聖公会出版 いのちの泉 ローマ人への手紙講解

¥972

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 インタープリテーション81 ほかに神があってはならない

北米で60年以上の歴史をもつINTERPRETATION誌の日本版は創刊時より編集者、翻訳者に日本の聖書学、キリスト教学を牽引してきた錚々たる学者が携わり、若い研究者、教会の牧師に学びの場を提供してきました。諸般の事情から最近は刊行が遅れていましたが、この度、聖公会出版がその刊行事業を全面的に引き継ぎ、新生『日本版インタープリテイション』として第1弾を刊行。 

多様な世界と唯一の神をテーマに現代文化の中の「偶像」と向き合う意欲的な論文を掲載。

「正統の精髄──申命記5章6―10節と出エジプト記20章2―6節──」(S・D・マクブライド)/「新約聖書の中の偶像崇拝」(J・マーカス)/「驕りと偶像崇拝」(R・R・レノ)/「全く間違ったところに神が置かれている──第二戒とアメリカの政治──」(N・J・ダフ)

¥2,160

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 魂の同伴者

著者は英国で地域共同体の神学者として活躍。長くロンドン、イーストエンド地区で青少年問題、特に移住労働者の生活支援、貧困問題など英国教会の社会的責任者として活動。また、欧米ではトーマス・マートンやヘンリ・ナウエンと並ぶ現代における霊性神学の著述者として有名。

本書では霊的指導の重要性とその具体的なあり方について歴史的考察を踏まえ論じている。それは、現代社会における教会、司祭、牧師の働きに対する批判と励ましを含んでおり、日本の教会にも資するところが大きいだろう。

¥2,484

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 イエスの父はいつ死んだか

現代の聖書学の成果から見えてくるイエスの実像に迫る。新約聖書のクライマックスであるイエスの受難と復活に新たな光を当てる。そして、イエスが何をするためにこの世界に現れたのかという根本的な疑問に明確に答える。

¥3,024

  • 2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

聖公会出版 海の軌跡 モーセ五書論集

モーセ五書を長年にわたって探求しつづける著者の本格的旧約研究。エデンの園からレビ記の犠牲の規定まで、長い歴史をもつ五書研究をこの一冊で一望に。

(四六判 368 頁 3990円) 

「モーセ五書」の成立/失楽園物語と王権批判/ノアの呪い/アブラハムの祝福/ハガルとイシュマエル /アブラハムとアビメレク/ 「有りて有るもの」/「海の奇蹟」/祭司文書における供犠と浄、不浄の体系/祭司文書の歴史像/「モーセ五書」の最終形態について

¥4,104

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日