伝販文書販売センター 基督聖教団発行 基督教式典礼文(革装)

¥4,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

伝販文書販売センター 基督聖教団発行 基督教式典礼文(クロス装)

¥2,700

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団 献金袋

¥324

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 聖書の基礎知識旧約篇

改訂新版

聖書の基礎知識 旧約篇

C.ヴェスターマン:著

左近 淑:訳  大野 惠正:訳

A5判 上製 288ページ

4,104円税込

ISBN978-4-8184-0853-1 C1016

2013年05月

旧約聖書の基礎的な学びを促し、聖書全体の筋道の中で手引きする

聖書全体の基本的知識を与え、旧約全体を鳥瞰し、個々の部分が聖書の中でどのような位置を占め、意味を持つかを明らかにする。豊富な図表を使うことにより、全体の筋道の中で聖書をしっかりと読む手引きをしてくれる。旧約聖書を学ぶ基本図書を、『聖書 新共同訳』に準拠し、横組みにて復刊。

【目次】

まえがき/凡例/序/全体としての聖書

第一章 五書

  原始の物語 創世記1−11章

  族長物語 創世記12−50章

    アブラハム物語

    ヤコブ=エサウ物語

    ヨセフ物語

  出エジプト記から民数記まで

    祭司法集

  申命記

第二章 前預言者――ヨシュア記から列王記下まで

  ヨシュア記

  士師記

  サムエル記上から列王記下まで

    第一部 サムエル、サウル、ダビデ

    第二部 ダビデ王位継承

    第三部 ソロモンの王位

    第四部 分裂二王国の歴史

          王上12章−王下17章

    第五部 滅亡に至るまでのユダの歴史

第三章 預言者

  イザヤ書1−39章

  イザヤ書40−55章 第二イザヤ

  イザヤ書56−66章 第三イザヤ

  エレミヤ書

  エゼキエル書

  十二小預言書

     ホセア書/ヨエル書/アモス書/

     オバデヤ書/ヨナ書/ミカ書/

     ナホム書/ハバクク書/ゼファニヤ書/

     ハガイ書/ゼカリヤ書/マラキ書

第四章 諸書

    詩編/ヨブ記/箴言/ルツ記/雅歌/

    コヘレトの言葉/哀歌/エステル記

  歴代誌家の作品

    Ⅰ 歴代誌――ダビデから捕囚に至るまで

    Ⅱ エズラ記、ネヘミヤ記――捕囚後の時代の歴代誌

  ダニエル書

年表

ヴェスターマンとその学風(左近 淑)

訳者あとがき(大野惠正)

改訂新版刊行にあたって(大野惠正)

¥4,104

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

燐葉出版社 ローズンゲン 日々の聖句 あなたもお読みでしたか

¥1,944

  • 3 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 キリスト教との出会い 生きる力

21世紀、人間として「どう生きるのか」を問いかける、キリスト教倫理の入門書。「富の分配の不公平」「生命倫理(人工中絶)」「いじめ」「人間関係の摩擦」など、現代の私たちをとりまく問題を取り上げ、共に生きるための道を模索する。世界や人間や自分に関心をふくらませて、ひとりひとりが持つ「生きる力」を強くするために。

¥864

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 10代と歩む洗礼堅信への道

テキストとして CDーROMつき

0代の洗礼志願者が、楽しく学べるように工夫された参加型プログラム。カテキスト(指導者)のためのわかりやすい教理の説明、洗礼・堅信の意義、志願者のケア等も掲載。「キリスト」「聖書」から始まり「十字架と復活」「聖霊」に至る全15章を、1章ずつ学び進める。

【プログラム内容(全15セッション)】

1 キリストを着よう─キリスト者になる

〈このセッションのねらい〉〈ワークシート見本〉

2 聖書─これはわたしたちの物語

3 礼拝─わたしはここにいます

4 父なる神─天地を造られた方

5 イエス・キリスト─最大のプレゼント

6 十字架と復活─最も大いなる奇跡

7 聖霊─いま生きて働く神

8 教会─不思議な、けれども世界共通の集まり

9 聖徒─教会の人たちと話してみよう

10 罪の赦し─罪の力からの解放

11 死と体のよみがえり─主の再臨

12 洗礼・堅信─新しく生きる

13 聖餐─大切な食事

14 祈り─神さまと話そう

15 信仰の旅を始めよう

♦訂正のお知らせ♦

本書において以下の誤りがありましたので、謹んでお詫びし、訂正いたします。

●63頁「このセッションのねらい」11~13行目

誤:創世記2章7節には「主なる神は、土の塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった」と記されています。

