教文館 山北宣久 きょうは何の日? キリスト教365日

日本のキリスト教に関わる人々や偉人の生誕と帰天日を365日記載しています。

一年365日、一頁に一日ずつ、その日に生まれた人と亡くなった人、キリスト教の主な出来事を掲げ、それぞれの略歴や残した言葉を収める。日ごとに新たな出会いと味わいの世界へといざなう、キリスト教備忘録。

¥2,700

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

キリスト教新聞社 よくわかるキリスト教

待降節、降誕節、復活節…。キリスト教の暦は、キリスト者の生活のリズム。地域や文化の中で様々に展開し、人々の生活の中で歳時記となり、季節感を豊かに彩ってきた暦とはどのようなものか。その構造と意味や歴史を解説する。

まだ礼拝に行ったことがないけれどもキリスト教の礼拝に関心がある、あるいは礼拝に出てみたいと思っている、という人のために礼拝についての専門的な言葉はなるべく使わずに礼拝について具体的に説明しています。

本にある数多くのキリスト教の教派を、それぞれの歴史的背景や特色などを整理して、必要最低限な情報を提供するハンドブック。1996年刊行以来、10回にわたり増刷してきたロングセラーを装い新たに出版。

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日