ミサ 典礼 聖祭 秘跡

フリープレス ミサ聖祭

教会はその長い歴史の中で、とくに聖書に由来する言葉やしるしに基づきながら、注意深くミサの典礼を整え、練り上げてきました。本書はアメリカのカトリック信徒である聖書学者、エドワード・スリ博士によって著された『ミサを巡る聖書的散策――典礼における言葉と所作の理解』に基づいた、ミサの典礼で用いられている言葉と所作の聖書的意味を明らかにする案内書です。一人でも多くの方々が本書を通して、ミサにおける典礼の言葉と所作の聖書的意

味をこれまで以上に深く学び、噛みしめながら、より意識的・行動的にミサに参加することができるよう導かれていくことを願ってやみません。

●目次

序  神の国の体験としてのミサ

第1部 出発点

      ミサとは何か

第2部 開祭の儀

      キリストと教会のわざである典礼

       1. 十字架のしるし

       2. 挨拶「主があなたがたとともに……」

       3. 回心の祈り Confiteor 「私は告白します……」

       4. あわれみの賛歌 Kyrie 「主よ、あわれんで下さい」

       5. 栄光の賛歌 Gloria と集会祈願

第3部 ことばの典礼

      前提

       6. 第一朗読

       7. 答唱詩編

       8. 第二朗読

       9. 福音朗読

       10. 説教

       11. 信仰宣言

12. 共同祈願

第4部 感謝の典礼

      A. 供えものの準備

       13. 供えものの準備、奉納

14. ぶどう酒と水の混合、手の洗浄、奉納祈願

B. 奉献文

       15. 叙唱

       16. 感謝の賛歌 sanctus 「聖なる、聖なる、聖なる主よ」

       17. 聖霊の働きを求める祈り Epiclesis

       18. 聖体制定の叙述 / 聖別

       19. 信仰の神秘 Mysterium Fidei

       20. 記念 Anamnesis、奉献、取り次ぎ、栄唱

C. 交わりの儀

       21. 主の祈り

       22. 平和のあいさつ

       23. 平和の賛歌 Agnus Deiと聖体の分割、御体と御血の混合、「神の子羊」

       24. 聖体拝領

第5部 閉祭の儀

       25. あいさつ、祝福、散会

結び 福音宣教の源泉であるミサ

著者:エドワード・スリ、田中 昇、湯浅俊治

判型:A5判 並製

ページ数:208ページ

ISBN:978-4-434-27731-3

発行:フリープレス

¥2,200

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主日の福音を生きる B年

既刊本『主日の福音を生きる(C年)』に続く本書は、3年周期で読まれる主日の福音朗読に合わせて、今年の待降節第1主日から始まるB年に中心的に読まれるマルコ福音書に光をあてる。日曜日にミサの中で朗読される主のみことばを、その場で聞いて終わらせるのではなく、神が人に求められることを日常生活の中で絶えず思い起こし、自分自身の生き方をとおして証ししていくための方法を教えてくれる書である

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日