正:詩編104編30節には「あなたは御自分の息を送って彼らを創造し/地の面を新たにされる」と記されています。

●94頁「中心聖句 2」

誤:コリントの信徒への手紙一15・20-23

正:コリントの信徒への手紙一15・20-22

¥2,160

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

一麦出版社 長老教会の大切なつとめ

スコットランドの神学者が記す実践的な教会形成論!

わたしたちは、ただ会衆席に受け身で座っているだけでいいのか?

著者はこの極めて差し迫った大切なテーマに切り込み、教会が優先すべき課題は何かを問いかける。

「真の教会」を形成したいと望むわたしたちの必読書!

●目次 ――――――――――――――――――――

 日本語版への序文

 はじめに

第1章 今日におけるミニストリー

 一般原則

 御言葉のつとめ

 カウンセリング

 リーダーシップ

 諸問題?

第2章 牧師職への召命

 あなたがそれを逃れえないかどうかではない

 摂理の導き

 抑えきれない確信

 福音伝道主義への召しではない

 聖書は何を教えているのか?

 賜物

 教会の召し

第3章 長老と説教者

 鮮明な相違点

 御言葉のつとめ

 説教者たちのフットワークの軽さ

 長老ではない説教者

 長老と教えること

 全般的な要点

 シイボレト 

第4章 説教は最優先課題

 実践的な影響

 説教の威厳と権威

 他事への取り組みは最小限に抑える

 あらゆる礼拝における中心的な位置づけ

第5章 旧約聖書からの説教

 絶対的な権威

 聖書宗教の一貫性

 進展する啓示

 預言の本質

 第一次資料

第6章 教会は成長することができるか?

 数値データがすべてではない

 しかし,数値データも重要である

 しかし,どうやって?

 話し合い

 説教の優先性

 誰が説教者であるのかは重要か?

第7章 キリスト教の一致の土台

 教会を理解すること

 御言葉の説教

 根本的な諸教理の確定

 諸信条の役割

 ペンテコステ派

 聖礼典(サクラメント)

 主の晩餐

 洗礼

 規律

 教会の戒規

 礼拝

 分配

 完璧主義者の教会論

 教会のしるしの実相

 訳者あとがき

●日本語版への序文 ――――――――――――――――――――

近年,日本の長老教会や改革派教会の信仰をもつ幾人かの留学生や代表者らをスコットランド自由教会大学(Free Church of Scotland College)に迎えられたことを,わたしはとても嬉しく思います.わたしたちは,信仰を宣べ伝えることに対する彼らの熱意もさることながら,彼らが実に的確に信仰を把握していることに,感銘を受けています.

本書の各章は,一個人の視点から,おもにスコットランドの教会のニーズに合わせて記されました.しかし,その基本的立場は,わたし自身が聖書の教えとして受け取っていることに根ざし,そして,優れた長老教会の博士たちの基本的立場に根ざしてもいますので,日本にいるわたしたちの信仰の友たちにも,本書が多少でも貢献できれば,と願っています.

「牧師職への召命」や「説教は最優先課題」といった主題は,いつの時代も,またいかなる所でも,教会の切実な問題です.しかし,これにも増して,世界中のすべての福音主義教会が,自らの立場で正しいと思うことをやりたい放題で,あたかも宗教を私的事とみなしているかのような時代の中にあって,教会を創設したのはまさしく主御自身であることを,わたしたちは肝に銘じる必要があります.カルヴァンが述べたように,神を自らの父とする人は誰でも,教会を自らの母とします.信仰者たちを養い,世界に福音を宣べ伝えるのは,まさしく教会です.さらに,すべての回心者が洗礼を受け,一つのキリストの体の成員としてわたしたちを互いに一つに結び合わせるのも,教会においてなのです.

