キリスト教入門

どの方でも手軽に読んでいただけるキリスト教入門書です

  ニトリ ステンドグラス博物館

講談社 美しき教会と祈り

界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」とその周辺の教会の中から厳選した教会を、カトリック長崎大司教区から特別に許可を得た貴重な内部写真やミサの写真で紹介しています。また世界文化遺産の12構成資産を完全ガイドした、世界遺産を巡る旅にもピッタリのフォトガイドブックです。<掲載されている主な教会>大浦天主堂/出津教会/大野教会/田平教会/黒島教会/頭ヶ島教会/旧野首教会/江上教会など。

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主は「たとえ」で語られた VOL1

書は、月刊誌「家庭の友」(サンパウロ発行)に5年間にわたって連載された原稿をまとめたものである。

聖書の中でイエスが語られる有名な「たとえ」話に関する解説が、イエスの思いに触れ、味わうことができるように簡潔にまとめられている。

日々の生活の手引き書として最適である。

イエスは神の国の神秘、

神のなさり方を語られるとき、

必ずと言ってよいほど「たとえ」で語られた。

なぜイエスは「たとえ」を用いられたのか。

本書は「たとえ」話の解説を通して

イエスの思いに迫る。

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖母文庫 光と希望

キリストのメッセージの基本である、愛の教え、家庭、社会、倫理など、キリスト者の道を、聖書に照らして案内する。

この本には、最初にキリストのメッセージの根本である愛(自己愛、他人への愛、弱い人々と敵に対する愛)につて書いています。次に、家庭、社会、倫理に関するテーマを聖書の光に照らして書きました。つづいて、宗教の根本である神様と信仰の話があります。その後、旧約聖書を簡単に紹介し、最後にキリストの生涯に添って、キリスト者の道を案内します。(「はじめに」より)

¥660

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 愛が拓く新しい道

2012年に帰天されたフィルポスマンス神父のあたたかさ溢れる本です

フィル・ボスマンスの言うことは、机の上で考え出されたことではありません。それは数えきれない人びと、とりわけ窮乏や不幸や苦しみの中にある人びと、そして絶望している人びととの出会いから、経験として生まれたものです。」(編者)

他者、とりわけ弱者に寄り添うこと、自然の恵みを大切にし、わずかなもので満足し、つつましい生活をよろこび楽しむこと。人間としてのほんとうの幸いはここにある。今日の物質文明と効率主義に疲れた人びとに贈る癒やしの言葉集。

初版発行:2015年9月28日

もくじ

 編者のことば

I 「人よ、わたしはあなたが好きだ」

II 幸せであるために時間をとりなさい

III 所有することではなく、喜びが豊かさをもたらす

IV いのちと和解しなさい

V 非暴力の人は幸い

VI 愛の中だけで、あなたは人間になることができる

VII 自然と結ばれる友情

VIII 新しい世界の夢

IX 単純な人であること

 あとがき

著者紹介

著者:

フィル・ボスマンス(Phil Bosmans)

1922年 ベルギーに生まれる。カトリックの修道司祭。

1957年 「無名の連合」を創立、1991年まで代表をつとめる。

1958年 アントワープで「いのちの電話」の活動を始める。

多くの人びとのために〈心のビタミン〉の必要を感じ、詩集『こころのビタミン』(邦訳・女子パウロ会刊)を出版。たちまちベストセラーとなり、著者の暖かい人柄と愛とユーモアあふれる言葉から「現代の聖フランシスコ」と親しまれた。著書多数。

2012年 帰天。

¥1,320

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 救われるのは誰か

粕谷甲一講話集第二巻。悲惨さと苦しみのどん底で人間の無知を知ったとき、そこに突然差してくる恩寵の光……。「救われるとは」「秘跡とは」について、人間が出会うさまざまな事例を通して語っている。

