女子パウロ会 梯子を降りる

1988年にハーバード大学でジャン・ヴァニエがおこなった二つの講演をまとめた講演集。ラルシュ・コミュニティの創立者であるジャン・ヴァニエが、障害をもつ「なかま」たちから学んだ教訓を語る。

かつてジャン・ヴァニエは、ひたすら頂点を目指して競争社会の梯子を登り続けていた。しかし、ある機会から障害をもつなかまたちと共に暮らすことになる。その日々の中で、キリストは、最も低く弱い立場から、その救いの手を差し伸べてくださることに気がついた。それは、障害をもつ人びとを通してすべての人に告げられた福音であった。

人間の弱さは、神から与えられている。その弱さを、痛みとともに受け入れなければならない。自他の弱さに向き合うとき、イエスと結ばれている希望にも出会う。痛みも喜びも伴う愛を生きる、真のコミュニティに属する人びとは「復活のしるし」として、「死からいのちに変容していく仲介者」となる。

初版発行:2019年6月9日

¥1,100

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコス社 日々の生活に気づきをもたらす25の話

文化評論家として、執筆家として、音楽家として、さまざまな視点からエネルギッシュに発信し続ける著者の、人生を豊かに生きる秘訣。

 

あるときは世界の経済に目を向け、あるときはテロリストの犠牲となった修道者の魂に共鳴し、またあるときは目の前の幼い子どもたちや年老いた愛猫に心を寄せる。「政治も宗教も、共通善もペルソナの尊厳も、すぐそばにいる他者への小さな配慮なしには、きっと、なんの意味ももたない」という著者の思いは、私たちの日々の生活の中に、大切な気づきをもたらしてくれるだろう。

 

〜 編集部からひとこと 〜

常にポジティブに人生を見つめ、やさしさと丁寧な気遣いにあふれる言葉の数々。今日までの自分を見直し、これからの生き方を考える大きな力を与えてくれる一冊です!

¥813

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

サンパウロ 人生いろいろ 問題いろいろ

人生には、「マンネリ坂」「スランプ峠」「息切れ岬」などの難所がある。

人間は他の動物にはない高度な悩みを味わうことができる。

それは、FFK、すなわち不安・不満・孤独である。

ユーモアあふれる文言は、人間への深い洞察と大らかに包みこむ愛情を感じさせる。

一神父が60年の歳月を経て錬磨された感性でつづる人間応援歌である。

著者:橋本勲

判型:182×128

ページ数:294ページ

本体:1,800円+税

ISBN:978-4-8056-3914-6

発行:サンパウロ

2019年3月25日(月)発売予定

¥1,980

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ社 イエスのことば100

文庫サイズ

いつでも共にいてくれる

イエスのことば100

サレジオ会日本管区 編

浦田慎二郎 監修

イエスの言葉には、だれにでも通じる力強いメッセージがあります。

若者と、若者に関わる大人たちに希望と慰めと救いを与える100の言葉集。

初めてイエスに出会う人も思わず親しみを感じる解説付き。

¥550

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 晴佐久 昌英 おさなごのように

晴佐久神父の新刊ご紹介『 おさなごのように 』― 天の父に甘える七十七の祈り ―

 特定の宗教を超えた、まことの親である「天の父」に親しんでもらいたいという著者の願いから生まれた生活の中の祈りの本です。 試練のとき、苦しい中で、人々と共に・・・、さあ、おさなごのように祈りましょう。

 「天の父よ!」と。

¥1,320

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日