秋田の聖母

秋田の聖母マリア(あきたのせいぼマリア)とは、日本の秋田県にあるカトリックの在俗修道会「聖体奉仕会」で起きたとされる一連の奇跡現象を意味する呼び名。「秋田の聖母マリア」は、教区司教によって認可された数少ない聖母出現の一つであり、日本より海外での知名度の方が高い。

発端は1973年に、同会所属の修道女の手の平に、出血を伴う十字架型の傷が現れたことである(これは聖痕と呼ばれ、世界各地で、ときどき事例報告がある)。そのほかにも、木製の聖母マリア像からの101回に渡る落涙および芳香現象、3つのお告げなどの奇跡があったと言われている。これらの奇跡は1984年まで続いたとされている。その他、韓国の婦人の脳腫瘍の消滅等、出現に伴う病気の快癒現象がいくつか報告されている。

1984年には、調査の結果、当時のカトリック新潟教区長であった伊藤庄治郎司教により、「奇跡としての超自然性を否定できないので、教区信者の巡礼を禁じない」という公式声明が出された。この声明は、一連の現象が詐欺的、病的、異端的、邪教的なものではないと確認されたことを意味する。この伊藤司教の声明は、1988年にバチカン(教皇庁)の教理聖省長官のラッツィンガー枢機卿(後の教皇ベネディクト16世)によって正式に受理された。

フリープレス 復刻版 極み無く美しき声の告げ

秋田市郊外の修道院に、ひっそりとたたずむ木彫りの像は、現代人に何を語りかけるのか。全聾の修道女の耳にそのとき響いた、極みなく美しい声こそ、人類の回心を求める聖母の“警鐘”だった!秋田の聖母像に起きた現象と告知の全て。

¥1,296

  • 在庫切れ

歌集 神は愛 2016

ドイツ在住日本人が聖霊から与えられた響きをまとめた歌集です。バージョンアップして、これまでの約2倍の歌が収められています!

SUZUME-SUZUME発行

A5判 122頁

2016年3月刊

これまで発表されたCD『神は愛 ~ Gott ist Liebe』『飛べ 鷲のように』『私は慈しみの王』に収められている曲も含む100曲余りの楽譜を収録しています

¥1,080

  • 在庫切れ

秋田にメッセージ 聖母マリア像の涙

秋田でおこった、聖母マリア像をめぐる不思議な現象についての解説書。像が流した101回の涙は、何を語るものなのか。1997年6月のローマ国際マリア会議の論文をもとに述べる。

¥2,484

  • 2 kg
  • 在庫切れ