ローマ法王飛行機で挙式「ここでしてあげましょうか」

チリを訪れていたローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が18日、飛行中の機内で、乗務員2人の結婚式を急きょ執り行った。2010年2月にあったチリの大地震で、教会での挙式が延期になったままの2人に、法王が自ら提案したという。地元紙は、法王が機内で結婚式を行うのは初めてだと伝えている。

 挙式した2人はカルロス・シウファルディさん(41)とパウラ・ポデストさん(39)。ともに地元のラタム航空の乗務員で、法王が首都サンティアゴから北部イキケに向かう便に添乗していた。8年前に婚姻届を出し、すでに娘が2人いるが、ずっと教会での挙式を望んでいたという。

 大地震で教会が倒壊し、結婚式が延期になったことを2人が伝えると、法王が「ここで結婚式をしてあげましょうか」と提案。同乗していた航空会社幹部が立会人を務め、機内前方で短い式を挙げた。結婚証明書もその場で作成。法王は2人に「歴史に残る結婚式だ」と語ったという。

 パウラさんは「夢のようです」と感激。「つきあい始めたのは10年前。私は機内で彼の上司でしたが、今は家庭でも上司です」と冗談を言う場面もあった。

 報道によると、ローマ法王庁はこの結婚式について「正式で有効」と説明しているという。(サンパウロ=田村剛)朝日新聞記事より転記 2018年1月19日

サンティアゴからイキケに向かう機内で18日、カルロス・シウファルディさん(左)とパウラ・ポデストさん(中央)の結婚式を執り行うフランシスコ法王=ロイター

ペトロ文庫 キリスト者の希望 教皇フランシスコ

2016年の待降節から翌年にかけて行われた一般謁見連続講話。人生の岐路において、神がともにいてくださることへの確信によってキリスト者が得る希望について、旧約、新約両聖書を通して考察し、孤独や苦しみに満ちた荒れ野を神への信頼をもって力強く歩むすべを語る。

初版発行: 2018年6月8日

¥864

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

DVD ローマ法王になる日まで

皆さんにご好評いただきました案内DVDの映画、いよいよ発売となりました!

¥4,177

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

フランシスコ教皇 写真 教皇選出 25×20

¥270

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

フランシスコ教皇 写真 30×21

¥540

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ヴァチカンフランシスコ教皇 カード

105×70ミリ 紙 裏各国語の言葉 厚紙 

¥142

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ペトロ文庫 いつくしみ 教皇講話集

いつくしみの特別聖年中に行われた一般謁見連続講話。聖年の意味の解説から始まり、旧約聖書における御父のわざを考察し、いつくしみに満ちたイエスの姿を福音書に見る。そして「ゆるすこと」と「与えること」といういつくしみの2本の柱を示して、慈善のわざの実践を促す。

¥864

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教皇フランシスコ講話集4

016年内の発言を集めた教皇フランシスコの講話集。ワールドユースデー・クラクフ大会閉会ミサ、マザー・テレサ列聖式ミサ、宗教改革500周年記念合同祈祷会、いつくしみの特別聖年閉年ミサでの説教や、渡航中に亡くなった難民犠牲者を追悼したレスボス島でのあいさつなどを収録。

¥972

  • 在庫切れ

カトリック中央協議会 教皇フランシスコ 使徒的勧告 愛のよろこび

2017年8月28日発売

社会や環境の急激な変化、個人主義の台頭、人間の関係性の希薄化や変貌などによって、価値が揺らぎ危機に瀕している「家庭」と、それを築くための根本である「結婚」。そうした現代の危機への認識から出発し、聖書、そして教会諸文書が何を教えているかを再確認したうえで、社会の最小単位である家庭の不変の価値を、過去の教会の独善的ですらあった姿勢に対する反省を伴いつつ説く。愛と性のキリスト教的理解の指針。

原タイトル AMORIS LAETITIA

著者 教皇フランシスコ

発行日 2017/8/30

判型 四六・上製

ページ数 320 P

価格 本体価格 2000円(税込2160円)

ISBN 978-4-87750-207-2

¥2,160

  • 在庫切れ

ドンボスコ社 フランシスコ教皇さまへ

世界中の子どもたちが教皇さまへ宛てた30の手紙。

可愛らしいイラストに添えられた、純粋で難しい質問に、

フランシスコ教皇がやさしくきちんと答えます。

「フランシスコ教皇さまへ」

質問と絵 ● 世界の子どもたち

答え ● フランシスコ教皇

訳 ● 片柳弘史

¥1,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 教皇フランシスコとともに日々の内省

教皇フランシスコが教皇就任の年、ワールド・ユースデイに集う世界の若者に向け発せられたメッセージなどの中から選ばれた365の言葉。一見、単純に思える教皇フランシスコのことばは、読むほどに深い味わいをもっている。毎日を教皇とともに神に近づこう。

