東洋経済新聞社 スイートポイズン

カロリーオフ飲料・ダイエット食品で

おなじみの人工甘味料の裏側が見えてくる!

安全神話が次々崩れる今、米国で衝撃を与えた禁断の書、日本解禁!

「低糖」「無糖」という魔法が引き起こす健康被害が白日の下に。

・もともとは胃潰瘍治療薬として開発された

・体重減少に効果的という経験的証拠はない

・実験動物の脳に穴が空いた

・胎児や乳幼児に脳障害を起こす可能性も

・米国では4件の死亡例が報告

世界でもっとも有名な人工甘味料アスパルテームの有害性を告発した1冊。

「実際、食べたいと思う無糖の食品をすべて食べて、何の代価も払わないというわけにはいきません。長期的には、高い代価を支払い、健康を損なう恐れがあるのです。『食品テクノロジー』が、私たちを誤った道へとどんどんと導いています』と著者であるジャネット・スター・ハルは主張する。あなたが人工甘味料を使うかどうかは、個人的な選択であるのはもちろんだが、アスパルテームがもたらす可能性がある健康被害を知っておくのは、賢い消費者なるために必要なこと。そして、それを知るのに最適なのが本書である。

本書の主人公で著者であるジャネット・スター・ハルは、子ども3人を育てながら、ジムでインストラクター、大学で地質学の講師を務めている。彼女はある朝、激しい頭痛、そして、めまい、吐き気に襲われる。脈拍が激しく上昇し、生命の危険を感じ、病院に駆け込む。診断はバセドウ病。しかし、バセドウ病と似ているが、マッチしない症状があり、ハルは納得せず、自主退院。自らの身に何が起きているのか、検証し始める。「頭痛を起こす前に、ダイエットソーダを飲んでいる」ことに気づき、人工甘味料や添加物を疑い、調査をし始める。胃潰瘍の薬であること、食品添加物への苦情のうちアスパルテームに関するものが8割を占めていること、悪影響を証明するデータ・実験結果が無視されていること、食品会社とアメリカ食品医薬品局が癒着していることなどが次第に明らかになっていく。

¥1,944

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

草思社 おいしいハンバーガーのこわい話

ハンバーガーはおいしいけれど、その裏側には驚くような話、こわい話がたくさんある。食べる前に知ってもらいたい大切なことを、この本は教えてくれる。

¥1,404

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

三五館 新型栄養失調

「栄養失調」というと、はるか昔の話か、遠い外国のことかと思われるかもしれませんが、じつは日本人の多くも現在、「栄養失調」の危機に直面しています。

厚生労働省が発表する「食事バランスガイド」に照らし合わせると、十分な栄養が摂れているはずなのに、じつは大きく不足している栄養素(ミネラル)があり、続けると心身に不調をきたす食生活。

それが現代日本を覆う“新型栄養失調”です。

「食品と暮らしの安全」は、コンビニ弁当、マクドナルド、100円寿司、CoCo壱番屋、サイゼリヤ、ガストなど、数々の人気食品のミネラル実測値を検証(18~77ページにカラーで掲載)。

その結果いくつかの食品は1~2歳児基準以下のカルシウムしか含んでいないなど、驚くべき実態を明らかにしました。

¥1,512

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

青春出版社 アレルギーは砂糖をやめればよくなる

アレルギーには糖質(砂糖)がかかわっていた! 糖質の過剰摂取で血糖値が乱れると、その調整のために副腎からコルチゾールというホルモンが分泌される。それが続くとやがて副腎が疲労し、コルチゾールの分泌が減ってしまう。コルチゾールには、抗アレルギーの働きもあるため、それがアレルギーの悪化を招くのだ。副腎疲労という視点から、アレルギー改善の方法を説いた、最新栄養医学を解説する。

¥864

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

日本文芸社 遺伝子組み換えの恐怖 小麦は食べるな

「私たちは遺伝子操作で"破壊された小麦"を食べています」brアメリカでは2億人が毎日、何らかの小麦食品を食べ、結果として1億人以上の人が肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚疾患などで苦しんでいます。br著者は自分の患者2000人に博士独自の「小麦抜き生活」を実践させたところ、病気、疾患の全快など、著しい改善をみました。Br本書は博士の患者の実体験を随所にちりばめ、今日から使える小麦抜き生活の方法をつけた新しい食生活のバイブルとなるでしょう。

¥1,512

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

2週間小麦をやめてみませんか?

グルテンフリー(小麦抜き)を始めてみると、日常の暮らしの中にいくつかの面白い発見があります。

過剰な食欲の抑制、美肌効果、集中力の高まり…etc.