初版発行:2015年7月2日

もくじ

第一章 神さまとは―そのつなぎとしての秘跡

 1. 水戸黄門の「お天とうさま」

 2. 人間の心が恋い慕っているもの

 3. 真に出会いを求めている人

 4. 人間の心の不安定さ

 5. 秘跡のしるしの力

 6. 水の洗礼と望みの洗礼

第二章 救われるのは誰か―宣教の動機の一断面について

 1. 水と救いと何の関係があるか

 2. 「種まき」と「刈り入れ」論争

 3. インディアン少女アメリアの話

 4. 差別なく、すべての人とともにする食事

 5. 「わたしの神」の崩壊

第三章 絶望から希望へ―ミサ聖祭の一断面

 1. 不思議な平和

 2. 心の中に起こる聖変化

 3. 人はみな絶望と希望の間をさまよっている

 4. 荒野における飢えた群衆

 5. 現実を逃げないでささげ、エゴを手放す

第四章 どうしたらいいの?―星光暗夜

 1. イエス自身が道である

 2. 帰ってきた金稼ぎロボット

 3. 二つの暴力の形

 4. 二百五十年の鎖国の結果

 5. 暗黒に輝く星くずの光

第五章 仲間について―最上の喜びへの道

 1. 誰を仲間と思っているか

 2. 神学校時代の仲間の思い出

 3. 思索の極みは祈り、幼子の心

 4. 聖フランシスコの「完全な喜び」

 5. フィリピン時代の仲間

第六章 ヒューマニズムをこえるもの―愛と自由と苦しみについて

 1. 「障害の神学」への問い

 2. すべての人間に共通の点

 3. 神の似姿に造られたとは

 4. 障害者の痛み苦しみとイエスの死

 5. 許しの力は上から来る神の光

第七章 心、この不思議なもの―グリーン・カードと聖心の信心

 1. 映画『グリーン・カード』から

 2. 外国人出稼ぎ労働者の「三つの声」

 3. 『風に立つライオン』に見る「もう一つの声」

 4. 日本の難民対策の今後

 5. 人間の分裂した心に一致を見いだしていく

 6. 心のいちばん奥底にあるものは……

著者紹介

著者:

粕谷甲一(かすや こういち)

東京教区司祭。1923年インド、コルカタ市に生まれる。1944年受洗。1950年東京カトリック神学院入学。1951年インスブルックに留学。1957年スイスにて叙階。1959年帰国。アリの町教会で司牧。1961年真生会館館長。カトリック学生連盟指導司祭。1967~1982年青年海外協力隊勤務。1995年~NPO法人「芝の会」理事長。2011年2月帰天。

¥1,320

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 主はたとえで語られた vol 2

好評発売中のvol.1に続く本書は、ルカによる福音書とマタイによる福音書からの「たとえ」話が述べられている。

〈放蕩息子〉〈金持ちとラザロ〉〈迷い出た羊〉など、キリスト教徒だけではなく、読者の誰もが胸をうたれ、自分の生き方をふり返って見つめ直し、良き人生へと導かれる話である。分かりやすい易しい解説と滋味のあるイラストを味わいたい。

イエスは「多くの喩えをもって、み言葉を語られ、喩えなしには語られなかった。」

(マルコによる福音書4章33~34節)

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖母文庫 キリスト教の常識

日本のために働いたイタリア人神父が、祈りを込めて書いた信仰告白。

最愛の日本の友人たちに残したメッセージ。 

日本の大勢の友のために、祈りを込めて書いた。わたしの信仰告白として書いた。

なお、この日本語の本は、何人もの日本人の友人たちの協力と援助で生まれたものである。

この本は、けっして完全なものでも十分なものでもない。

読者はさまざまな疑問や異論をお持ちだろう。その時はぜひ、近くの教会を訪ねていただきたい。

必ず神父さんたちが、この本の不足を補って、みなさんの問いに答えてくださるはずだ。

(「あとがき」より)

¥660

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 救いと希望の道 十字架の道行

死の宣告を受け、鞭で打たれ、十字架を担わされ、釘で打ち抜かれ、殺され、墓に葬られるイエス・キリスト。

そのキリストの「十字架の道行」に対する黙想と、著者自身が語る体験を通して人びとを深い祈りへと導く。

本書には人生の指針となる言葉が随所にちりばめられている。

著者:ティモシー・ラドクリフO.P.

イラスト:マルティン・エルスパメルO.S.B.

