日本キリスト教団出版局 いのちの流れのひびきあい

「高森草庵」で思索と労働の日々を送った押田成人神父の著作選集、最終巻

晩年にかけて醸成されてゆくなかで著されたエッセイを収録。「ひと」や「こと(まこと)」の本質をたどると共に、押田神父独自の霊性が扱われる。周囲の人々による回想、押田神父が訳したヨハネ福音書の冒頭部分、ミサにおける説教、押田神父の略歴も併せて収録。

¥2,970

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日