NHK出版新書 高木慶子 悲しんでいい 大震災とグリーフケア

涙一滴残っているかぎり

真の復興は訪れない

自分が抱えた悲しみから目をそむけず、人の悲しみからも目をそらさず、悲しみを希望に変えるにはどうしたらいいのか。人間の弱さに共感し、相手の人生を全面的に肯定するグリーフケア。日本社会全体が喪失感に覆われている今、阪神淡路大震災から東日本大震災までの、悲嘆の現場に寄り添い続ける第一人者が、グリーフケアの限りない可能性を説く。

¥799

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 悲しみの祈り三十日セラピー

悲しみは、失ったものに対する体と気持ちと心の反応が複雑に入り混じったものです。癒やされるためには、「悲しみを自分のものにする」必要があります。痛みを認め、そのために必要な時間と場をつくり、心を向けることを意味しています。悲しみは、祈りを通して魂をいたわるようにという招きです。本書『悲しみの祈り三十日セラピー』は、詩編の祈りのように―心から、日々あるがままに―神に語りかける道を示しています。

¥756

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日