聖ブレイズ

聖ブレイズ

 

セントブレイズは3世紀から4世紀の聖人です。彼は貴族に生まれ、クリスチャンとして育ったと考えられています。彼は司祭になり、そしてクリスチャンの新たな迫害が始まる直前に司教になりました。BlaiseはLiciniusの統治下で殉教したと考えられています。ブレイズは、野生動物の守護聖人として知られています。なぜなら、それらの世話をしたり、喉の病気を患っている人々のために尽くしたと言われているからです。彼の記念日は2月3日です。