく

あとがき――母・辰巳渚のこと 長男・加藤寅彦

¥1,458

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

キラジェンヌ株式会社 聖ヒルデガルトのヒーリングレシピ

約900年前のドイツで自然療法を広めたキリスト教の修道女、ヒルデガルト・フォン・ビンゲン。

自然療法の祖として知られるだけでなく、神秘家、作曲家、画家などとして多くの功績を遺し、かのルドルフ・シュタイナーにも多大なる影響を与えました。

本書では、ヒルデガルトが推奨した食材やハーブを取り入れたドイツの家庭料理を全てベジタリアン仕様にアレンジし、 美しい写真と共に多数紹介しています。

その他にも、ドイツのナチュラルライフや、食養生をはじめとするヒルデガルト療法の様々な情報を網羅。

内なる美しさと真の強さを育む、ホリスティックな癒しの入門書! ! 

【目次】

1.ヒルデガルトの軌跡を辿る

・ヒルデガルトの生涯

・幸せな毎日を送るための7つの知恵

・ドイツでの暮らし

・ヒルデガルトマップ

2.ヒルデガルトの食養生

・ヒルデガルト療法とは

・四体液質と四元素

・ヒルデガルトの食材たち

・ヒルデガルトのハーブティー

・ハーブの寄せ植えをつくってみよう

・ファスティングとは?

・ヒルデガルトのハーブ辞典

3.ヒルデガルトのヒーリングレシピ

・朝ごはん

(ホームメイドグラノーラ/スパイスデーツ/ロースムージー/アーモンド・ディンケルミルク/ディンケルのりんごパンケーキ/2種のミルヒライス/ふんわりディンケルパン/ディンケルのおかゆ/栗甘酒)

・前菜&サラダ

(梅栗コロッケ/プチトマトとキヌアのカプレーゼ/野菜スティック3種のディップ/なすとズッキーニのカラフル焼き/ビーツのサラダ/栗かぼちゃサラダ/オレンジとぶどうのハーブサラダ/りんごと根セロリのマスタードサラダ/りんごとフェンネルのサラダ)

・スープ

(ディンケルの野菜スープ/栗のクランチのせクリームスープ/かぼちゃのカリカリフレークスープ/根セロリのポタージュ)

・メイン

(大豆ミートのハンバーガー/ヒルデガルトのスパイスカレー with さっぱりサラダ/アスパラガスとホワイトソース/ディンケルライスのリゾット/ベジミートローフ/野菜たっぷりキッシュ/ネトルとじゃがいものグラタン/バジルパスタ)

・スイーツ

(バラのチーズケーキ/アップルクーヘン/2種のヴィーガンマフィン/季節のフルーツとお花のパルフェ/マロンクレープ/ヒルデガルトシュトレン/幸せの焼きりんご)

・薬草ワイン& 保存食

(薬草ワイン/ワインゼリー/ローズジャム/栗はちみつ/ガランガルはちみつ/酵素ジュース/野草とハーブのピクルス)

・付録

宝石療法/ドイツで自然療法を学ぼう/関連商品の購入場所

¥1,836

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 ぬくもりの記憶

愛は心に降り積もる

故郷の風景、キリスト教との出会い、神父になるまでの道のり、暮らしの中でのささやかな喜び――懐かしい日々の思い出を呼びおこす、珠玉のエッセイ集!

人生の分岐点でわたしを導いてくれたのは、いつも愛だった。

キリスト教では、神と愛は一つのものだと考えられている。

愛である神は、生まれたときからわたしの心の中に宿り、

わたしと共にいて、人生の道をここまで導いてくださったのだ。

❖著者 片柳弘史

1971年生まれ。1994-95年コルカタにてボランティア活動。マザー・テレサから神父になるよう勧められ、1998年イエズス会入会。現在は山口県で教会の神父、幼稚園の講師、刑務所の教戒師として働く。著書『こころの深呼吸』『始まりのことば』(以上、教文館)ほか多数。

