聖パウロ

聖人ご絵 使徒聖パウロ

使徒聖パウロ     騎士鞍の守護聖人

105mm×55mm 紙

パウロ(希: Παῦλος? - 65年?)は、初期キリスト教の使徒であり、新約聖書の著者の一人。はじめはイエスの信徒を迫害していたが、回心してキリスト教徒となり、キリスト教発展の基礎を作った。ユダヤ名でサウロ (ヘブライ語: שָׁאוּל‎、Šāʼûl) とも呼ばれる。古代ローマの属州キリキアの州都タルソス(今のトルコ中南部メルスィン県のタルスス)生まれのユダヤ人。

「サウロ」はユダヤ名(ヘブライ語)であり、ギリシア語名では「パウロス」となる(現代ギリシャ語ではパヴロス)。彼は「使徒として召された」(ローマ1:1)と述べており、日本正教会では教会スラヴ語を反映してパウェルと呼ばれる。正教会ではパウロを首座使徒との呼称を以て崇敬する。聖人であり、その記念日はペトロとともに6月29日(ユリウス暦を使用する正教会では7月12日に相当)である。正教会やカトリック教会はパウロを使徒と呼んで崇敬するが、イエス死後に信仰の道に入ってきたためイエスの直弟子ではなく、「最後の晩餐」に連なった十二使徒の中には数えられない。

生誕 紀元5年

タルスス、キリキア属州、ローマ帝国

(現トルコ南部)

死没 紀元67年

ローマ

崇敬する教派 キリスト教全宗派

主要聖地 サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

象徴 剣

守護対象 神学者、伝道

パウロの生涯

新約聖書の『使徒行伝』によれば、パウロの職業はテント職人で生まれつきのローマ市民権保持者でもあった。ベニヤミン族のユダヤ人でもともとファリサイ派に属し、エルサレムにて高名なラビであるガマリエル1世(ファリサイ派の著名な学者ヒレルの孫)のもとで学んだ。パウロはそこでキリスト教徒たちと出会う。熱心なユダヤ教徒の立場から、初めはキリスト教徒を迫害する側についていた。ダマスコへの途上において、「サウロ、サウロ、なぜ、わたしを迫害するのか」と、天からの光とともにイエス・キリストの声を聞いた、その後、目が見えなくなった。アナニアというキリスト教徒が神のお告げによってサウロのために祈るとサウロの目から鱗のようなものが落ちて、目が見えるようになった。こうしてパウロ(サウロ)はキリスト教徒となった。この経験は「サウロの回心」といわれ、紀元34年頃のこととされる。一般的な絵画表現では、イエスの幻を見て馬から落ちるパウロの姿が描かれることが多い。

その後、かつてさんざん迫害していた使徒たちに受け入れられるまでに、ユダヤ人たちから何度も激しく拒絶され命を狙われたが、やがてアンティオキアを拠点として小アジア、マケドニアなどローマ帝国領内へ赴き、会堂(シナゴーグ)を拠点にしながらバルナバやテモテ、マルコといった弟子や協力者と共に布教活動を行った。特に異邦人に伝道したことが重要である。『使徒行伝』によれば3回の伝道旅行を行ったのち、エルサレムで捕縛され、裁判のためローマに送られた。伝承によれば皇帝ネロのとき60年代後半にローマで殉教したとされる。またローマからスペインにまで伝道旅行をしたとの伝承もある。

¥25

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

ラメ ご絵 聖パウロ 裏無地 紙 10.5×6.2センチ

¥108

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

プラカード8,3×5,3センチ 聖パウロ 19

¥360

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

卓上ミニご絵たて バジリカサンパウロ 聖パウロ  5×3.2センチ

¥680

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

バジリカサンパウロ メダイパウチ 8.8×6センチ

¥840

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

卓上ご絵たて バジリカサンパウロ ハンドメイドイコンタイプ聖パウロ 6×4.5センチ

¥1,460

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

卓上3面ご絵たて バジリカサンパウロ ハンドメイドイコンタイプ聖パウロ 13.5×6.8センチ

¥2,680

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

イタリア バジリカサンパウロ 聖パウロご絵たてイーゼルタイプ 8×6センチ

¥4,200

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

イタリア 聖パウロ・パウロの祈り 木製卓上10×7.5センチ

美しい鏡面加工を施した板絵です。

¥1,400

  • 在庫切れ

岩波書店 新書 パウロ 十字架の使徒

キリスト教の礎を築き、世界宗教への端緒をひらいたパウロ(紀元前後─60年頃)。この人物なくして、今日のキリスト教はないと言っても過言ではない。アウグスティヌス、ルターに多大な影響を与えたといわれる、パウロの「十字架の逆説」とは何か。波乱と苦難の生涯をたどり、「最初の神学者」の思想の核心をさぐる。

¥821

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

知泉書館 パウロによる愛の賛歌

キリスト者の現実の生活における究極の事柄は「愛(アガペー)」である。パウロの『コリントの信徒への手紙1』の13章はそのテーマを最も象徴的に表現したものであり,文字通り〈愛の賛歌〉にほかならない。

本書はこの13章を徹底的に考察することにより,愛の終末論的意味とその根本構造を鮮やかに浮かび上がらせる。Ⅰコリント書のなかにおける13章の位置づけをはじめ他の章との関係をも詳細に検討する。さらにアガペーに関する陳述の構造を分析することにより愛の本質的相貌を解明すると同時に,それがイエス・キリストの相貌に他ならないことを明らかにする。そこではイエス・キリストにおいて聖霊によって啓示された神の愛が語られている。

このテキストは重点的,総合的に考察されることが少なかったがヨハネ福音書注解を達成した著者が,本格的にイエス・キリストの愛を捉えた意欲的な作品である

¥2,484

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 パウロの福音

エスにささげる純粋・強烈な愛を生きたパウロ。彼がどれほど深くイエスを理解しイエスのように教会を愛したか。

─すぐれた新約聖書神学の権威者が、やさしくパウロを紹介する。

初版発行:2009年2月25日

まえがき ドン・フランコ・ブロヴェッリ

第一部 イエス・キリストのしもべ

   1. パウロの回心

   2. パウロの受難

   3. パウロの変容

第二部 主に召された使徒

   4. 教会の神秘

   5. 教会共同体への愛

   6. 苦難と慰め

   7. 不法の神秘

   8. 十字架の言葉

   9. 和解の奉仕職

¥1,512

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日

女子パウロ会 愛と栄冠 使徒パウロの生涯

主キリストを知ることの、あまりのすばらしさに、私の失ったものなど、塵あくたと思えるようになった」

キリストに捕らえられ、自分もキリストを捕らえようとひたすら走る、キリストの虜パウロの、火のような生涯。

初版発行:2009年2月25日

もくじ

第一章 キリストの敵

   助祭の血

   ギリシアの町におけるヘブライの子

   ラビの弟子

   道と光

第二章 聖霊の命のまにまに

   見習い期間

   キリストは万民のために来た

   聖霊の使者

第三章 偉大なる冒険

   パウロの活躍する世界

   信仰の門、異邦人のために開く

   ヨーロッパの発見へ

第四章 犠牲への道

   開かれた門

   霊のラッパ

   ゴルゴダにいたる道

第五章 血を通してローマへ

   「エルサレムでわたしをあかししてくれた」

   キリストのとらわれ人

   「かくのごとくローマでもあかしするであろう」

¥1,620

  • 残りわずか
  • 配送期間:5-10日