訳者:児島 杏奈

判型:B6判 並製

ページ数:92ページ

ISBN:978-4-8056-4619-9

発行:サンパウロ

¥1,320

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

オリエンス宗教研究所 いのちに仕える私のイエス

遠藤周作の小説『侍』を題材に日本人のキリスト教受容を検討し、さらにリジューの聖テレーズとの比較を試みながら、イエス、教会、福音宣教のあり方を再考する。

内容の紹介

遠藤周作の小説『侍』――遠藤文学のなかでも最大の傑作と言われるこの作品を軸に、現代日本の社会状況、そして日本人とキリスト教について概観する。あわせて本作とリジューの聖テレーズとの比較を試みながら、イエス、教会、福音宣教のあり方を見つめ直す。それぞれの「私」とともに歩み、仕えてくれるイエスと出会うための一冊。

目次

1 『侍』という小説と福音宣教

2 イエスの心に触れる

3 日本人とキリスト教

4 神を受け容れる

5 侍とイエス

6 しらどり

7 『侍』とリジューの聖テレーズとの比較

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教書販売 イエスの言葉100選

気に入った言葉に出会ってください。

2000年の時を貫いて今、イエスが語りかけてくる。困難な課題をかかえて歩む私たちの心に生きる力と、道しるべを与えるために。

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 信仰の秘訣

真理に満ちたイエスの福音に従い、それを生きた200人の先達たち。その多彩な信仰の在り方と生き抜くための秘訣を紹介する。

●主な目次

信仰1

 ヘンリ・ナウエン神父 / シモーヌ・ベェイユ / 内村鑑三 / ジェームズ・ハヤット神父 / 他

信仰2

 ペトロ・ボン・エッセン神父 / ホイヴェルス神父 / 教皇ピオ12世 / 椎名麟三 / 他

信仰3

 東方教会の一修道士 / 佐藤初女 / 渡辺和子修道女 / アレキシル・カレル / 他

天国と永遠の生命

 里脇浅次郎枢機卿 / ニュッサの聖グレゴリウス / ゼノ・ゼブロフスキー修道士 / 他

祈り

 フェデリコ・バルバロ神父 / 教皇ベネディクト16世 / 他

著者: 須永和宏

判型:B6判 並製

ページ数:262ページ

ISBN:978-4-8056-3912-2

発行:サンパウロ

¥1,815

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新教出版社 神学部とは何か

神学とは何か?」

本書は、神学の場である「神学部」とは何かを問うことによって、この問いに答える。これは著者自身の神学部での経験を通して描かれた、ユニークな自伝的「神学部論」かつ「神学論」でもある。まだ神学を知らないすべての人にその魅力を語る、渾身の神学入門書。

《シリーズ 神学への船出》創刊第00巻!

¥1,870

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

PEN BOOKS 知っておきたい世界の宗教

時代の大きな転換期に立たされているいま、

知っておきたいのが、

時代を超えて人々を支えてきた宗教のこと。

いつ、どのようにして、宗教は生まれてきたのかーーという問いへの考察から、

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、神道の6つの宗教の基礎知識、

世界各地での信仰者たちの暮らし、宗教から生まれた芸術までを網羅します。

雑誌「ペン」の人気特集に加筆・再編集、混迷の時代に「知っておきたい」一冊です。

¥1,870

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団 日本人のためのキリスト教入門

紹介

遠藤周作と志をともにし、日本人の心に届くイエスの教えを模索した神父の著作選集、最終巻!

慶應義塾大学における講義を『日本人のためのキリスト教入門』として初の単行本化。日本人に響く言葉でキリスト教をわかりやすく解説する。さらには、「井上洋治著作一覧」、高橋たか子氏の再録エッセイ、佐藤優氏の書き下ろしエッセイも併せて収録。

【目次】

編者の序

序章 宗教固有の世界

第1章 「無」としての神

第2章 絶えざる創造

第3章 三位一体論とイエスの神アッバ

第4章 日本におけるイエスの顔

第5章 キリスト教と文化

第6章 救いの出来事としての復活

第7章 日本文化の底を流れるもの(一)

第8章 日本文化の底を流れるもの(二)――キリストのからだ

第9章 信仰とは何か

第10章 神・イエスのアガペー(悲愛)について

第11章 祈り

《付録》「祈りの心」

「井上洋治著作一覧』(山根知子・髙田ひかり編)

《寄稿エッセイ》「信仰の土着化を真剣に考え、実行した人」(佐藤優)

《再録エッセイ》「神の位置」(高橋たか子)

遅れてきた遺言(若松英輔)

解題及び本著作選集の意義について(山根道公)

¥2,750

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

創元社 キリスト教の誕生

イエスの死後、その教えを全世界に広めようとした信徒達。行く手にはローマ皇帝による迫害、他の宗教からの攻撃、内部での異端・分派活動など、苦難を乗り越えた壮大な物語。

