聖公会出版 聖公会の職制論 エキュメカル対話の視点から

近現代において進展するキリスト教会間対話。教派間のエキュメニカル諸合意における「職制論」的諸課題を整理、分析、検討する作業を通して、最終的には「アングリカニズムの職制論」の課題を、近年の教会論的、倫理的諸課題も踏まえて論じる。この先行的単独研究は、海外においても日本国内においても為されておらず、注目の研究書。

¥6,264

  • 3 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 東北アジアにおいて聖公会であること

聖公会(アングリカン)であることは?日本、韓国、米国を代表する識者たちが各々の立場から考察する。現代におけるアングリカニズムの展開と可能性を探る。

¥3,024

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 教会の働きと宣教

現代英国の聖公会神学第一人者で、明解な分析と緻密な論理で世界の聖公会に大きな影響を与えているポール・エイヴィスの代表的な著作の翻訳。教会の伝道・宣教と牧会活動について、最新の神学的・宣教学的議論を踏まえて詳しく論じるとともに、信徒と聖職者との関わりや、信徒の役割のあるべき姿についても分かりやすく叙述。期待の現代聖公会神学の代表的著作を初めて訳出

¥2,160

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 続 聖公会が大切にしてきたもの 宣教の課題と可能性

5刷を重ねた『聖公会が大切にしてきたもの』の続編。現代の社会におけるキリスト教宣教について、その理論とそれに基づいた実践の方法を分かりやすく解 説。日本における宣教の可能性、世界レベルからみた宣教の実際を資料とともに叙述。教会に集う信徒のための宣教論入門書。著者は立教大学教授で聖公会司 祭。立教大学副総長。

(四六判並製 114頁 1890円)

〈目 次〉

第一部 わたしたちの「宣教」を想い描くために-日本聖公会の宣教の課題と可能性-

「日本」というコンテキストで宣教することとは/アングリカン・コミュニオンの宣教理解/「いのち、尊厳限りないもの」―WCC第10回総会との関連で/ 「牧会的配慮」(Pastoral Care)としての聖公会の宣教理解/東日本大震災「いっしょに歩こう!プロジェクト」から学ぶこと/日本聖公会の小さな宣教の歩み/【資料】1.日本聖 公会の戦争責任に関する宣言 2.ウェールズ聖公会 Church in Wales Review-July 2012 3.カナダ聖公会 Vision 2019から

第二部 時の徴を見分けること

「平和の福音」受けし者の使命/もう、ひとりで歩かなくても/抜群のストーリーテラー/無条件の愛を伝えること/オンブズマンとなること/教会教職者の「権威」/果たさなければならない約束/寄せ書きのある一枚の旗/絶望の中で語るべき希望/言が肉となる時を待つ

¥1,944

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 聖書とこどもたち

幼い子供たちを神との出会いに導くために日々努力している宗教教育の現場からの熱いメッセージ集。子どもの視点を尊重しつつ、教師の体験から生まれたユニークな教育の実際を紹介。聖書教育は、子どもたちへの伝道活動であるという教師の真摯な姿勢は改めて、キリスト教宗教教育の本質を問いただす。キリスト教関係学校に子弟を通わせる父兄に是非読んでいただきたい一冊。

¥1,944

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日