日本キリスト教団出版 「若者」と歩む教会の希望

2018年上智大学神学部夏期神学講習会講演集

「若者」と歩む教会の希望 

哲学・宗教

原 敬子(著/文 | 編集)角田 佑一(著/文 | 編集)

発行:日本キリスト教団出版局

四六判  202ページ

定価 1,800円+税

教会の未来であり、希望である「若者」たちに、福音をどのように伝えればよいのだろうか。そして、現代社会において、彼らはどのような問題や困難を抱えながら歩んでいるのだろうか。神学、キリスト教教育等の分野や、精神医学、キリスト教大学の現場からそれらの課題を深く掘り下げ、多角的に考察する。現代の若者を見つめるまなざしに貫かれた、6本の論文とシンポジウムの記録を収録。

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

新潮社 佐藤優 君たちが知っておくべきこと

超難関高校生たちに伝授する世界基準の勉強法、知識の使い途、そして人生哲学。誰も教えなかった〈エリート帝王学〉講義を完全収録!

¥1,430

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

塩野七生 日本人へ リーダー篇

ローマ帝国は危機に陥るたびに挽回した。では、今のこの国になにが一番必要なのか──。「文藝春秋」巻頭随筆がついに新書化なる。なぜリスクをとるリーダーが出ないのか―危機の時代こそ歴史と向き合え!21世紀の「考えるヒント」40本。

¥935

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

河出書房 見て見ぬふりをする社会

企業の不正や過重労働、児童虐待、事故のリスクもみんな見て見ぬふり! 現状維持を優先することで大惨事を招く、社会にはびこる「見て見ぬふり」のメカニズムに迫る!

¥2,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日