¥1,650

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

西南学院大学 キリスト教の祈りと芸術

世界各地で興ったキリスト教芸術の受容と昇華。祈りの芸術を通して,信仰と布教の歴史を読みとく。貴重カラー図版65点掲載。

祈りのための聖書や祈祷書,キリストや聖母マリアを描いた聖画像,それらは信仰の証として,ときに権力の象徴として豪華に装飾され,高い芸術性を有した。信仰の基盤となる聖書写本にはじまり,中世ヨーロッパの信徒を支えた時祷書,15世紀の印刷技術の革新がもたらした宗教改革への影響,非キリスト教圏への布教活動における印刷本の役割など,世界各地で制作された祈りの道具を広く紹介し,信仰と布教の歴史をたどる。

【2017年秋季特別展図録/西南学院大学博物館・年2回刊】

** 祈るという行為は,あらゆる宗教において重要な儀式である。キリスト教では,祈るために,祈りの言葉が記される聖書や祈祷書,そしてイエス・キリストや聖母マリアを描いた聖画像などの様々な道具が生み出された。それらは,信仰の証として,ときには所有者の権力の象徴として豪華に装飾され,その中には高い芸術性を有するものもある。世界に展開するキリスト教圏では,道具を彩る装飾様式の変遷が,ひとつの芸術の歴史を物語る。本展覧会では,キリスト教の歴史的な流れとともに,世界各地で制作された祈りの道具をご紹介し,その芸術性に込められた意味や役割について理解を深めていただければ幸いである。

¥1,100

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

エクスナレッジ 日本の最も美しい教会

一度は訪れたい世界に誇れる日本の聖堂

隠れキリシタン発見の地となった長崎の教会群から、

日本の大工技術が光る木造教会、

近代建築の巨匠たちが残した建築遺産まで、

61の美しすぎる祈りの空間を厳選しました。

日本でのキリスト教は1549(天文18)年、

フランシスコ・ザビエルによりもたらされ、

その後の禁教期を経て、1859(安政6)年に

ふたたび宣教師の活動がはじまりました。

そこから現在に至る約150年の間に、

生きた信仰の場をつくりだし、

そしていまや建築遺産ともいうべき

美しい教会堂が数多く建てられてきたのです。

■本書掲載の教会

長崎

カトリック 大浦天主堂

カトリック 黒島教会

カトリック 青砂ヶ浦教会

カトリック 田平教会

カトリック 頭ヶ島教会

旧カトリック 五輪教会堂

カトリック 馬込教会

カトリック 平戸ザビエル記念教会

カトリック 黒崎教会

カトリック 大野教会

カトリック 三浦町教会

カトリック 紐差教会

旧カトリック 野首教会堂

福岡

カトリック 今村教会

日本福音ルーテル 久留米教会

東京

カトリック 関口教会(東京カテドラル)

日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂教会(ニコライ堂)

カトリック 目黒教会(聖アンセルモ教会)

カトリック 碑文谷教会(サレジオ教会)

東京女子大学チャペル

日本聖公会 立教学院諸聖徒礼拝堂(池袋チャペル)

日本聖公会 目白聖公会

カトリック 神田教会

カトリック 高輪教会

神奈川

日本キリスト教会 横浜海岸教会

日本聖公会 横浜山手聖公会

埼玉

日本聖公会 立教学院聖パウロ礼拝堂(新座チャペル)

日本基督教団 武蔵豊岡教会

栃木

日本聖公会 日光真光教会

カトリック 松が峰教会

群馬

日本基督教団 安中教会

大阪

日本基督教団 茨木春日丘教会

京都

同志社礼拝堂

日本ハリストス正教会 京都正教会

兵庫

神戸女学院 ソール・チャペル

カトリック 夙川教会

カトリック たかとり教会

奈良

日本聖公会 奈良基督教会

岡山

日本基督教団 倉敷教会

島根

カトリック 津和野教会

広島

カトリック 幟町教会

山口

カトリック 山口教会

長野

カトリック 軽井沢教会(聖パウロ教会)

