聖オーガスティン

聖オーガスティン

 

セントオーガスティンは、アフリカセントモニカに生まれました。アウグスティヌスは、誤った信念に従って、彼の人生の大部分を物質主義的な野心で生きてきました。アウグスティヌスは母親の祈りと聖アンブローズの説教を通して、キリスト教の真理を理解するようになりました。彼は自分の不潔な生活を矯正し、イエスに倣って暮らし始めました。アウグスティヌスはバプテスマを受け、司祭、司教、神学者そして作家となり、そして宗教的な司祭たちの創始者となりました。聖アウグスティヌスは教会の医者と宣言され、今まで生きた中で最も偉大な聖徒の一人と見なされました。セントオーガスティンは醸造所の後援者です。彼の祝祭日は8月28日です。