サンクチュアリ出版 誰も教えてくれないお金の話

おかげさまで25万部突破!! 

お金が貯まらないのって、そういうことだったの? 

思わず「目からウロコ」が連続の誰も教えてくれないお金の話。

一生使える“お金の智恵"が詰まったコミックエッセイが登場! 

横浜郊外でカフェを営む若夫婦。

お洒落で素敵な生活を送るハズが、家計の実態は火の車。

「なんで?どうして?」若夫婦がやってしまったお金の間違いとは…?

著者が、家計、会計、住宅ローン、保険、年金、資産運用、出産、

子育てについて、数多くの失敗を乗り越えて体当たりで学んでいく、

楽しくてタメになる一冊です。

つい誰かに話したくなるお金のトリビアが満載です。

¥1,404

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

家族のお金が増えるのはどっち?

ベストセラー

『お金が貯まるのは、どっち!?』

待望の第2弾!

■銀行支店長が教える

お金に好かれる

「親子」と「夫婦」の法則

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「お金」のことを考えることは、

「家族」のことを考えることです。

親と子、夫と妻。

家族みんなが安心して暮らすために

知っておきたい「お金の話」を

1冊にまとめました。

【巻末特別付録】

「家族のお金が増える

書き込み式ライフプラン表」つき!

【本書のおもな内容】

お金を増やす「親」の習慣とは?

◎親は自分の「資産の内容」を子どもに教えるべきか?

◎家計が苦しいとき、親は子にどんな説明をすべきか?

◎自分と「同じ銀行」に、子どもにも口座をつくらせなさい

◎遺産相続は、子どもたちに「どう分ける」と、もめないか

◎50歳を過ぎたらエンディングノートを書きなさい

◎大富豪が子どもに叩き込む「お金の帝王学」の内容とは

◎子どもへのおこづかいは「月1回」か「必要なとき」か?

◎子どもがお金に強くなる「おこづかい帳」スーパー活用術

◎子どもに「お金のありがたみ」を教える給食費や学費の払い方

◎同居の子どもから生活費を「現金」で回収するのはダメ親!

¥1,404

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

老後貧乏にならない為の住宅ローンの正しい借方 住宅ローンはこうして借りなさい

老後貧乏」にならないためには、住宅ローンを正しく借りることが重要! ! 

60歳の定年、55歳の役職定年で、住宅ローンがどのくらい残るかご存じですか?

30代で変動金利35年ローンを組むとローン終了は75歳以降。

「退職金で返済すれば大丈夫」「繰り上げ返済すれば大丈夫」とは言われるものの、

定年時に住宅ローンの残債が多くて、退職金を差し引いたら1000万円も残らないとしたら……。

年金がアテにならないと嘆くよりも、まず身の丈に合った住宅ローンを借りているかが重量なのです! 

◆大人気の定番書、最新刊は最近の金利事情、さらに働き方にも合わせて、大きく以下のポイントを重点的に説明&紹介。

1老後不安を解消! 「老後貧乏」にならないためにローンを組む前にやっておくこと

2共働きでローンを組むケースが急増中。夫婦二人でローンを組むケースをふやす場合のポイント

3金利が上がる場合の得するローンの組み方……2本のローンを設定し、それぞれ返済期間を変える「期間返済ミックス」というやり方で、教育資金がかかってくる前に1本ローンを終わらせて、家計を守るウラ技

ほかにも最新事情に合わせた、本当におトクで安心な住宅ローンの借り方、家計の考え方を豊富な図解とともに掲載。

家を買おうかなと思っている人から、ローンを組もうとしている人、さらに借り換えでトクしたい人までぜひ読んでおきたい一冊です!

¥1,512

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

荻原博子 隠れ貧困

実質収入は減り、物価や税負担は上がる一方。

誰にもひとごとではない老後の貧困。

収入がそこそこある人ほど出費も強いられ、

リッチにみえて火の車ということも。

老後どころか病気や子どもの教育への備えもあぶない

「隠れ貧困」の実態と、実践的アドバイス。

第1章 高収入でも貧困が忍び寄る40代

・下を向いて踏ん張ろう

・「年収800万円」の内実

・手取り35万円でも毎月カツカツ

・10年間に実質手取りが50万円以上減

・右肩下がりの時代に右肩上がりの教育費/ほか

第2章 「隠れ貧困」解消の基本心得

・人生の3大出費のハードルは、手前からひとつずつ

・住宅ローンの頭金が100万円増えれば、支払利息は140万円減る

・物価が年2%アップなら、貨幣の価値は30年で半分に

・50歳で貯蓄と負債がプラスマイナスゼロなら勝ち組! 