¥1,404

  • 在庫切れ

女子パウロ会 教皇フランシスコのことば365

教皇フランシスコの説教・講演・談話等から365のことば。

日々の祈り・霊的糧のために。

¥1,296

  • 在庫切れ

カトリック中央協議会 回勅 いつくしみ深い神

神のいつくしみを求める叫びは、現代の教会の特徴でなくてはなりません……。聖書に表現された「いつくしみ」の概念を考察し、キリストの復活の秘義にこそ、その完全な啓示があることを再確認する回勅。正義の理念がゆがめられた現代社会への、愛といつくしみの実践の訴え。 

第一章 わたしを見る人は父を見る

1 いつくしみの啓示

2 いつくしみの受肉

第二章 メシア的メッセージ

3 キリストが行いかつ教え始めたとき

第三章 旧約

4 旧訳における「いつくしみ」の観念

第四章 放蕩息子のたとえ

5 一つの類似

6 人間の尊厳

第五章 復活秘義

7 十字架と復活に現れたいつくしみ

8 死よりも罪よりも強い愛

9 いつくしみの母

第六章 代々に至るあわれみ

10 現代の一つのイメージ

11 不安の源泉

12 正義で足りるか

第七章 教会の使命における神のいつくしみ

13 教会は神のいつくしみへの信仰を告白し宣言する

14 教会はいつくしみを実行しようとする

第八章 現代における教会の祈り

15 教会は神のいつくしみに訴える

【付録】

教皇司式による福者マリア・ファウスティナ・コヴァルスカ列聖式ミサ

教皇ヨハネ・パウロ二世の説教

¥675

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教皇フランシスコ 使徒的勧告 福音の喜び

「キリスト教信仰を伝えるための新しい福音宣教」をテーマとした世界代表司教会議(シノドス)後の使徒的勧告。共同体、聖職者、そしてすべての信者に、自分自身の殻に閉じこもることなく外へと出向いて行き、弱い立場にある人、苦しむ人、貧しい人、すべての人に福音を伝えるよう強く促す。「熱意と活力に満ちた宣教の新しい段階」への歩みを望む教皇の思いが力強く表現された、希望と励ましに満ちた文書。 

Ⅰ 新しく、共有される喜び

Ⅱ 甘美と慰めに満ちた福音宣教の喜び

Ⅲ 信仰伝達のための新しい福音宣教

第一章 教会の宣教の変革

Ⅰ 出向いて行く教会

Ⅱ 回心する司牧

Ⅲ 福音の神髄から

Ⅳ 人間の限界の中に具現化する宣教

Ⅴ 開かれた母の心

第二章 危機に直面する共同体

I 現代世界における課題

Ⅱ 司牧にかかわる者が直面する誘惑

第三章 福音の告知

Ⅰ 福音を伝えるのは神の民全体である

Ⅱ 説教

Ⅲ 説教の準備

Ⅳ ケリュグマを深めるための福音化

第四章 福音宣教の社会的次元

Ⅰ ケリュグマの共同体的・社会的影響

Ⅱ 貧しい人々の社会的包摂

Ⅲ 共通善と平和な社会

Ⅳ 平和への貢献としての社会的対話

第五章 聖霊とともにある福音宣教者

Ⅰ 宣教を新たに推進するための動機

Ⅱ 福音宣教の母であるマリア

¥1,728

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 教皇フランシスコ 回勅 信仰の光

ベネディクト十六世がその草稿をまとめ、フランシスコが引き継ぎ完成させた回勅。信じる者の歩みとしての信仰の姿を聖書を通じて確認し、認識としての信仰を考察、そして、教会と社会における信仰のあり方と意味を説く。相対的な価値観がはびこり、真理が危機に瀕している現代において、人間を孤立した自我から広い交わりへと連れ出す「信仰の光」の再発見を強く促す。 

幻想の光?

