結婚 妊娠

創元社 女性の心の成熟

女性は少女から娘へ、結婚を経て母親に、更に中年期へと成長し続けるが、その内面的な成熟の道筋はどのようなものか?神話やおとぎ話のユング的な分析を通して考察する。

目次

第一章 娘の心の成熟

第二章 母性の成熟

第三章 女性の意識の成熟

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

講談社 夜中にチョコレートを食べる女性たち

婦人病・乳がんの激増は、食と性の問題だ! 健康情報があふれ、体に良い食品が無数にあるのに、女性たちの体は悪くなる一方。20年以上に渡り女性の食事相談を続ける著者が見た崩壊する女性たちの食と性!

内容(「BOOK」データベースより)

乳・子宮・卵巣がん、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、生理不順、不妊症…婦人科系疾患急増・低年齢化の背後に隠された「性の貧困」と「食の快楽」。

¥1,512

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

マガジンハウス 婚活疲労症候群

お見合いパーティ、ネット型婚活サービス、結婚相談所……。

花盛りの婚活マーケット、多くの異性との「出会い」の裏で、密かに疲弊する人が急増しています。

手軽に出会い、手軽に断り断られる――そんな「擬似恋愛」と「擬似失恋」の繰り返しの中で、「日が経つごとに条件を下げざるを得ない葛藤」や、

「以前『お断り』した相手がよく思えてくる未練」、「理由も告げられずに『お断り』される不快さ」など、

さまざまな要因がじわじわ心を傷つけていくのです。

心の疲弊は、重度なものになるとうつ病や不安症を発症することも多く、

これらの症状は「婚活疲労症候群」と名づけられています。

本書では、婚活を展開しつつ自らも疲弊、「いったん中断」という結論にいたった著者が、

一昨年秋に東京でオープンしたメンタルクリニックの「婚活疲労外来」担当医師の小野博行医師の協力を得て、

来院者や婚活ブログの開設者などに取材。

さまざまなかたちでの「婚活疲労」の症例を紹介し、その原因を探ります。

さらに後半ではそれらの症例と医師のアドバイスから「婚活で必要以上に疲弊しないための注意点」

さらに「もし『婚活疲労』してしまったときの脱却法」も紹介。

婚活予定、婚活中の人はもちろん、その両親・兄弟など当事者をフォローする人たちにも是非呼んでほしいルポルタージュ。

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子のための婚活本

¥1,296

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

青春出版社 妊娠体質に変わる食べ方があった

赤ちゃんがほしいと思ったら、まず食べ方を見直して! たとえば、悪者と思われがちなコレステロールは、実は女性ホルモンの原料。これが不足すると、ホルモンの分泌も減少します。栄養ほど妊娠と深くかかわっているものはない。薬ではなく栄養素を使って体に働きかける栄養セラピーで、妊娠しやすい体をつくりましょう。

¥1,439

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

PHP やせたい人はあたためなさい

話題のエクササイズに挑戦しても、たるんだ体に変化なし。

つらい節食や地道なカロリー制限で減らした体重も、すぐリバウンド。

……そんなあなたを変身させる方法が、ここにあります!

やせにくいのは、冷えによる代謝ダウンが最大の原因。

「体内酵素や細胞の活性化に不可欠な栄養素を“正しく食べる”、それがキレイにやせるコツ!」と著者は力説します。

そこで本書は、燃費がよくて太りにくい体になれる40のメソッドを紹介。

食べ方&食べ物を変えるだけで「冷え」も「脂肪」もミルミル解消します!

「朝はレモン水、果物の生ジュース、ゴボウ汁」「肉・魚・卵を恐れずに食べる」「レバーよりホウレン草で血液力アップ」

「一口ごとに30回噛んで食べる」「正しい姿勢で基礎代謝20%アップ」「ペットボトル湯たんぽで大きな筋肉を温める」など、

たった一つでも実践すれば、その瞬間に細胞が変わっていきます!

あなたの“燃える体”度チェックテスト付き。

¥1,296

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

文春文庫 卵子老化の真実

びっくりするほど若々しい30代、40代の現代女性。しかし、いくら外見が若くても「卵子の老化」は誰にも止められない。高齢出産の女性の卵巣を「古いミカン箱」に例える不妊治療の専門医。高齢出産が激増している日本で、今、何が起きているのだろうか。

今や日本人の平均初産年齢は30・3歳。4人に1人、東京都では実に5人に2人が35歳以上の出産だ。不妊の医療を受けたことがある夫婦は6組に1組。全国で誕生する赤ちゃんのうち、40人に1人は体外受精児である。

しかし、35歳の妊娠力は20代の半分に低下し、「卵子の老化」は染色体異常、流産など様々なリスクを増加させてしまう。最後は不妊治療クリニックに駆け込み、高額な体外受精を施せば妊娠できると思っているカップルも多いが、実は体外受精は「卵子の老化」に対抗できる手段ではない。老化した卵子は受精してもうまく分裂できないケースが急増。日本の不妊治療クリニックでは初診の4~5割を40代女性が占めているが、体外受精の成功率は40歳でわずか1割、45歳は1%以下。繰り返してもこの確率は上がらないのである。毎日新しい精子が1億個も作られる男性。しかし、女性は出生前に作られた700万個の卵子は初潮時にすでに20万~30万に減少、新しく卵子が作られることはない。

本書は、20年以上日本の出産現場を取材してきた著者が3年以上の歳月をかけて完成した話題の本。東尾理子・石田純一夫妻のブログで話題になった出生前診断や、卵子の在庫数を調べる最新検査、日本を代表する病院の医師や助産師の本音から高齢出産の経験談、高齢母の子育てまでを徹底取材。わかりやすいイラストやグラフ満載で衝撃的な「卵子の老化」の真実に迫る。「本当のところ何歳まで産めるの?」残り時間が気になる30代40代女性はもちろん、将来が気になる若い女性にも妻や娘の体が心配な方にも読んでほしい一冊です。

¥918

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

WAVE出版 30代までに絶対知っておきたい卵子のはなし

“妊活女性"だけの問題じゃない!

知っているようで意外と知らない、だけど1日でも早く知っておいた方がいい、卵子の老化とケアのお話

いま話題の“卵子の老化"。よく耳にはするけど……。

「卵子の老化ってどういうこと?」

「私の卵子、大丈夫? まだ間に合う?」

「若く見られるけど、卵子は老化している?」

なんとなく意識はしていても、実際どうすれば良いのかわからないのが女性の本音。本書では、そんな疑問に不妊治療専門の産婦人科医がやさしく丁寧に答えます。

知れば知るほど自分の卵子が愛おしくなる―“いつかは子どもを産みたい"すべての女性に読んでほしい一冊です。

¥1,512

  • 1 kg
  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

NHK取材班 産みたいのに産めない 卵子老化の衝撃

誰にも言えない」「治療のやめどきがわからない」「もっと早くに知っていたら」7000人アンケートでわかった不妊大国・日本の姿。深刻な男性不妊、卵子凍結・卵子提供の現実、最先端医療はどこまで。

¥1,512

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日