聖ガブリエル ポセンティ

聖ガブリエルポッセンティ

 

聖ガブリエルポセンティは聖職者、学生、そしてカトリックの後援者です。彼の人生は祈り、犠牲、そして聖母への献身によって特徴づけられます。聖ガブリエル・ポセンティは聖母によってパッション主義秩序に導かれました、そして彼は彼の死後彼自身に帰される多くの奇跡を持っています。St. Gabriel Possentiの祭日は2月27日です。


 ガブリエルは、イタリア、アッシジの裕福な信仰深い家庭に生まれ育った。才能に恵まれていた彼は、上流社会の仲間入りをし、名誉と富を求める生活に甘んじていた。しかし重い病にかかったことで今までの人生を振り返り、より超越的なものを求める生活として修道生活をしたいと誓った。

 病が全快したガブリエルは18歳で御受難会に入り、「悲しみの聖母のガブリエル」という修道名を与えられた。以後6年間、祈りと苦行によって十字架につけられたイエス・キリストの苦難を味わい、黙想した。また悲しみの聖母に対する優れた信心を表した。彼はどんな小さなことでも神に対して忠実であることをモットーに自己の聖化に励んだ。

 彼の遺体は、イタリアのグラン・サッソの修道院に眠っており、現在では有名な巡礼地となっている。

イタリアメダイ LAL107 聖ガブリエル ポセンティ

メダイ縦20ミリ トップまで25ミリ 横15ミリ 金属合金

¥100

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日