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新教出版社 夜と霧の明け渡る日に

戦後の新たな人生を歩みだそうとするときフランクルは、

何を感じ、考えていたのか。

いま明かされる名著誕生の背景。

強制収容所からの解放と帰郷という、フランクルの人生において最も重要な時期の伝記的な事実と、当時の中心思想の一端を、未公開書簡と文書を用いて再構成する。

名著『夜と霧』誕生の背後にあった個人史と時代史の二つの文脈が、初めて明確に交差する。

編者は、膨大なフランクル文献に最も詳しい、ウィーンのヴィクトール・フランクル研究所所長アレクサンダー・バティアーニ博士。

著者 ヴィクトール・E・フランクル(Viktor E. Frankl 1905-1997)は、ウィーン大学の神経学および精神医学の教授で、ウィーン総合病院神経科科長も25年間にわたって務めた。フランクルが創始した「ロゴセラピー/実存分析」は、「心理療法の第三ウィーン学派」とも称される。ハーバード大学ならびにスタンフォード、ダラス、ピッツバーグの各大学で教鞭をとり、カリフォルニア州サンディエゴにあるアメリカ合衆国国際大学のロゴセラピー講座の教授も務めた。フランクルの39冊の著作は、これまでに43か国語で出版されている。"...trotzdem Ja zum Leben sagen"〔邦訳名『夜と霧』〕の英語版はミリオンセラーとなり、「アメリカでもっとも人々に影響を与えた10冊の本」に選ばれた。

¥2,592

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団 主よ、用いてください

信徒の友』連載「神に呼ばれて」に書き下ろしを加えた33名の証し

カトリック・プロテスタントの献身者33名の召命の証しを収録。牧師、司祭、ブラザー・シスターはどのような神の声を聞き、いかにしてその示す道に従ったのか。それぞれの道は異なっていても、その証しには一人一人の生涯に刻まれた神の御業があらわれている。

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 ジョバンニ・バッティスタ・シドティ

「シドッチ」の名で知られるイタリア人宣教師シドティ、初の学術的伝記

江戸時代中期の日本に潜入して捕らえられ、当時6代将軍の侍講であった新井白石より尋問を受け、切支丹屋敷で獄死したシドティ(1667-1714)。本書は、シドティと同じパレルモ教区司祭であり、ローマ教皇庁列聖省神学顧問でもある著者が行った故郷イタリアでの徹底的な調査研究を元に、シドティの人となりや日本までの足取りを追い、彼の姓名や生没年月日をはじめ、教会での立場や肩書き等についての様々な誤解や間違いを正し、『西洋紀聞』など日本語原資料から補完した初の学術的伝記。2019年3月より開始されたシドティ列福調査の基幹となる書。

¥2,592

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 ソフィアと旅する

ソフィアと旅する

聖マグダレナ=ソフィア・バラのメッセージ

著者:ドローレス・アレイクサンドレ

訳者:田中玲子 発売日:2019/05/29 ページ数:205頁 判型:四六判 並製

ISBN:978-4-88626-648-4 出版社:ドン・ボスコ社

聖心会を創立し、教育をとおして神の愛を伝えることに生涯をささげた聖マグダレナ=ソフィア・バラ。本書は現代を生きる私たちに、ソフィアの生き方、価値観、精神に倣い、広い視点で社会の問題に向き合うことを促している。

1 たった一人のためにも

2 癒しをもたらした抱擁

3 愛する大地

4 小鳥からの質問

5 金の糸を引っぱる

6 家の土台

7 自分自身と出会うところから

8 一人ひとりの可能性

9 その人の靴を履いて

10 なぜ木の枝を切り落とすのか

11 リュックひとつと、もう少し

12 友達皆のために

13 感謝のリスト

14 目をそらせないで

15 心の中への旅

16 境界線を越えて

17 喜びのしるし

18 願望、欲望、決意

19 開かれた心で生きる

20 大好きなソフィア

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

主婦の友社 ちいさなあなたへ

NHK「おはよう日本」で紹介されて大反響! 

母の日総合1位! (2019年5月12日調べ)

______________________

選ばれ続けて65万部突破! 