日本聖公会 軽井沢ショー記念礼拝堂

愛知

旧日本聖公会 京都聖約翰教会堂

日本ハリストス正教会 豊橋正教会

新潟

カトリック 新潟教会

青森

日本基督教団 弘前教会

カトリック 弘前教会

岩手

日本基督教団 一関教会

秋田

日本ハリストス正教会 北鹿正教会

山形

カトリック 鶴岡教会

カトリック 山形教会

福島

日本基督教団 若松栄町教会

日本ハリストス正教会 白河正教会

北海道

日本ハリストス正教会 函館正教会

カトリック 元町教会

日本聖公会 函館聖ヨハネ教会

日本基督教団 札幌教会

日本聖公会 札幌聖ミカエル教会

カトリック 小樽教会 富岡聖堂

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

東京の名教会さんぽ

心が洗われる東京の美しい聖堂震災・戦災を生き延びた建築遺産から現代の巨匠による名建築まで、東京、神奈川、千葉、埼玉の一度は訪れたい祈りの空間を厳選。本書は効率よく見に行けるようにエリア別に紹介。教会の歴史、建物の特徴を写真とイラストを使い分かりやすく解説しています。また巻頭の「教会のキホン」では、教会の歴史と聖堂の基礎知識が学べます。町歩きがもっと楽しくなる1冊です。

■もくじ

序:教会のキホン

・キリスト教の教派のながれ

・日本でのキリスト教伝道

・教会建築の歴史

・教会建築のココを見る

・教会建築の偉人たち

【東京】

千代田区

・日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂

・日本聖公会 神田キリスト教会

・日本基督教団 富士見町教会

・日本基督教団 九段教会

中央区

・カトリック 築地教会

・聖路加国際大学 聖ルカ礼拝堂

港区

・日本基督教団 霊南坂教会

・日本聖公会 聖アンデレ教会

・日本聖公会 聖オルバン教会

・日本基督教団 安藤記念教会

・日本基督教団 麻布南部坂教会

・明治学院礼拝堂

・日本基督教団 高輪教会

・カトリック 高輪教会

新宿区

・日本聖公会 目白聖公会

・ウェスレアン・ホーリネス教団 淀橋教会

・日本基督教団 東京信愛教会

・日本基督教団 信濃町教会

文京区

・カトリック 東京カテドラル関口教会

・日本聖公会 東京諸聖徒教会

・日本基督教団西片町教会

・日本聖公会 東京聖テモテ教会

・日本福音ルーテル 本郷教会

・日本基督教団 本郷中央教会

・日本基督教団 根津教会

世田谷区

・カトリック 世田谷教会

・日本基督教団 富士見丘教会

・日本基督教団 松沢教会

・日本基督教団 東京都民教会

・カトリック 上野毛教会

品川区・目黒区・大田区

・カトリック 目黒教会

・日本聖公会 聖パウロ教会

・日本聖公会 三光教会

・カトリック 碑文谷教会

・日本聖公会 大森聖アグネス教会

渋谷区

・青山学院 チャールズ・オスカー・ミラー記念礼拝堂

・青山学院 ガウチャー記念礼拝堂

・日本基督教団 渋谷教会

・21世紀キリスト教会

杉並区

・立教女学院 聖マーガレット礼拝堂

・立教女学院 聖マリア礼拝堂

・日本福音ルーテル むさしの教会

・日本ハリストス正教会 山手ハリストス正教会

・カトリック 下井草教会

豊島区

・カトリック 豊島教会

・立教学院 諸聖徒礼拝堂

台東区・墨田区

・日本聖公会 浅草聖ヨハネ教会

・ウェスレアン・ホーリネス教団 浅草橋教会

・カトリック 本所教会

東京西部

・日本基督教団 国立教会

・日本聖公会 小金井聖公会

・日本聖公会 聖マルコ教会

・日本福音ルーテル 三鷹教会

・聖グレゴリオの家

・カトリック 町田教会

【神奈川】

横浜

・日本キリスト教会 横浜海岸教会

・日本基督教団 横浜指路教会

・日本バプテスト 横浜教会

・カトリック 山手教会

・日本聖公会 横浜聖アンデレ教会

・日本ハリストス正教会 横浜ハリストス正教会

・日本基督教団 東戸塚教会

神奈川その他

・日本聖公会 鎌倉聖ミカエル教会

・カトリック 片瀬教会

・日本基督教団 横須賀上町教会

・日本基督教団 大磯教会

・カトリック 小田原教会

・日本聖公会 小田原聖十字教会

【千葉】

・日本福音ルーテル 市川教会

・日本基督教団 千葉教会

・日本聖公会 茂原昇天教会

【埼玉】

・日本聖公会 大宮聖愛教会

・日本聖公会熊谷聖パウロ教会

巻末:礼拝のキホン

・教会はどんな場所?

