聖オノリウス

聖オノリウス

 

Saint Honoriusは、花屋、チャンドラー、パン屋、石油精製業者、菓子屋の後援者です。伝説によると、彼の家族の家に彼が司祭になるだろう伝えたとき、家族はその少年が木の皮が木に戻らないように、ビショップにされることはないと主張しました。そのとき皮はブラックベリーの木になることで枝と根を成長させました。聖オノリウスはまた、アミアンの聖ヴィクトリア、アミアンの聖フシアン、アミアンの聖ジェンティアンの遺物を見つけることにも起因しています。聖オノリウスの祭日は5月16日です。