ご絵 聖人 メダイ

聖グリエルモ

グレゴリウス7世(Gregorius VII,1020年? - 1085年5月25日)は、ローマ教皇(在位:1073年 - 1085年)。本名はイルデブランド(Ildebrando[1])。グレゴリウス改革といわれる一連の教会改革で成果をあげ、教皇権の向上に寄与。叙任権闘争における神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世との争いでも知られる。カトリック教会の聖人であり、記念日は5月25日。

教皇就任 1073年4月22日

教皇離任 1085年5月25日

先代 アレクサンデル2世

次代 ウィクトル3世

個人情報

本名 Hildebrand

出生 1020年

神聖ローマ帝国、トスカーナ、ソヴァーナ

死去 1085年5月25日

プーリア公国、サレルノ