母であることのすべてがつまった絵本。

親でいることの喜び、不安、苦しみ、寂しさ――

普遍の真実がシンプルな言葉で語りつくされる。

アメリカで発売されるや、アメリカじゅうの母親を号泣させ、

NYタイムズやAmazonの児童書分野で、

ハリー・ポッターをおしのけて1位の座を獲得しました本作は、

世界20言語以上に翻訳されており、

日本でも、すでに累計発行部数60万部をこえています。

「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 

   その いっぽん いっぽんに キスを した」

その言葉はじまるこの絵本には、

母であることのすべてがつまっています。

親でいることの喜び、不安、苦しみ、つらさ、寂しさ、子どもへの思い――

普遍の真実が、あたたかな絵とシンプルな言葉で語りつくされ、

読む人たちの涙をさそいます。

だれもが一生の宝物にしたくなるような絵本です。

母親や、これから母になろうとしている女性、巣立とうとしている子どもたち……

それぞれがそれぞれの読みかたをできて、それぞれの感動を味わえます。

母の日の贈り物や、妊娠出産時のプレゼントとして、

手から手へ贈られつづけている普遍の名作です。

¥1,080

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 教皇フランシスコ

今秋、来日が予定されている教皇フランシスコ。彼は優しさで人々を魅了し、同時に刺激的で大胆な発言で、教会の変革を呼びかける。また、資本主義経済で物質的な幸せを最優先する現代世界の価値観にも警鐘を鳴らして訴え呼びかける。その新鮮さと魅力を描く。

著者:森 一弘

判型:B6判並製

ページ数:274ページ

価格:本体1,400円十税

ISBN:978-4-8056-2099-1

発行:サンパウロ

5月24日(金)発売予定

¥1,512

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新教出版社 橋をつくるために

いま私たちが直面する緊の課題に

いかに応えるか

戦争、貧困、環境破壊、難民、文化的アイデンティティと伝統、異なる者同士のコミュニケーション、そして教会のあり方等々のテーマをめぐり、フランスの著名な社会学者が1年間12回にわたって教皇に行ったロングインタビュー。しかしここには、単なるインタビューに留まらぬ、真に対話の名に値する言葉のやり取りがあり、読む者はたちまち引き込まれるであろう。11月に来日が噂される教皇。その思想をより深く理解するための絶好の書。

「わたしたちの模範であるイエス・キリストにならって、橋を架けねばなりません。イエス・キリストは、父なる神から《Pontifex》――橋をつくる人――となるために遣わされました。わたしの考えでは、まさにそこに教会の政治活動の基本があります。」本書より(教皇の発言)

【目次より】

1 平和と戦争

2 宗教と政治

3 ヨーロッパと文化的多様性

4 文化とコミュニケーション

5 他者性、時間、喜び

6 「あわれみは心に始まり手に至る旅です」

7 「伝統とは動くものです」

8 運命

¥2,808

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教友社 教会法から見直すカトリック生活

教会法学という確固とした規範から教会生活を明確化するために。

信徒、小教区、秘跡に関する10の問題を扱う。今後の教会形成に必須の一冊。

●目次

01.カトリック信者の法的身分・カトリック教会の一員であるとはどういうことなのか

02.カトリック教会における統治権・役務的祭司職への信徒の協力について

03.信徒が担うべき教会の任務について

04.小教区共同体における主任司祭の役割と信徒との関わりについて

05.小教区制度・小教区所属の在り方について

06.小教区の財産管理について

07.教会内のさまざまな運動と奉献生活の会について

08.教会の福音宣教の基本姿勢について

09.秘跡を受ける者の信仰について

10.典礼における聖歌隊の奉仕の本質的な意味について 

著者:田中 昇

訳者:田中 昇

判型:A5判 並製

ページ数:526ページ

ISBN:978-4-907991-54-8

¥3,240

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

講談社 美しき教会と祈り

界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」とその周辺の教会の中から厳選した教会を、カトリック長崎大司教区から特別に許可を得た貴重な内部写真やミサの写真で紹介しています。また世界文化遺産の12構成資産を完全ガイドした、世界遺産を巡る旅にもピッタリのフォトガイドブックです。<掲載されている主な教会>大浦天主堂/出津教会/大野教会/田平教会/黒島教会/頭ヶ島教会/旧野首教会/江上教会など。

