入門講座 求道者

オリエンス宗教研究所 生きていくために キリスト教入門

心の空洞を満たすもの、それは無限の愛である神。イエスが父と呼んだ神はどのような方なのか。今を生きる私たちとどう関わりがあるのか。

イエスの生涯、祈り、教会の教えなど、キリスト教の全体像をやさしく解説する。

第1講 生きていくために

第2講 神を求めて

第3講 イエスは神の国の福音を告げる

第4講 イエスは父である神を示す

第5講 イエスはすべての人を父のもとに集める

第6講 イエスは神の愛を証しする

第7講 父と子と聖霊

第8講 キリストの教会

第9講 キリストは私たちの内に生きている

第10講 秘跡について

第11講 祈りについて

第12講 悪との戦い

第13講 現代に生きるキリスト者(1)

第14講 現代に生きるキリスト者(2)

第15講 永遠のいのちと聖母マリア

¥1,944

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ カトリック要理Q&A

カトリック教会の教えと信仰について、Q&Aの形式でわかりやすく説明。

勉強会のテキストとして、また信仰生活の入門書・参考書として、総ルビつきで小さい子どもから大人までわかりやすく、役に立つ本です。

かわいいイラストにも注目!

●もくじ

1 カトリック信者が信じていること

2 神の命を与える秘跡

3 キリスト者としての生活は、神のお言葉、教会の教えに従う

4 祈り

 

¥756

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 教会法で知るカトリックライフ

信仰生活に深くかかわりながら一般にはなじみの薄い教会法を、Q&A形式でわかりやすく説明。勉強会のテキストや豊かな信仰生活ための解説書として、条文に触れながらカトリック教会の生活について理解を深めます。◎著者 菅原裕二(すがわら・ゆうじ)

イエズス会司祭。1957年宮城県生まれ。上智大学法学部卒業後、イエズス会に入会。1987年より9年間ローマへ留学。1991年司祭叙階。1998年教皇庁立グレゴリアン大学教会法学部講師、2008年同教授、2013年より同学部長を務め、現在に至る。

はじめに

第1部 教会の生活

○教会と教会法

カトリック教会の法律/教会法の制定者/カトリック信者の義務/カトリック信者の権利/裁治権への協力

○教会の組織

教皇の選出/聖務者と聖職者/司祭の義務/教会内の「運動」/属人区

○小教区

小教区の成立条件/主任司祭の任務/司祭の定年/複数の小教区の主任司祭

○修道生活

修道者身分/修道会の創立の精神/修道会の使徒職/修道会の消滅

○教会の出版物

聖書の位置づけ/出版の許可

第2部 秘跡

○秘跡の権利と義務

秘跡と聖油/秘跡の権利/洗礼名/洗礼の代父母/幼児洗礼の規定/堅信の義務

○ミサ

聖体拝領の回数/聖体の保存/ミサの意向

○ゆるしの秘跡

ゆるしの秘跡の規定/重大な罪の告白/病者の塗油の規定/叙階される資格

○結婚

婚姻の原則/有効な婚姻・婚姻の合意と方式/異宗婚と混宗婚/婚姻無効訴訟

¥756

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 カトリックの信仰生活がわかる本

「洗礼を受けて半年たちますが、教会に来てもわからないことばかりです」という言葉を、よく聞きます。洗礼を受ける前に、教会に通ってカトリックの教えや聖書を一通りは勉強しますが、そう簡単に理解できるものではありません。また、そのときは触れないことがいろいろと出てきます。信者としての生活を送っていくうちに、だんだんと理解しわかるようになっていきます。しかし、信仰生活をする上での具体的な案内書があれば、洗礼を受けたばかりの方にも、またこれから洗礼を受けるかたにも、役立つのではないか……、そんな思いからこの本は生まれました。本書では、第一に、信仰生活を毎日の生活で深めるための助けとなるような具体的なことを取り上げました。祈りや秘跡については、生活の中で、神とふれるところですので、詳しく説明しています。

第二に、洗礼を受けるということは、神と私の関係だけでなく、信仰共同体のメンバーになることでもあります。教会共同体での生き方や、小教区の組織、活動などを取り上げました。第三に、洗礼を受けてキリストの弟子となった人は、その喜びを社会の中で知らせるように派遣されています。その観点から福音宣教について考えました。日頃の疑問への回答、またはヒントが、きっとこの本の中に入っています。信仰生活を深めるために、お役に立つ一冊です。

祈りながら

キリスト者の祈り,教会の暦にそって

いつも恵みの中で

秘跡について,カトリックの冠婚葬祭について

みんなで一つに

信徒・修道者・叙階された者の生き方,教会の活動と信徒の心得

信仰エッセイ

さあ、出かけよう

閉ざされた教会を開いたもの,ザビエルから450年,新しい世紀に新しい歌を

資料(参考文献・図表)

年表・日本キリスト教史

¥1,512

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ イラストで知るカトリック教会生活

日々の教会の中で使用される教会用語や典礼用語、また祭儀で使用される聖具、祭服や教会の構成メンバーなどをイラストでわかりやすく紹介する。

十字架って1種類じゃないんだ。教会ってどうやってできたの? 枢機卿って? 修道会って?

カトリックのあれこれを知りたい人から洗礼志願者、またはあらためて学びたい人まで必見の本。 

●目次

第一部 教会の生い立ちと典礼暦*教会と生い立ち*典礼暦

第二部 教会の聖具・祭具*十字架*教会内の装飾品*祭服*ミサの祭具*その他の聖具

第三部 カトリック教会の人物*教皇*枢機卿*司教*司祭*助祭*信徒*修道会(司祭・修道士・修道女)*宣教会(宣教師)*在俗会(在俗者)

¥648

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

オリエンス宗教研究所 キリスト教入信

一 キリスト信者になるには

    二 求道者になる前の時期――信仰と回心〔求道前期〕

    三 求道者になる式――入門式〔入信の第一段階〕

    四 求道者の歩み――生活実践(求道期)

    五 洗礼志願式(入信志願式)――選びの式〔入信の第二段階〕

    六 「清めと照らし」の時――四旬節(洗礼準備期)

    七 洗礼・堅信・聖体――入信の秘跡〔入信の第三段階

    八 秘跡に支えられる信仰生活

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 求道者とともに歩む信仰の道

第1章 「入信儀式書」の豊かさ

第2章 入信の過程の基本的構造

第3章 第一期 前求道期

第4章 第一段階 入門式

第5章 第二期 求道期間

第6章 第二段階 入信志願者

第7章 第三期 入信志願期に行われる「清めと照らし」

第8章 第三段階 入信の秘跡

第9章 第四期 入信の秘跡直後の指導期間“ミュスタゴギア”

第10章 特別な場合の入信式

第11章 幼児洗礼後、信仰教育を受けていない成人の堅信式と初聖体、および

    初聖体後、信仰教育を受けていなかった成人の聖体拝領と堅信

    付録1 求道者の結婚状態

    付録2 日本の儀式書の歴史的背景

¥1,080

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ ともにこの道を

本書は第二バチカン公会議の精神に基づいた教会づくりの推進を目的とするプログラムの一つとして発行された原本“Our Jurney Together”(『共に歩む旅』)をもとに、長崎教区が独自に編集したものである。日本の禁教令時代の信徒発見から150年を記念して発刊される本書は、聖書の「みことばの分かち合い」を通してキリスト者への信仰入門書となり、また、求道者のためだけではなく、大人の信徒の生涯養成のためにも役立つように作られている。

¥1,512

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日