再発見しなければならない光

第一章 わたしたちは、愛を信じています(一ヨハネ4・16参照)

わたしたちの信仰の父であるアブラハム

イスラエルの信仰

キリスト教信仰の完成

信仰による救い

信仰の教会的な形態

第二章 信じなければ、あなたがたは理解しない(イザヤ7・9参照)

信仰と真理

真理と愛の認識

聞くことと見ることとしての信仰

信仰と理性の対話

信仰と神の探求

信仰と神学

第三章 わたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです(一コリント15・3参照)

わたしたちの信仰の母である教会

秘跡と信仰の伝達

信仰と祈りと十戒

信仰の唯一性と完全性

第四章 神は、彼らのために都を準備されているのです(ヘブライ11・16参照)

信仰と共通善

信仰と家庭

社会生活を照らす光

苦しみの中で慰める力

信じたかたは、なんと幸いでしょう(ルカ1

¥972

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ペトロ文庫 秘跡聖霊のたまもの 教会

「七つの秘跡」「聖霊のたまもの」「教会」という、2014年内に一般謁見で行われた三つの連続講話を収録。独特のユーモアと温かさをもって信仰生活の意味と本質が平易に解説されるとともに、使徒的勧告『福音の喜び』で教皇が訴えた数々の主題が、随所に力強く語られる。

七つの秘跡

洗礼の秘跡(一)

洗礼の秘跡(二) 

堅信の秘跡

エウカリスチアの秘跡(一) 

エウカリスチアの秘跡(二) 

ゆるしの秘跡

病者の塗油の秘跡

叙階の秘跡

結婚の秘跡

聖霊のたまもの

上智のたまもの

聡明のたまもの

賢慮のたまもの

勇気のたまもの

知識のたまもの

孝愛のたまもの

主への畏敬のたまもの

教会

民を形づくる神

神の民に属する

新しい契約と新しい民

唯一の、聖なる教会

母なる教会(一)

母なる教会(二)――あわれみのわざを教える教会

普遍の、使徒的教会

カリスマ――多様性と一致

他教派

花婿を待つ花嫁である教会

キリストのからだである教会

教会の目に見える現実と霊的な現実

位階的な、聖なる母としての教会

司教、司祭、助祭

すべての人に対する聖性への招き

神の国に向かう旅

¥702

  • 在庫切れ

ペトロ文庫 教皇フランシスコ講話集2

2014年内の発言を集めた教皇フランシスコの講話集。ヨハネ二十三世とヨハネ・パウロ二世の列聖式ミサ説教、聖地や韓国での講話や説教、そして、人間の弱さや陥りやすい悪を15の病として挙げ話題を呼んだ、教皇庁各省庁長官および議長への降誕祭のあいさつなどを収録。

世界平和の日

みことばの受肉

主の洗礼

世の罪を取り除く神の小羊

キリスト教一致祈?週間

わたしについて来なさい

主の奉献

地の塩、世の光

結婚について

わたしが来たのは律法を完成するためである

新枢機卿の親任

神の摂理

四旬節の意味

イエスの誘惑

主の変容

教育者聖ヨセフ

イエスと出会う喜び

生まれつきの盲人のいやし

ラザロの復活

受難の主日ミサ説教

聖週間について

聖香油のミサ説教

復活徹夜祭ミサ説教

復活祭メッセージ(ローマと全世界へ)

なぜ、生きておられるかたを死者の中に捜すのか

ヨハネ二十三世、ヨハネ・パウロ二世列聖式説教

エマオへの道

よい牧者

七人の助祭の任命

パレスチナ自治政府との会談

聖墳墓教会での講話

エルサレムの「高間」でのミサ説教

聖地巡礼を振り返って

主の昇天

聖霊降臨

三位一体

キリストの聖体

聖ペトロと聖パウロ

わたしのもとに来なさい

種を蒔く人

よい麦と毒麦

大いなる宝

五つのパンと二匹の魚

湖の上を歩く

AYD韓国大会若者との集いの講話

韓国一二四殉教者列福式ミサ説教

AYD韓国大会閉会ミサ説教

コリアの平和と和解を願うミサ説教

韓国司牧訪問を振り返って

あなたはメシア、生ける神の子です

自分を捨て、わたしに従いなさい

兄弟姉妹としての忠告

イエスの十字架

アルバニアでの諸宗教者の集い

アルバニアでの晩の祈り

アルバニア司牧訪問を振り返って

家庭に関する臨時シノドス開会ミサ説教

婚宴への招き

家庭に関する臨時シノドス閉会ミサ(パウロ六世列福式)説教

もっとも重要なおきて

死者のための祈り

神の愛の生きた神殿

タラントンのたとえ

「奉献生活の年」開幕

トルコ司牧訪問を振り返って

わたしの民を慰めよ

喜びはイエスとともに

受胎告知

ローマ教皇庁とキリストのからだ

降誕祭ミサ説教

降誕祭メッセージ(ローマと全世界へ)

聖家族

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ミルトス 天と地の上で 教皇とラビの対話

教皇フランシスコの人柄と信条が明らかにされる対話。キリスト教とユダヤ教の間に温かで肯定的な関係を築く。優れた霊性と知性の宗教指導者による対話が、多くの難問を分かりやすく、興味深く、美しく解き明かす。