¥1,944

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 ペトロ岐部ろ一八七殉教者

¥378

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 風の交響曲

さやかに澄んだ鈴の音は、心のまっすぐな人にしか聞こえない。

人の世の誉れを捨てたミッシェルおじさんは、天からの光の弦をはじく。

――など。優しさもせつなさも、生きるための大きな恵み。

小さかったあの頃のピュアな思いを呼び起こす、大人のための17編のファンタジー集。

初版発行:1996年3月15日

改訂初版発行:2019年6月15日

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 永井隆の十字架の道行

白血病のため病臥していた永井隆博士は、如己堂と呼ばれる二畳ほどの建物の中で二人の子どもと生活しながら、『長崎の鐘』、『この子を残して』など数多くの著書を書いた。だが彼が残したものは書籍だけではなかった。本書はカトリック信徒であった永井隆博士が自らの死を覚悟し、「十字架の道行」と呼ばれるキリストの死に至る十四の場面を、実弟永井元の助けを借りながら描いたと言われる絵画について、長年キリシタン研究を重ねて日本に帰化したイエズス会司祭、結城了悟神父が解説したものである。

●目次

『永井隆の十字架の道行』の再発行にあたって  日本イエズス会管区 管区長 デ・ルカ・レンゾ

1 道は歩いてつくられる

2 イエスのご受難とイエスの道行

3 パウロ永井 隆(1908〜1951)

  永井 隆筆

4 永井隆の十字架の道行

第1留 イエス、死刑の宣告を受けたもう

第2留 イエス、十字架を担いたもう

第3留 イエス、初めて倒れたもう

第4留 イエス、母に会いたもう

第5留 イエス、キレネのシモンの助けを受けたもう

第6留 イエス、み顔を布に写されたもう

第7留 イエス、二度倒れたもう

第8留 イエス、エルサレムの婦人たちを慰めたもう

第9留 イエス、三度倒れたもう

第10留 イエス、布をはぎ取られたもう

第11留 イエス、十字架に釘づけにされたもう

第12留 イエス、十字架の上に死したもう

第13留 イエス、十字架より降ろされたもう

第14留 イエス、墓に葬られたもう

第15留 イエス、三日目に復活したもう

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 梯子を降りる

1988年にハーバード大学でジャン・ヴァニエがおこなった二つの講演をまとめた講演集。ラルシュ・コミュニティの創立者であるジャン・ヴァニエが、障害をもつ「なかま」たちから学んだ教訓を語る。

かつてジャン・ヴァニエは、ひたすら頂点を目指して競争社会の梯子を登り続けていた。しかし、ある機会から障害をもつなかまたちと共に暮らすことになる。その日々の中で、キリストは、最も低く弱い立場から、その救いの手を差し伸べてくださることに気がついた。それは、障害をもつ人びとを通してすべての人に告げられた福音であった。

人間の弱さは、神から与えられている。その弱さを、痛みとともに受け入れなければならない。自他の弱さに向き合うとき、イエスと結ばれている希望にも出会う。痛みも喜びも伴う愛を生きる、真のコミュニティに属する人びとは「復活のしるし」として、「死からいのちに変容していく仲介者」となる。

初版発行:2019年6月9日

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 聞いてみよう イエスさまのことば

カトリック教会の日曜日のミサで読まれるマタイとマルコの福音書の中から、それぞれに12箇所を選び、イエス・キリストのことばを分かりやすく解説している本書は、カトリックの教えを〈良いお知らせ〉として優しく伝えている。また、心温まるカットが花を添える。

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 ロザリオのいのり

マリアさまも大好きなロザリオのいのり。

マリアさまはいつも、わたしたちのいのりに耳を澄ませ、イエスさまにとりなしてくださいます。

同じことばを繰り返し唱えるシンプルなお祈りには、四つの神秘のテーマがあります。神秘ごとに五つの黙想テーマがあり、この黙想をイラストとともに学ぶことができます。このイラストを見ながら一つひとつの場面を大切に思い浮かべて、イエスさまやマリアさま、人びとの気持ちを考えましょう。

初版発行:2019年5月31日

¥540

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会  ミサってなあに

ミサはどうしてだいじなの? ご聖体がイエスさまってどういうこと?

