旧約聖書悪人列伝

本当に悪人だったのか?聖書に登場するあまたの悪人。しかし「伝承」などというものによって彼らの姿は大きく変形されている。その真実を探る。

¥1,496

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

創元社 モーセの生涯

 エジプトからの脱出、海が割れる「紅海の奇跡」、シナイ山で神から「十戒」を与えられる場面など、『旧約聖書』におけるモーセの物語は、人類が生み出した物語の中でもきわめて有名なもののひとつである。そうした神の仲介者の役割を担ったモーセの生涯をたどり、深刻な危機に直面していた当時のイスラエル人(ユダヤ人)が描いた、民族的なアイデンティティーの源としてのモーセの人物像と、その物語の意義を探る。

目次

第1章 モーセの物語とその起源

第2章 さまざまな顔を持つ人物

第3章 モーセの実像を探る

第4章 さまざまなモーセ像

資料篇 モーセとその世界

¥1,540

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ミルトス 出エジプト記の世界

¥2,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

清水書院 古代イスラエルの預言者たち

モーセに始まる古代イスラエルの預言者たちは、ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の源泉となった人々である。預言者の宗教の最大の特色は、超越者の啓示を直接受領して活動するところにある。ここに彼らの宗教体験の普遍性の根拠がある。さらに彼らの宗教の特色は、直接的啓示によって、あらゆる権力や伝統から自由になるところにある。しかし、その結果逆に自らの権威を絶対化し、再び強固な伝統を形成する危険も持っている。東洋の宗教である仏教も、その教えの根源性のゆえに、預言者的宗教の一つに数えることができる。西方の普遍的諸宗教の源となった古代イスラエルの預言者たちを学ぶことは、もう一つの普遍的宗教である仏教との対比を通して、現代世界の切迫した課題である諸宗教間の真剣な対話に新しい可能性を切り開くであろう。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の源泉である、古代イスラエルの預言者たちは、超越者の啓示を直接受領することから普遍性を獲得する。その根源性を学ぶことで諸宗教間の対話に新たな可能性を開く。

--このテキストは、単行本版に関連付けられています。

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

教文館 雅歌

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖典『旧約聖書』。その神聖な書物において異色とも言うべき、“愛の詩”である「雅歌」を、イスラエル人画家による官能的な美しい画とともに、純粋な〈文学作品〉として味わう詩画集!

◆深い学識に基づいた原典からの個人訳。

◆読書の手引きとなる、池澤夏樹のエッセイと秋吉輝雄の解説つき。

◆イスラエルの画家ならではの、力溢れる人物表現が魅力的。大きな画面で16点を収録。

¥2,750

  • 2 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日