聖アポロニア

聖アポロニア

 

聖アポロニアは3世紀に住んでおり、フィリップ皇帝の治世下での信仰を放棄しないことで殉教しました。アポロニアは、迫害者により彼女の歯のすべてを失いました。彼女は自分の信仰を放棄するように火で脅されたが、アポロニアは喜んで炎に飛び込み殉教しました。彼女は歯科疾患の守護聖人として知られています。彼女の記念日は2月9日に祝われます。