聖レジーナ

聖レジーナ

 

セントレジーナは貧しい人々、羊飼い、そして拷問の犠牲者の後援者です。彼女は異教徒の経歴からキリスト教に改宗しました。その結果、彼女は家族によって追い出され、貧しく祈っている羊飼いとして生きることになりました。セントレジーナは、その後ローマ帝国主義者のオリブリウスと結婚しなかったために投獄され、拷問を受け、殉教した。St. Reginaの記念日は9月7日です。