・50歳で借金がなければ老後資産5000万円も夢じゃない/ほか

第3章 一見リッチな50代を蝕む「隠れ貧困」

・50歳で貯金が100万円だって! ?

・退職金が吹っ飛ぶ! 

・なぜ50代は貯金できないのか

・高収入なのに貯めることができない/ほか

第4章 お金の怖さを知る人、知らない人

・お金を貯められる人になる前に覚えておきたい大切なこと

・「お金の怖さを知らない」人は幸せになれない

・行きすぎた親の援助は夫婦間にも溝をつくる

・お金の借り癖を習慣化させない

・「ワンランク上」という罠/ほか

第5章 「隠れ貧困」対策編―どうしてもお金が貯まらない

・お金を無駄遣いしていることを自覚できない

・お金を計画的に使えるようになりたい

・家計簿で家計管理をしたい

・ストレスを感じずにお金を貯めたい/ほか

第6章 「隠れ貧困」対策編―ローン、借金を減らすには

・奨学金破綻を解消したい

・奨学金を借りて、子どもが返せなかったらどうしよう

・給付型の奨学金を出している企業も多い

・大学などの奨学金もチェックしよう/ほか

第7章 「隠れ貧困」対策編―老後資金の不安に答える

・第3のお金のハードル、老後資金は大丈夫か

・日本には徴税権があるので、簡単には破綻しない

・国が破綻しないのに、年金だけが破綻することはない

・公的年金はいくらもらえるのか?/ほか

第8章 「隠れ貧困」対策―病気や介護に備える

・入院したときのお金は?

・70歳以上はふたりで入院費が月200万円でも、自己負担は4万4400円

・病気で会社を休むときの補償について知りたい

・生命保険におトクに入る方法/ほか

¥820

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

老後貧困から身を守る

超高齢化社会が進むにつれ、様々な社会問題が増えています。認知症になり、財産や住居をだまし取られ、悲惨な目にあったり、認知症や足腰が動かなくなるまではいかなくても、若いときほど動けずに、自分の思うような暮らしを送れなくなったり、そんな状況になる可能性は誰にでもあります。

終活に向けて、自分が認知症になった場合や動けなくなった場合の漠然とした不安がありながらどうしたらいいのかわからないという人が多い現状に、高齢者の財産管理や生活の見守りを多く請け負う司法書士が、アドバイスをします。

まずは早めに高齢者の財産や暮らしを守る制度のことを知っておくことが大切です。また、制度を利用するしないにかかわらず、困ったときに誰にどう相談できるか、わかっているだけでも心強いと思います。深刻な状況でなくても、老後がなんとなく心配になったらぜひ司法書士に気軽に相談してほしい、早めに対策を考えるきっかけにしてほしい、そんな思いがこめられています。

自分が快適に暮らせる環境や住居で、自分の財産を自分のために守りながら、人生の最後まで心穏やかに過ごしたい、でも社会の暗いニュースに不安が大きくふくらんでいる、そんな人に役立つ1冊です。

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

老後のお金と暮らしの本

そのうち考えようでは間に合わない!誰にも聞けない老後のホントの話がまんがでわかる。

目次

第1章 年金の金額と制度をチェックしよう(いつから?どれくらい?―年金はもらえるの?

働き方によって変わる―年金は増やせるの? ほか)

第2章 家の購入プランと家計・貯蓄を把握しよう(持ち家?賃貸?実家に住む?―住まい選びはどうする?

費用の目安・管理方法―家計を把握しよう ほか)

第3章 老後資金の必要額と貯め方・増やし方を知ろう(いくらあると安心?―老後資金ってどれくらい必要?

貯蓄?投資?―老後資金はどうやって貯める? ほか)

第4章 親の介護と相続の問題に備えておこう(介護保険・介護にかかるお金etc.―親の介護はどうする?

相続税・贈与税―親からの相続問題はどうしたらいい? ほか)

第5章 終のすみか、お葬式、お墓をどうするか考えよう(自宅・老人ホーム・ケアハウスetc.―終のすみかはどうする?

費用・スタイル・頼む人etc.―お葬式はどうする? ほか)

¥1,420

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

老後貧乏 田村正之

2050年には、女性の6割、男性の4割が、90歳まで生きる時代に! 

死にたくなるほど長くなった老後を生きるのに、退職時の預貯金が3000万円では足りない?確実に目減りする預貯金。実質減額されていく年金。そして、インフレ・物価上昇。日に日に資金は枯渇していき、その先に待っているのは、厳しい老後の「貧乏生活」です。お金に関わる話には間違いや誤解がいっぱい! 