¥1,728

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ペトロ文庫 教皇フランシスコ 教皇ベネディクト十六世 講話集 信条(クレド)

信仰年の開年とともにベネディクト十六世によって始められ、フランシスコに引き継がれ完結した『カトリック教会のカテキズム』に沿った信条に関する一般謁見連続講話。人間を制限するのではなく、人生を完全に人間らしいものとする神への信仰、その再発見の歩みへと導く。

教皇ベネディクト十六世

1 信条について

2 信仰とは何か

3 教会の信仰

4 神へのあこがれ

5 神を知るための道

6 信仰の合理性

7 現代、どのように神について語るべきか

8 神のいつくしみ深い計画

9 啓示の諸段階

10「仲介者であり、全啓示の完結」であるキリスト

11 わたしは神を信じます

12 全能の父である神

13 天地の創造主である神

教皇フランシスコ

14 イエスの復活

15 救いをもたらす復活の意味

16 天に昇り、父の右の座に着いておられます

17 生者と死者を裁くために栄光のうちに再び来られます

18 聖霊

19 真理へと導くかたである聖霊への信仰

20 聖霊を信じます――教会の宣教使命

21 神の家族としての教会

22 神の民としての教会

23 キリストのからだとしての教会

24 聖霊の神殿としての教会

25 キリスト信者の母である教会

26 母である教会

27 唯一の教会

28 聖なる教会

29 普遍の教会

30 使徒的教会

31 教会の似姿であり模範であるマリア

32 聖徒の交わり(一)

33 聖徒の交わり(二)

34 洗礼の秘跡

35 罪のゆるし

36 からだの復活(一)――キリストに結ばれて死ぬ

37 からだの復活(二)――キリストの復活とわたしたちの復活

38 最後の審判と永遠のいのち

引用邦訳文献一覧

¥972

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

英語 INSPIRATION FROM POPE FRANCIS

¥2,656

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

英語 POPE FRANCIS IN THE U.S.

¥2,656

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

カトリック中央協議会 回勅ラウダート・シ 教皇フランシスコ

大気、海洋、河川、土壌の汚染、生物多様性の喪失、森林破壊、温暖化、砂漠化、山積された廃棄物……。人間の活動が他者と全被造物とに与える影響に関する、連帯と正義の観点からの考察。しわ寄せを被る開発途上国と将来世代に対し、担うべき責任とは何かを問う。

¥1,512

  • 在庫切れ

明石書店 教皇フランシスコ キリストと共に燃えて

2013年3月、南米大陸およびイエズス会から史上初めて選ばれた教皇フランシスコ。世界最大の宗教に内側から挑み、人生のすべてをカトリック教会改革に捧げてきたその道のりは、決して平坦なものではなかった。

自国アルゼンチンでのペロン政権との複雑なかかわり、1970年代以降の独裁・軍事政権下での宗教者としての懊悩、「解放の神学」の解釈をめぐる葛藤、イエズス会の内部分裂と国内追放……。彼はさまざまな困難をどう乗り越え、どのように枢機卿から教皇の座に就任したのか。また、彼が掲げる「貧しい人のための貧しい教会」という思想はいかにして生まれ、彼が進めようとしているのはどのような「変革」なのか――ブエノスアイレスでの青少年時代、家族や指導者たちからの影響と信仰の形成、アルゼンチンおよびチリでのイエズス会士としての修練、イエズス会創立者イグナチオの霊性を身につける過程などにも遡りながら、ロング・インタビューや膨大な資料に基づいて、その思想と生涯を詳細に描く。

★2015年秋までの軌跡を反映した「エピローグ」を含む本格的評伝! 

【推薦の言葉】

あなたの生き方を変える1冊。

教皇が進めている教会改革は、キリスト者のみならず、人間がこれからどう生きるべきかを私たちに問いかけています。本書はその「希望」の道すじを深い共感とともに教えてくれる好著です。

――池長潤・カトリック名誉大司教

聖性は激動の歴史の中でこそ輝く

混迷する社会の中でひとつの真実の道を探し求めているあなたにとって、教皇フランシスコの生きた道程は一条の光となり、あなたの道を照らしてくれるだろう。

――英 隆一朗s.j.(カトリックイエズス会士、聖イグナチオ教会助任司祭)

出版社からのコメント

2013年3月、南米大陸およびイエズス会出身で史上初の教皇に選出されたフランシスコは、生涯を教会改革に捧げてきた。教皇がめざす「貧しい者のための貧しい教会」とは? その思想の形成過程と半生を詳細なインタビューと調査に基づいて描く、本格的評伝。

¥3,024

  • 在庫切れ