聖ヴェロニカ

聖ベロニカ

 

聖ベロニカは情熱の説明の間にイエス・キリストの最愛の顔を拭いたエルサレムの女性です。彼女は洗濯作業員や写真家の後援者です。イエスの顔を拭くのに使われたベールは伝説に従って刻印されていて、ティベリウス皇帝の病気を治すのに使われていました。聖ベロニカのベールは教会の最も愛された遺物の一つとなり、現在はサンピエトロ大聖堂にあります。聖ヴェロニカの祭りの日は7月12日です。

聖人ご絵 聖ヴェロニカ Veronica

聖ヴェロニカ 2月4日 写真家の守護聖人

105mm×55mm 紙

ヴェロニカ(Veronica、生没年不明)は、カトリック教会・正教会の聖人。祝日は7月12日と2月4日。

言い伝えによると、ヴェロニカはベレニケ(Berenice)ともいい、エルサレムの敬虔な女性であった。彼女は、十字架を背負いゴルゴタの丘へと歩くキリストを憐れみ、額の汗を拭くよう自身の身につけていたヴェールを差し出した。キリストは彼女の申し出を受けて汗を拭き、ヴェールを彼女へ返した。すると、奇跡が起こった。ヴェールには、キリストの顔が浮かび上がっていたのである。この伝承から、絵画や彫像の聖ヴェロニカは、聖顔布を手にした姿で表される。

キリストが丘を歩いているときは、本当はキリストに抱きつきたいほどの人々の気持ちがあったが、現場は非常にピリピリしていたという雰囲気があった。そんななかで勇気を出して布を出したということに意味がある。

崇敬する教派 カトリック教会、正教会

記念日 7月12日(カトリック教会)、2月4日

象徴 聖顔布

¥25

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

イコン 聖ヴェロニカ

寸法:約8.5 x 6 cm

¥970

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日