世界の宗教 歴史

リトン ヒッタイトの歴史と文化

何十年もの間、聖書学者とヒッタイト学者は共に、ヒッタイト文書の中に聖書の章句を解明しうる情報源を熱心に探し求めてきた。(中略)本書は、ヒッタイト研究が聖書の解釈にいかに寄与するのかについて、最新の研究を含めながら包括的にまとめることも試みている。このように、本書はこの主題についての研究蓄積を概観したい読者と、ヒッタイトの歴史・社会・宗教の簡潔な概説を求める読者に向けたものである。(「まえがき」より) 【目次より】 まえがき 第1章 ヒッタイト研究史の概説 第2章 ヒッタイトの政治史 第3章 社会 第4章 宗教 第5章 聖書の中の「ヒッタイト人」 あとがき

¥3,300

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

岩波新書 世界遺産

「国際社会で人類の至宝を守り,後世に手渡す」の理想を掲げ,観光資源としても注目される世界遺産.だが,登録物件が増え続けるなか,いくつもの遺産が危機に瀕し,また各国の政治的介入が常態化するなど課題や矛盾が噴出し始めている.数々の世界遺産の現場を訪ね歩いたジャーナリストがその「光と影」に目を向けながら,文化遺産保護の未来について考える.

¥924

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日