聖アルフォンソ Saint Alphonsus

8月1日 聖アルフォンソ・リゴリ司教教会博士

1696年-1787年

アルフォンソ・マリア・デ・リゴリ(Alfonso Maria de' Liguori 1696年9月27日 - 1787年8月1日)は、カトリック教会の司教、聖人で教会博士の1人、修道会レデンプトール会の創立者。クリスマスソングとして知られる「あなたは星から降りてくる」(Tu scendi dalle stelle)の作曲者でもある。

ナポリ近郊のマリアネッラ生まれ。ナポリ大学で法学を修め法律家となるが、1723年に父親の反対を押し切って聖職者となり、3年後には司祭となる。主にナポリの貧民窟や孤児・ハンセン病患者など当時疎外されがちだった人々の中に入って宗教活動を行い、この活動が基となって1732年にレデンプトール会を創設。1762年にはサンタアガタ=デ=ゴッティの司教に叙任され、ジャンセニスムとの論争の傍ら道徳神学に大きな足跡を残した。 司祭となったアルフォンソは、有名な説教家となり、1730年にスカラに女子贖罪主会(レデンプトリスチン)を創立した。1732年には数名の同志とともに男子レデンプトール会の創立に着手し、内外からの試練に遭いながらも、1749年に教皇から正式に認可された。創立から42年間にわたり、総長として会の指導に献身し、その後13年間は、教区の司教として務めた。その間、倫理、修徳、司牧神学に関する本を数多く書いた。日本語に翻訳されたものに『完徳のしおり』『聖体訪問』などがある。また彼は、カトリック倫理神学の体系化の完成に貢献し、その著書『倫理神学』は、不朽の名著として知られている。

 日本においてレデンプトール会は、代々木、鎌倉、諏訪、舞鶴、宮津、吹田、長崎、鹿児島、徳之島で司牧、施設の運営にあたり、女子の修道会レデンプトリスチン(厳律至聖贖罪主女子修道会)は、鎌倉、長崎、西都にある。

ご絵 Saint Alphonsus パウチ祈りカード

10.5×6㎝+パウチ

¥420

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日