ハンガリーの聖エリザベト

ハンガリーの聖エリザベス

 

ハンガリーの聖エリザベスは、慈善団体、花嫁、 パン屋、老人ホームの保護者です。13歳の時、彼女はテューリンガ州のルイ王子と結婚しました。彼女は王室の一員でしたが、 城壁の外で貧しい人々や空腹な人々に奉仕するとき、彼女は最も快適でした。彼の家族は彼女を説得することができませんでした。貧しい人々を養うために途中で、ルイ王子は彼女を止めて、彼女が彼女のマントの下の何を運んだか見ることを怒って要求しました。奇妙なことに、食べ物は バラに置き換えられました。夫が戦いで亡くなったとき、エリザベスは 城壁の中 で誓い、修道院に加わりました。彼女はドイツからの飢餓からの回復を助けました 彼ら に穀物を贈ったのです。それは彼女の作った、貧しい人々の間でパンを配布する彼女の毎日の習慣と同じでした。この行いによりパンの守護聖人と呼ばれています。 ハンガリーの聖エリザベスは11月17日が記念日です。

聖人ご絵 ハンガリーの聖エリザベト

ハンガリーの聖エリザベト 11月17日

105mm×55mm 紙

エルジェーベト(Erzsébet, 1207年7月7日 - 1231年11月17日)は、ハンガリー王エンドレ2世とメラーノ公女ゲルトルードの娘。テューリンゲン方伯ルートヴィヒ4世の妻。ドイツ名のエリーザベト(Elisabeth)でエリーザベト・フォン・ウンガルン(Elisabeth von Ungarn)、あるいはエリーザベト・フォン・テューリンゲン(Elisabeth von Thüringen)とも呼ばれる。また、ローマ教皇グレゴリウス9世により列聖され、聖エルジェーベト、聖エリーザベト、聖エリザベートなどとして知られ、11月17日(正式には11月19日)が祝日。カトリック教会・聖公会・ルーテル教会で聖人。日本のカトリック教会では聖エリザベト(ハンガリー)修道女としても知られる

¥25

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

イタリア パウチご絵 ハンガリーの聖エリザベス 11×7センチ

箔線ご絵カードをパウチ加工しています。折れずに保管できます。

¥360

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日