聖ナタリア

9月8日 聖アドリアノと聖ナタリア殉教者

?-304年

 ローマ皇帝マキシミアヌス付きの役人であったアドリアノは、迫害を受けるキリスト信者たちの忍耐深さとその勇気に感動し、「洗礼は受けていないが、信者だから仲間に入れてくれ」と叫んだ。そのため、ただちに捕えられた。アドリアノは結婚したばかりであったが、これを聞いた妻ナタリアは夫の行為を誇りに思い、こっそりと処刑場に行き見守った。

 アドリアノは残酷にも体を切り刻まれ、ナタリアは彼の手を持ち帰ったという。

 その後、ナタリアは夫の刑を執行した役人から結婚を求められたが、きっぱりと断わり、コンスタンチノープルの近くのアルジロポリスでその生涯を送り、夫の傍らに葬られたといわれる。

イコン 聖ナタリア

寸法:約8.5 x 6 cm

¥970

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日