グルテンフリーはいまや、体調不良を抱える人がそれを改善したり、健康な人がさらに健康になり、

パフォーマンスを進化させるために実践する新習慣になっているのです。

しかし一方で、「良さそうだけれど、どうやって始めたらいいのかわからない」という声や、

「食卓から完全に小麦を抜くなんて無理でしょう?」という意見をよく耳にします。

グルテンフリーは、どうしても「面倒くさい」「つらい」「美味しくない」というマイナスイメージで語られがちです。

しかし、それは誤解です。

いくつかのポイントさえ押さえてしまえば案外カンタンなのは、実際にやってみればすぐにわかります。

そして、なにより強調したいのは「グルテンフリー」は〝美味しく"〝楽しく"〝素敵な"新習慣だということです。

ジョコビッチ「王者のレシピ」から日本人向け特製レシピもオールカラーで充実! 

今すぐ始めて、効果を体感したい方のための実践篇。

¥1,512

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

農文協 脱ステロイドのアトピー治療

アトピー完治には脱ステロイドが必要。副交感神経を刺激し炎症を抑えるアイロン療法、体質を改善し症状を緩和する漢方薬、アレルギーをおこしにくくする「だしまじめ」等のリバウンド対策で、アトピー完治をめざす。

解説(詳細)

第1章 どうして治らない? アトピー性皮膚炎

1 湿疹で治療を受けると

2 そもそもアトピー性皮膚炎ってなに?

3 アトピーが治らない本当の理由

第2章 ステロイド治療が招く悪循環「ステロイド依存性皮膚症」

1 アトピー性皮膚炎で使われるステロイド剤とは?

2 ステロイド剤のカスが「依存症」を招く

3 「依存症」だけではない長期使用の副作用

3 止めたときにキバをむくリバウンド

第3章 脱ステロイドでアトピーを治す(1)養生編

1 養生と漢方薬で上手に脱ステロイド

2 「ゆったり、気持ちいい」でリバウンドを和らげる

3 アイロン療法の効果とやり方

4 ローラー療法の効果とやり方

5 その他の副交感神経刺激の方法

第4章 脱ステロイドでアトピーを治す(2)漢方薬編

1 漢方薬で体質改善&皮疹改善

2 チャートでわかる体質改善薬の選び方

3 リバウンドをのりきるための選び方

4 湿疹の状態にあわせた選び方

第5章 アトピーを治す食事と環境の整え方

1 なかなか治らないのはインスタントだしのせい?

2 食生活改善でアトピーの改善と予防

3 日々の生活からアレルゲンを除去する

4 ライフエネルギーテストのやり方と利用方法

漢方薬写真一覧(五十音順)

¥1,337

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

三笠書房 太らないからだの作り方

40代は「体の曲がり角」――。

身体機能の衰えによって「無駄な脂肪を溜め込みやすい体」になり、それが動脈硬化、糖尿病、骨粗しょう症といった恐ろしい生活習慣病を誘引します。

そんな不安を払いのけ、いつまでも元気で若々しくありたい――そこでカギとなるのが若返りホルモン「DHEA」。「DHEA」が正常に分泌されている体は、太らないし、老けません。

本書では、アンチエイジング医療の先駆者として多くの中高年の老化防止に当たっている著者が、「DHEA」の分泌を促し、「太らない体」「老けない体」をつくるコツを一挙に公開!

たとえば……

1日3回、10分ずつ歩く

食事は野菜を最初に食べる

できるだけ夜の11時に寝る

誰でも、簡単に始められる「この習慣術」をマスターすれば、あなたの人生が変わります!

¥596

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

原始人食が病気を治す

糖質制限食、カロリー制限食、玄米菜食など、健康によいといわれる食事法はたくさんある。

しかし、これら数多くの食事法を貫く食品や法則はない。

ある食事法ではよいとされた食品が、ほかの食事法では健康に悪い物として批判の対象になっている。

私たちは、一体何を食べればいいのか?

260万年に及ぶ人類の歴史で、食事内容に大異変が起こったのはわずか1万年前にすぎない。

狩猟・採集型社会が、農耕・牧畜型社会に移行したのだ。

長大な人類史から考えれば、それは「昨日」といって差し支えない時間だろう。

ヒトを含むすべての生物は、それぞれどのような栄養素を摂取すべきかが遺伝的に決定されている。

たとえば、草食動物が遺伝的に適応できない肉を食べ続けたならば、死期を早めることだろう。場合によっては、種が絶滅することさえ考えられる。

ここで考えてほしい。「昨日」から摂り始めた食事のことを。

現代食は、果たしてヒトの遺伝子に適応するだけの時間を経ているのだろうか?

現代食こそが、多くの病気を生み出す原因だったとしたら?

本書では、医学界の常識をくつがえす究極の食事「原始人食」を気鋭の医師が初公開する。

著者自身も、「原始人食」によって、2週間で5キロやせて健康になった。

また、著者の指導によって、やせて健康になることはもちろん、高血圧や糖尿病、アトピー、リウマチ、認知症など、多くの病気で改善例が続出している。

¥1,439

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日