聖人コスマと聖ダミアン Saints Cosma and Damian

聖コスマと聖ダミアンは双子であり、アラビアで生まれた初期のキリスト教殉教者であり、イスカ湾、その後ローマのシリアでエーゲア(現代のアヤス)の港で治癒の技法を実践しました。彼らは彼らのサービスのために支払いを受け入れなかったので、彼らは愛称と呼ばれました(シルバーレス)。これによって、多くの人々がキリスト教の信仰に導かれたと言われています。

祝日:11月1日

Born c. 3rd century

Arabia

Died c. 287

Aegea, Roman province of Syria

Venerated in Roman Catholic Church

Eastern Orthodox Churches

Oriental Orthodox Churches

Eastern Catholic Churches

Major shrine Convent of the Poor Clares in Madrid, Basilica of Saints Cosmas and Damian in Rome, and Bitonto, Bari, Italy

Feast

September 25 (Canada)

September 26

September 27 (pre-1970 General Roman Calendar)

November 1 (Eastern Orthodox Church)[1][2]

Attributes depicted as twins, beheaded, or with medical emblems

Patronage surgeons, physicians, dentists, protectors of children, barbers, pharmacists, veterinarians, orphanages, day-care centers, confectioners, children in house, against hernia, against the plague.

イコン 聖コスマと聖ダミアン 7.5×6センチ

¥1,460

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日