聖マティアス使徒 聖マチア

聖マティアス使徒

 

聖マティアス使徒は大工、仕立て屋、そして改革派アルコール依存者の後援者です。彼はイスカリオテのユダを置き換えるために選ばれた使徒でした。使徒セントマティアスは、30年以上にわたってユダヤとエチオピアの至るところで説教に専念してきました。彼は典型的には肉の殺害の必要性を説いて殉教しました。聖マティアス使徒の祭りの日は5月14日です。

イエスの弟子であった12使徒の一人。イスカリオテのユダがイエスを裏切ったので、他の使徒たちは、その後任を2人の候補者から選ぶことにした。弟子たちは集まって熱心に祈ってから、くじを引いた。そのくじにあたったのがマチアである。マチアについては、はっきりしたことはわかっていないが、彼は最初からイエスの弟子となったユダヤ人であった。マチアは、エルサレムからエチオピアまで宣教の足をのばし、その地で殉教したといわれる。遺骨は、4世紀にローマに運ばれ、後にドイツのトリール司教座聖堂に移された。

ご絵 聖マチア

¥25

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日