「売れている金融商品はいい商品」「プロが運用するから高利回り」「高金利通貨はお得」「インフレになれば預貯金金利も上がる」「住宅ローンは、変動金利で家賃並みの返済」「終身医療保険なら生涯安心」一見、その通りと思えるこれらの話。でも、本当にそうなのでしょうか?マネー専門記者だから書ける中立のアドバイス老後を安心して生きるためには、一体いくら必要なの?金融シロウトでも安心な資産運用のポイントは?賢く増やす裏ワザは?様々な金融商品から、医療・保険、住宅、年金、相続・贈与まで、 普通の人が、普通に暮らしていける「老後のお金」のツボを、ちょっとトボけた女子大生ハナちゃんと金融専門家・老後博士の2人の対話形式で、やさしく解説。本当の「生涯安心」を手に入れる一冊です。

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

みんなが知りたかった老後のお金

【老後の4大出費を斬る! この1冊にすべての答えはある! 】

 老後に必要な4大出費(相続・遺言、住宅、介護、葬式・お墓)の 概要・対処法・コツを見やすく・わかりやすく説明 定年退職後、年金生活に入り、また、現役時代の蓄えをもとに余裕をもった生活を

 おくっていたとしても、まとまったお金が必要になり、事前に準備をしておかなければならない場面があります。 それが、「相続・遺言」「住宅」「介護」「葬式・お墓」です。

┃相続・遺言┃

 相続税を支払うことになるのは、今までは一部の富裕層に限られていました。

 しかし相続税法の改正により、大都市圏に土地・家屋を持つ人を中心に、相続税の対象となる可能性が出てきました。

┃住宅┃

 働き盛りの頃に、建てたり、購入した家屋・マンションが、リフォームや修繕の時期を迎える時期となります。

┃介護┃

 超高齢化社会に突入している現在、どのような施設・サービスを選択かするなど、介護に対する準備も必要です。

┃葬式・お墓┃

 現役世代(子供世代)に、葬式費用やお墓の準備など、亡くなった後の費用を負担してもらうのは難しいことが多く、ご自身での準備が必要です

◎住宅◎ リフォームに対する補助金や減税制度を紹介!

◎介護◎ 複雑な介護サービス、施設の違いを図表でわかりやすく解説!

◎葬式・お墓◎ 実際にかかる金額を明瞭提示! 新しいスタイルの葬式・お墓にも対応!

正しい準備を行い、実際に出費が必要となったときに慌てることがないよう本書をぜひご活用ください!

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

どんと来い老後!

第1章「心がまえ編」

   リタイアしたら楽しい暮らしが待っている!

   Q もうすぐ60歳。老後のことを思うと憂うつです

   Q 老後資金が足りないのでは? と不安でなりません

   Q 老後の準備をどこから始めればいい?      

第2章「年金編」

   50代なら大丈夫! 年金はもらえます

   Q 私の年金、本当にもらえますか? 

   Q 年金って、だんだん減るんですよね?

   Q 年金をいくらもらえるのか、見当がつきません

   Q 60歳から年金を受け取る方法もあるんですか?

   Q 夫が死んだら遺族年金をいくらもらえますか?   

第3章「老後資金編」

   貯金目標は「65歳までに1500万円」

   Q 老後のお金は1億円必要ってホントですか?

   Q 死ぬまでなんとか食べていくには、いくら貯めればいいですか?

   Q 子どもがまだ小学生。老後資金が貯められません

   Q やっと貯めた老後資金を使いたくありません

   Q 老後資金で投資したほうがいいですか?

   Q 年金がわりのマンション投資ってどうでしょう? 

第4章「医療・介護の費用編」

   医療・介護のお金は恐るるに足らず

   Q 年をとったら医療費が増えそうで心配です

   Q 青天井で医療費がかかったら破産するのでは?

   Q 今から医療保険に入ったほうがいいですか?

   Q 介護にかかる費用ってどれぐらい?

   Q 親に介護が必要になりそうです

     Q 老人ホームにはどんなものがある?    

第5章「相続編」

   「相続税」より「兄弟ゲンカ」を心配しよう

   Q ごくごく普通のわが家にも相続税がかかる?

   Q 実家は都内の一戸建て。相続税が払えるかどうか心配です

   Q 二世帯住宅にすれば相続税が安くなるってホントですか?

   Q 親に財産なんてないから、相続の問題はないですよね?

      Q 自宅を共有名義にしたらダメですか?     

第6章「贈与編」

   貯めたお金は「贈与」するより自分で使おう

   Q 孫にお金を贈与してもいいですか?

   Q 相続税を減らす上手な贈与の方法は?

   Q 息子のマイホーム購入を援助してやりたい

   Q 教育資金の贈与って役に立ちますか?

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日