・だれでも行ける教会

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

朝日文庫 なんでもわかるキリスト教大辞典

良書 これから学ぶ人もすでにキリスト教の信徒である方にも高い評価を得ています。

【宗教/キリスト教】カトリックとプロテスタントはどう違う?異端って何? 日本人が抱くキリスト教に関する素朴な疑問をやさしく解説。イラストや図解も豊富で、キリスト教圏の歴史や文化がよくわかる。索引やリストも充実した日本一詳しいキリスト教入門。

¥1,045

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

学研 キリスト教を知りたい

図が豊富でわかりやすいです。

イエスの生涯、聖書の内容、そして教会のしくみや神学までを豊富なビジュアルと最新の研究成果から分かりやすく解説した入門書。名画や名品をはじめ、世界遺産の教会や聖地いたるまで、キリスト教のあらゆる“かたち”を通して、その全貌を紹介する。

¥605

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

気合いの入ったキリスト教入門シリーズ

来住英俊神父様のわかりやすい文体が人気です。

男性入門者や聖書を学びたいと思っている方に最適。

新書サイズ ドンボスコ

入門Ⅰ 根本問題をつかめ!2013年4月1日

入門Ⅱ イエス登場! 2013年8月12日

入門Ⅲ イエスと歩め! 2014年1月14日発刊

¥770

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ヨベル新書 あなたのためのイエスキリストの質問66

66の質問は、旧新約聖書66巻にかけたのです。これなら

聖書を他人ごととして読むのではなくて、イエスが自分に問いかけられておられると自分の問題と関係づけてイエスのご質問を読むことができると筆者は思いました。これはよいアイディアだと思いました。(「推薦の言葉にかえて」より)

イエス・キリストの様々な質問の根底には、人格教育の思想が流れています。

人格とは、「個別化された霊」と定義してよいでしょう。一般の心理学では、「ある個体の認識的、感情的、意思的および身体的な諸特徴の体制化された総体」と定義されています。

しかし、聖書では、人格は霊に属するものと教えています。

……

本書は、イエス・キリストの宣教の開始から、十字架上の死、そして復活の後にイエス・キリストが質問された御言葉を取り上げています。本書の各章の最後は、イエス・キリストの質問の補助質問(太字)になっています。(著者「まえがき」より)

¥1,100

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 山北宣久 おもしろキリスト教

日本キリスト教団の山北牧師が楽しくキリスト教を解説します。生命ってナ~ニ?勇気ってナ~ニ?ユーモアたっぷり、ダジャレもたっぷり。

聖書の言葉を手がかりにして信仰生活上の疑問にお答えします。

生命ってナ~ニ?

心の病ってナ~ニ?

病気ってナ~ニ?

墓ってナ~ニ?

自殺ってナ~ニ?

性ってナ~ニ?

男と女ってナ~ニ?

結婚ってナ~ニ?

離婚ってナ~ニ?

家庭ってナ~ニ?〔ほか

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

創元社 キリスト教のとても大切な101の質問

キリスト教とはそれ自体が一つの宇宙であり、一人の人間がその全容を隅から隅まで理解することは不可能である。また、本書がキリスト教に関するありとあらゆる疑問に答えているわけでもない。しかし、本書が取り上げた101の質問とその回答を読むことで、聖書はもちろんのこと、キリスト教の歴史、教義、世界の宗教事情や展望、キリスト教批判など幅広い領域での理解が深まる。キリスト教をもう一歩深く知りたい人に最適の一書。

○聖書について

○神について

○イエスについて

○聖霊と初期の教会について

○カトリックとプロテスタントについて

○近代のキリスト教について

○倫理について

○信仰心について

○礼拝(ミサ聖祭)について

○他の宗教との関係について

○キリスト教の本質について

○キリスト教の現状について

¥1,760

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ オーソドックスとカトリック

オーソドックスとカトリックの具体的な違いとはなにか、を知るための入門書。

本書は、カトリックとオーソドックスに精通した司祭が、さまざまな角度から二つの教会の概観、信仰生活の実態を広く比較・検証・紹介する。第一部でカトリックとオ一ソドックスの似ている点、第二部は違う点をそれぞれ検証している。

