聖アメリア

聖アメリア

 

アメリアは741年に信心深いクリスチャンの家族に生まれました。アメリアは修道院に加わることを決心しました、しかし、彼女の計り知れない美しさのために彼女を多くの男性が慕いました。最終的にアメリアは修道女になり、神に彼女の人生を捧げるという彼女の希望を実現することができました。アメリアは聖母マリアに捧げられた教会の建設と運営を助けるために彼女の人生の残りを費やし、そしてこの教会で多くの奇跡を行ったと言われています。聖アメリアは漁師、そして腕の痛みの愛護者です。彼女の記念日は7月10日に祝われます。