子どもたちにも伝えていきたいミサの流れやその意義を、イラストやお祈りのことばを用いてわかりやすく解説しています。

初聖体を迎える子どもたちだけではなく、初めてキリスト教に触れる方にもぴったりの楽しい絵本です。

初版発行:2019年5月12日

著者紹介

著者:

パトリシア・エドワード・ジャブロンスキー(Patricia Edward Jablonski)

聖パウロ女子修道会会員(アメリカ)。

メアリー・エリザベス・テボ(Mary Elizabeth Tebo)

聖パウロ女子修道会会員(アメリカ)。

¥540

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

教文館 マインドフルネスとキリスト教の霊性

いま、この瞬間に集中する生き方

暮らしの中で悩みや迷い、モヤモヤ……割り切れない気持ちを抱えていませんか? 聖公会司祭がマインドフルネスと信仰、そして実践までやさしく解説する一冊!心を開き、自分の中に神が入り込むスペースをつくる具体的なエクササイズも収録。

生活に取り入れることができる、こんなエクササイズが含まれています!
レーズンを使って/呼吸に注意を集中する/目覚めて「我に返る」/マリアとマルタを同時に生きる/思考と祈り/自分を愛する/自然の中での瞑想/3分間呼吸空間法 …ほか

◆著者 ティム・ステッド(Tim Stead)
英国国教会司祭。オックスフォード大学マインドフルネス・センターの認定インストラクターを 務めながら、著作活動のほか、8 週間のマインドフルネスや各種リトリートを指導している。

¥2,160

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主はたとえで語られた vol 2

好評発売中のvol.1に続く本書は、ルカによる福音書とマタイによる福音書からの「たとえ」話が述べられている。

〈放蕩息子〉〈金持ちとラザロ〉〈迷い出た羊〉など、キリスト教徒だけではなく、読者の誰もが胸をうたれ、自分の生き方をふり返って見つめ直し、良き人生へと導かれる話である。分かりやすい易しい解説と滋味のあるイラストを味わいたい。

イエスは「多くの喩えをもって、み言葉を語られ、喩えなしには語られなかった。」

(マルコによる福音書4章33~34節)

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

DVD 教誨師

死刑囚6人との対話が始まる。

”教誨師(きょうかいし)”とは、受刑者に対して道徳心の育成、心の救済につとめ、彼らが改心できるように導く人。独房で孤独な生活を送る死刑囚たちと心を通わせ苦悩し葛藤する主人公の物語。

・2018年に惜しくも急逝した大杉漣、最初のプロデュース作にして最後の主演作。本人曰く、その膨大なセリフ量とユニークな内容ゆえ、「役者にケンカを売ってるのかと思った」と評したオリジナル脚本を見事に体現し、複雑な人物像を圧倒的な存在感で演じきった。

・死刑囚役に光石研、烏丸せつこ、古舘寛治といったベテラン俳優や、映画初出演となる玉置玲央。監督・脚本は、死刑に立ち会う刑務官を描いた『休暇』や『アブラクサスの祭』で脚本を担当し、『ランニング・オン・エンプティ』で監督を務めた佐向大。

ストーリー

プロテスタントの牧師、佐伯保。彼は教誨師として月に2 回拘置所を訪れ、一癖も二癖もある死刑囚と面会する。無言を貫き、佐伯の問いにも一切応えようとしない鈴木。気のよいヤクザの組長、吉田。年老いたホームレス、進藤。よくしゃベる関西出身の中年女性、野口。面会にも来ない我が子を思い続ける気弱な小川。そして自己中心的な若者、高宮。佐伯は、彼らが自らの罪をしっかりと見つめ、悔い改めることで残り少ない “生” を充実したものにできるよう、そして心安らかに “死” を迎えられるよう、親身になって彼らの話を聞き、聖書の言葉を伝える。しかし、意図せずして相手を怒らせてしまったり、いつまで経っても心を開いてもらえなかったり、苦難の日々が繰り返される。それでも少しずつ死刑囚の心にも変化が見られるものの、高宮だけは常に社会に対する不満をぶちまけ、佐伯に対しても一貫して攻撃的な態度をとり続ける。死刑囚たちと真剣に向き合うことで、長い間封印してきた過去に思いを馳せ、自分の人生とも向き合うようになる佐伯。そんな中、ついにある受刑者に死刑執行の命が下される……。

キャスト

■大杉漣(佐伯保/教誨師)

■玉置玲央(高宮真司)

■烏丸せつこ(野口今日子)

■五頭岳夫(進藤正一)

■小川登(小川一)

■古舘寛治(鈴木貴裕)※

■光石研(吉田睦夫)

■青木柚(佐伯健一)

■杉田雷麟(佐伯保/子供時代)

¥4,212

  • 在庫切れ