聖カタリナラブレ

聖人ご絵 聖カタリナ ラブレ

聖カタリナ ラブレ 11月29日 無原罪の聖母

105mm×55mm 紙

11月28日 聖カタリナ・ラブレ

1806年-1876年

 カタリナは、フランス、ブルゴーニュの裕福な農家に17人兄弟の9番目の子として生まれた。9歳のときに母と死別し、その後は彼女が家事を手伝った。父の反対があったが、1830年に愛徳姉妹会に入り、パリの修道院に派遣され、そこで祈りと修業に励んだ。ある晩祈っていると聖母マリアが現われ、彼女の使命について語った。2度目のマリア出現の際に、カタリナは「不思議なメダイ」(聖母マリアが刻まれたメダル)を作り、その信心を広めるようにと言われた。彼女の体験した2つの示幻は、2年後の1836年に、パリ大司教区の調査委員会によって認められた。メダイは、パリの大司教の奨励で製造されるようになり、メダイの普及に伴って病気の全快や回心など多くの奇跡が世界の至るところで起こったといわれる。

 彼女の遺体は、パリのバック街の修道会本部に安置されている。現在もその不思議なメダイは、多くの人びとから大切にされ、親しまれている。

¥25

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ドンボスコ 聖カタリナ ラブレ

シスター・マリー=ジュゼヴィエーヴ・ルー、シスター・エリザベト・シャルピー 文

オーギュスタ・キュレリ 絵

竹下 節子 訳

200×130mm

定価:本体900円+税

ISBN 4-88626-287-5

2000年 初版発行

対象年齢 小学校中学年まで

「カタリナ・ラブレは9歳でおかあさんをなくしました。

その大きな苦しみのなかで、カタリナはイエスさまのお母さんであるマリア様の愛だけはいつまでも頼りにできるのだと理解したのです。 」

不思議のメダイで知られる聖女カタリナ・ラブレの感動の物語。

¥972

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日