「オーソドックスに教皇はいないのですか」、「クリスマスとイースター、どちらが重要?」などのオーソドックスになじみのない人々が持つ、素朴な疑問にも わかりやすく答える。オーソドックスやカトリックの人ばかりでなく、キリスト教に関心のある人や、他宗派の信仰者にもおすすめの書。オーソドックスとカト リックを知ることは、キリスト教の原点、多様な発展の歴史、タイナミックな創造性と偉容力を知ることにつながる。

●目次

はじめに

 第一部 ここが似ているオーソドックスとカトリック

   1 十字の表徴(しるし)を大切にします

   2 聖なる表徴のいろいろ

   3 信仰生活を祝福する祈り

   4 7つの機密・秘跡があります

   5 天国への凱旋ー永眠者記憶の祈り

   6 聖書を重んじます

   7 聖母マリアではなく生神女

   8 聖人ー教会の礎

   9 聖像と聖画は違うのですか

   10 聖堂と修道院ーほっと安心する神聖なる空間

   11 聖地巡礼ーそれは憧憬と祈願の道行

   12 天使と悪魔

   13 教会の歴史は異端との戦いです

 第二部 そこが違うオーソドックスとカトリック

   1 オーソドックスに教皇はいないのですか

   2 右と左が逆では?と質問されて

   3 ミサではないのに

   4 奉神礼と典礼の違い

   5 フィリオクェって何ですか

   6 クリスマスとイースター、どっちが重要?

   7 「バチカン市国」のないオーソドックス

   8 トレードマークはヒゲ?

   9 「国を司る者」を祝福する意味とは?

   10 天国と地獄、そして煉獄

なぜ、オーソドックスとカトリックが分かれたのかー歴史をひもとく

亜使徒聖ニコライと聖フランシスコ・ザビエル

¥1,430

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 カトリックとプロテスタント

年の歳月をかけ、カトリックとプロテスタントの神学者が共同執筆。草案から出版に至るまで、文章に一字一句検討を加え、お互いの共通点を確認し、相違点の克服をめざした画期的な書物。白柳枢機卿推薦。

¥1,320

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

三省堂 キリスト教ハンドブック

神と人間の関係、神に対する信仰と生活のあり方、教会とその歴史、イエスのことばと行動など、キリスト教の教義をわかりやすく解説。1冊で『旧約聖書』『新約聖書』の世界がわかる入門書として大好評。大幅改訂。

¥1,650

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

オリエンス宗教研究所 はじめて出会うキリスト教

心を軽く、自由にする、自分と出会う旅へ。

私たちに馴染み深い言葉でキリスト教のエッセンスを解説。キリスト教と出会った人びとの体験談や、カトリック通信講座に寄せられたさまざまな疑問への回答も紹介する。

日本で培われてきた文化や伝統のなかで、イエス・キリストをいかに捉え、キリスト教をどのように理解すればよいのでしょうか。イエスの言葉と生涯をたどりながら、仏教や儒教の言葉、日常的な具体例なども引用しつつ、キリスト教の核心を理解しやすく語りかける内容となっています。初めての方にも馴染みやすい構成となっています。   

 目 次

はじめに

本書をお読みになるにあたって

第1講 おかげさまで 

 苦しいときの神だのみ/おかげをいただいた話/ふとしたきっかけ/自分を見つめる

  【質 問】科学が進歩すれば、宗教は滅びるでしょうか

第2講 最初の呼びかけ

 第 一 声/時は満ち、神の国は近づいた/悔い改め/福音を信じなさい

  【質 問】他の宗教の人とは結婚できないのでしょうか

 ●キリスト教とわたし――1

  いくつもの出会い 末盛千枝子 (絵本編集者「3.11絵本プロジェクトいわて代表」)

第3講 あなたがたの父 

 父/天の父が完全であるように/神を愛しなさい

  【質 問】神は、個々の人間の生き方に介入されますか

 ●キリスト教とわたし――2

  信仰・気づき・癒やし 飯嶋正広 (心療内科医)

第4講 幸 い な 人

 良い言葉だけでは/幸いな人/実践する人

 【質 問】信仰とは、一種の洗脳ではないでしょうか

 ●キリスト教とわたし――3

  すべてのわざには時がある 足立洋子 (料理講師)

