ハンガリーの聖エリザベト

聖人ご絵 ハンガリーの聖エリザベト

ハンガリーの聖エリザベト 11月17日

105mm×55mm 紙

エルジェーベト(Erzsébet, 1207年7月7日 - 1231年11月17日)は、ハンガリー王エンドレ2世とメラーノ公女ゲルトルードの娘。テューリンゲン方伯ルートヴィヒ4世の妻。ドイツ名のエリーザベト(Elisabeth)でエリーザベト・フォン・ウンガルン(Elisabeth von Ungarn)、あるいはエリーザベト・フォン・テューリンゲン(Elisabeth von Thüringen)とも呼ばれる。また、ローマ教皇グレゴリウス9世により列聖され、聖エルジェーベト、聖エリーザベト、聖エリザベートなどとして知られ、11月17日(正式には11月19日)が祝日。カトリック教会・聖公会・ルーテル教会で聖人。日本のカトリック教会では聖エリザベト(ハンガリー)修道女としても知られる

¥25

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

聖母文庫 地上の天国 三位一体エリザベトの秘密

エリザベットに見られる、簡素な生活の中で充実して生きる能力は、誰をも無関心にさせない何かがあります。

今日多くの信徒が感じている空虚感と必要性、伝統的な信仰に飽き足らない私たちの背景を、彼女の作品は照らしてくれます。

本書ではエリザベットの教義のパノラマを展開するつもりはありません。ただ私たちの信仰が本物であり、役に立ち、生きていると感じられるように、彼女のメッセージが私たちの信仰を活性化する助けとなるよう願っています。(序文より)

¥540

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日