わたしは,本書を日本語に翻訳してくれた,わたしたちが迎えた優れた留学生,原田浩司牧師に感謝するとともに,わたしたちの共通の主が,わたしたちを召しておられる素晴らしい働きへと教会が装備をするのに,本書がささやかでも貢献できれば,と願っています.

ドナルド・マクラウド

¥2,160

  • 2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 教会 信仰生活の手引き

教会とは何か─。復活のキリストを旗じるしとして高く掲げ、この世の旅路をたどる神の民は、何を大切にするのか。聖書と教会の歴史に聞きつつ、日本の地に生きる教会の歩みを見据えて、互いに支え合い、この世で与えられた使命と真摯に取り組む共同体のあり方を語る。

【目次】

   「信仰生活の手引き」刊行にあたって

Ⅰ 教会があなたを呼んでいる

   教会はあなたを待っている

   教会こそあなたの故郷

   教会があなたを選ばれた

   教会なくして私はない

   教会入門

   キリストにつながること・教会につながること

Ⅱ 十字架の御旗のもとに集いて

   教会の旗印はキリストの十字架

   十字架は神の呪い

   破れ口に立つキリスト

   慰められた絶望

   十字架による解放

   キリストの勝利の行進に連なって

   旗幟鮮明

   信仰告白の上に建つ教会

   一つの声になって

   同じユニフォームを着て

   信仰の規範としての信仰告白

Ⅲ 天に錨を降ろす

   天の港を目指し航海する教会

   天に向かって涙を流そう

   天に足場を持つ 

   歩き方を学ぼう

   品位をもって歩もう

   十字架を背負って主イエスに従おう

Ⅳ キリストの体に連なって

   天国の調べを奏でるオーケストラ

   信仰の旅路から逸れた仲間のために

   天国の鍵の権能を行使する教会

   あなたは立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい

   讃美歌が教会へ呼び戻す

   共に苦しみ、共に慰める共同体

Ⅴ 執り成しの共同体として

   なぜ教会は立ち続けるのか

   時を刻み、時を告げる教会

   寝ずの番をする教会

   執り成し手としての教会

   古い共同体を超えた新しい共同体の形成を目指して

   指南車としての教会の使命に生きる

Ⅵ 神の国を映し出す交わり

   人生最後の食卓

   教会の信仰に生きる

   神の国を待ちつつ早めつつ

   生きた石として用いられ

   教会を支えられるもの

   新たなる読書への招き・更なる読書への招き

   あとがき

¥1,404

  • 2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本キリスト教団出版局 聖書の物語論的読み方

聖書解釈の新たな試みを紹介。聖書学の新しい地平を開く手引き書

本邦初、聖書を物語として読む新たな方法論を紹介した概説書。「時間」や「プロット」といった観点から、近代の小説分析方法を聖書の物語に適用する。聖書の文学的側面に着目し、物語に固有の表現方法を分析することで、新たな解釈の可能性を私たちに示す。

【目次】

  序文/第2版への序文/凡例

導入 分析の第一段階

 1.翻訳

 2.テクストの区切り

 3.要約

第1章 「物語内容」と「言説」

第2章 時間

 1.「物語時間」と「物語り時間」

 2.順序—後説法と先説法

 3.黙説法と空白

 4.聖書の物語における時間的順序

 5.継続

 6.頻度

第3章 プロット

 1.プロットの定義

 2.プロットのタイプ

 3.統合されたプロットのタイプ

 4.統合されたプロットあるいは

   単一のエピソードの分析

 5.エピソードと場面

 6.典型的場面

第4章 語り手と読者

 1.物語によるコミュニケーションの構造

 2.語り手

 3.読者

第5章 観点

 1.理論

 2.聖書における焦点化

 3.用語のより詳しい説明

 4.シュタンツェルの「物語状況」について

第6章 登場人物

 1.「動的」および「静的」登場人物

 2.「平板な」登場人物と「立体的な」登場人物

 3.「特質」と「性向」

 4.登場人物とプロット

 5.人物の性格付け

 6.記号論モデル

 結論

まとめにかえて

¥3,240

  • 2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日