平凡社 自殺する種

巨大アグロバイオ(農業関連生命工学)企業が、遺伝子工学を駆使した生命特許という手法で種子を独占し、世界の食を支配しつつある。本書は、工業的農業の矛盾を暴きつつ、その構造を徹底解剖する。グローバリズム経済を超えて、「食」と「農」の新たな地平を切りひらく

¥777

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

成甲書房 モンサントの嘘

ラウンドアップ(除草剤)で有名なモンサント関連です

「TPP妥結で本格上陸のモンスター食品を知る決定版。食べる前に読んでください!(読んだら食べられなくなりますが)」-船瀬俊介

[モンサントの社員食堂は、遺伝子組み換え食品を使わない。]

モンサントは贈賄と政治汚職、資金10億ドルを投じた嘘で世界帝国を築き上げた。政治家、規制当局、消費者、さらには自社の従業員にさえ日常的に嘘をつく。モンサントが成功・成長を続けられるのは一般市民が無知で騙されやすいからだ。

[本書は日本に警鐘を鳴らす。]

立証された事実、実例と写真でモンサント流の嘘を徹底的に暴く告発書

バイテク企業モンサントは…

不自然な生命体を作り出す

倫理に反する「科学的」研究を行う

「科学的」発見を操作する

メディアに圧力をかける

嫌がらせや脅しで記事や報道をコントロールする

ライバル会社を買収する

遺伝子組み換え食品の表示義務に反対する

抵抗する農民を告訴する

政治家や官僚に賄賂を贈る

アメリカ政府と共謀して農民に自社製種子を強制使用させる

世界の最貧困層に「無料の」種子を無理やり提供する

自社製品の導入に積極的な国の政府と共謀する

乗り気でない政府には強硬手段をとるか脅迫する

株主に高い配当を支払う

全世界を汚染する

そしてそのすべてについて……モンサントは嘘をつく!

¥1,836

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

作品社 モンサント

次の標的は、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定の日本だ!

PCB、枯葉剤…と史上最悪の公害をくり返し、現在、遺伝子組み換え種子によって世界の農業への支配を進めるモンサント社――その驚くべき実態と世界戦略を暴く!

世界で話題騒然! 16か国で刊行。

世界43か国で、遺伝子組み換え種子の90%のシェアを誇るモンサント社――。この世界最大級のバイオ化学企業は、これまで、PCB、枯葉剤…と、史上最悪の公害をくり返し、多くの悲劇を生み出してきた。そして現在、遺伝子組み換え作物によって、世界の農業を支配しようとしている。

いかに同社が、政治家と癒着し、政府機関を工作し、科学者に圧力をかけ、農民たちを訴訟で恫喝することによって、健康や環境への悪影響を隠蔽し、世界の農業を支配下に収めてきたか。本書は、3年にわたる調査によって、未公開資料、科学者・政治家・農民たちの証言をもとに、その驚くべき実態を明らかにした、世界が瞠目した話題騒然の書である。

日本の食品・農業が危ない

モンサント社は「TPPを推進する米国企業連合」のメンバーであり、TPP交渉によって、遺伝子組み換え食品(GMO)の「表示義務」を撤廃させ、日本へのGMO食品・種子の売り込みを狙っている……。

¥3,672

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本経済新聞社 タネが危ない

手塚治虫『火の鳥』初代編集者となり、我が国で唯一、固定種タネを扱う専門店三代目主人が、日本農業を席巻するF1(一代雑種)技術が抱えるリスクを指摘、自家採種をし、伝統野菜を守り育てる大切さを訴える。

¥1,728

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日