第5講 見ても見ず、聞いても聞かず

 日のあるうちに/たとえ話/見ても見ず、聞いても聞かず

  【質 問】カトリックは、産児制限は本当に許されないのでしょうか

 ●キリスト教とわたし――4

 〝そのひと〟との出会い 木崎さと子 (作家)

第6講 互いに愛し合いなさい

 愛と慈悲/互いに愛し合いなさい/愛するということ

  【質 問】キリスト教の教えは、とても実践できないと思います

 ●キリスト教とわたし――5

  信仰体験 秋月辰一郎 (元長崎平和推進協会顧問)

第7講 あの人は何者だろう

 「わたしを何者だと言うのか」/わたしは命を捨てる/十字架上の死

  【質 問】生まれたときから罪びとだ、というのはどういうわけですか

 ●キリスト教とわたし――6

  答えの彼方、彼方の応え 若松英輔 (批評家・随筆家)

第8講 主はよみがえられた

 闇から光へ/よみがえりの朝/復活の意義

  【質 問】数ある宗教のなかから、一つを選ぶ基準を教えてください

 ●キリスト教とわたし――7

  出会いの神秘 伊藤幸史 (カトリック東京教区司祭)

第9講 いつもあなたと共にいる

 峠を越えて/母マリアと共に/助け主なる聖霊/聖霊降臨/いつもあなたと共にいる

  【質 問】良心は教育と環境によってでき上がるものではないのですか

 ●キリスト教とわたし――8

  信仰体験 重兼芳子 (作家)

第10講 いのちの泉・祈り

 手を合わせて/祈 り/主の祈り/いのちの泉・祈り

  【質 問】キリスト教は、規制が多くて堅苦しい感じがしますが

 ●キリスト教とわたし――9

  放蕩むすめ いぬいとみこ (児童文学者)

第11講 キリストの望まれた共同体

 社と教会堂/キリストの望まれた共同体/教会の不思議な発展/新しく生きる

  【質 問】カトリックは離婚を認めないそうですが、なぜですか

 ●キリスト教とわたし――10

   生きていく意味 滝島恵一郎 (実業家・映画製作者)

第12講 日々に新たに

 弱い私/痛みをおぼえる/あなたに対して罪を犯しました/日々に新たに

  【質 問】神が愛ならば、なぜこの世に苦しみがあるのですか

 ●キリスト教とわたし――11

   不満・不平が募る時 平林国彦 (UNICEF〈国連児童基金〉東アジア・太平洋地域事務所 保健衛生部長)

第13講 いのちのパン

 食卓を囲んで/これはわたしの体/ミ サ/旅する教会

  【質 問】死ぬ間際に洗礼を受けるのが、いちばん得ではないですか

 ●キリスト教とわたし――12

   カトリック信仰は「からだ」とともに 田畑邦治 (白百合女子大学学長・NPO法人 生と死を考える会理事長)

第14講 私たちのいのち

 人生の完成に向かって/老人を敬う/信仰の試金石/病者の塗油/人生の完成点

 /死と永遠のいのち

  【質 問】宗教は、普通の人には特に必要ないと思いますが

第15講 信仰による新しい価値観

 真の自由人/キリストであったら/復しゅう心からの解放/来世はある/苦しいとき

 /あなたは愛されている/感謝は恵みを招く

  【質 問】「あがない」による救いとは何でしょうか

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

枻(えい)出版社 教会の基本

監修ドンボスコ社 わかりやすい教会の本です。海外や長崎にご旅行時、入門にも最適です。

旅行先で長い間その土地の人々の拠り所となってきた教会を訪れたとき、その美しさや厳かさに心をうたれたことはありませんか? 本書はそんな教会の魅力を徹底的に紹介した一冊です。なぜ教会はいつ・どこで誕生したのか? そもそも教会ってどんな場所? なぜ教会は美しいのか? 教会の建物や絵画と芸術とのつながりは? ……などなど、写真やイラストを使い丁寧に解説、キリスト像や十字架など、聖堂の「中身」も大解剖しました。さらには日本を代表する聖地・長崎のカトリック教会をはじめ、訪れてみたい日本の教会も紹介。さらに教会を訪れた際に役立つ、ミサや礼拝のマナーを神父さんの解説でお届けします。

¥605

  • 1 kg
  • 在庫切れ